Yamamura Animation logo | Top | English | 山村浩二作品アーカイブ |
vimeo YouTube teitter facebook

知られざるアニメーション

Praxinoscope

Animations cc

Sanae



山村浩二

山村浩二(アニメーション作家・絵本作家)
1964年生まれ。1987年東京造形大学卒業。90年代「パクシ」「バベルの本」など子供向けアニメーションを制作。「頭山」(2002年) が第75回アカデミー賞にノミネート、アヌシー、ザグレプ他6つのグランプリを受賞、「今世紀100年の100作品」の1本に選出される。「カフカ 田舎医者」 (2007年) がオタワ他7つのグランプリを受賞、アニメーション作品の受賞は100を超える。世界4大アニメーション映画祭すべてでグランプリを受賞した唯一の監督。2021年、過去25年間の優れた世界の短編監督25人のトップ2に選出。2021年初の長編「幾多の北」が完成。
累計40万部を超えるロングセラー「おやおや、おやさい」(文:石津ちひろ)、「ちいさな おおきな き」(文:夢枕 獏、第65回小学館児童出版文化賞受賞)、「ぱれーど」(文・絵)他、絵本画家としても活躍。NHK「おかあさんといっしょ」のエンディング曲「べるがなる」の作詞。
川喜多賞、芸術選奨文部科学大臣賞受賞、紫綬褒章受章。映画芸術科学アカデミー会員(米)、ASIFA日本支部理事、日本アニメーション協会副会長。東京藝術大学大学院映像研究科教授。


(より詳しいプロフィル)
1964年生まれ。東京造形大学卒業。90年代『カロとピヨブプト』『パクシ』『バベルの本』など子どものためのアニメーションを多彩な技法で制作。2002年『頭山』がアヌシー、ザグレブをはじめ世界の主要なアニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞、第75回アカデミー賞®短編アニメーション部門にノミネートされる。『頭山』は、アヌシー国際アニメーション映画祭が選ぶ「アニメーションの一世紀 100作品」「50周年記念アニメーションベスト50」に選出される。また『カフカ 田舎医者』がオタワ、シュトゥットガルトなど7つのグランプリを受賞。世界4大アニメーション映画祭すべてでグランプリを受賞した唯一の監督。2010年文化交流使としてカナダで活動。2011年『マイブリッジの糸』をカナダ国立映画制作庁とアジア初の共同制作。大藤信郎賞、広島での2度のグランプリ、文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞5回受賞など、国内外で100以上の賞を受賞。2021年、アニマック・・カタルーニャ国際アニメーションショーケースで、22人の有識者により、過去25年間の優れた短編監督25人のトップ2に選出された。フランス、カナダ、スペイン、ベルギー、オーストリア、ノルウェー、フィンランド、ブラジル、イギリス、イタリア、アメリカ、ハンガリー、ロシア、スイス、ドイツ、中国など世界32カ国で回顧上映、アヌシー国際映画祭短編部門審査員長はじめ、17カ国の国際映画祭で審査員、DVD作品集が日本、韓国、フランス、アメリカ、カナダで発売されている。2005年愛知万博で「ヤマムラアニメーション博物館」展示。
著書に「アニメーションの世界へようこそ」 (岩波書店)、「創作アニメーション入門」(六耀社)ほか。
2013年よりアニメーションストア&ギャラリーAu Praxinoscopeを開設。
2021年より、ひろしま平和文化祭 メディア部門ディレクター就任。
『ぱれーど』、『ちいさな おおきな き』(第65回小学館児童出版文化賞受賞)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(第22回日本絵本賞)、『ながいでしょ りっぱでしょ』(ホワイト・レイブンス2016)、『怪物学抄』、『べるがなる』など絵本作家としても活躍。『くだもの だもの』『おやおや、おやさい』『おかしなおかし』はシリーズ累計74万部を超えるロングセラー。 絵本60冊を出版、25の海外翻訳がある。
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディング曲「べるがなる」の作詞。
TV出演: TBS「情熱大陸」、NHK「課外授業ようこそ先輩」、NHK-BS「たけしアート☆ビート」他
アジアン・アニメーション映画祭優秀アーティスト賞(米)、アルビーン・ブルノフスキー名誉メダル(スロヴァキア)、川喜多賞、ヴィースバーデン市文化局賞(独)、アニメーション芸術の貢献に対する特別賞(セルビア)、プルシネラ特別賞(伊)、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。2019年紫綬褒章受章。
米国アカデミー賞(映画芸術科学アカデミー)会員、日本アニメーション協会副会長、ASIFA日本支部理事、ヤマムラアニメーション有限会社代表取締役、東京造形大学客員教授、東京藝術大学教授。東京在住


作品所蔵:
国立映画アーカイブ:『頭山』 (2002) 35ミリフィルムプリント、『年をとった鰐』 (2005) 35ミリフィルムプリントほか、全フィルム作品
個人コレクター(日本):『どっちにする?』(1999) 原画
個人コレクター(オランダ):『どっちにする?』(1999) 原画
個人コレクター(カナダ、フランス):『頭山』(2002) 原画
広島市立現代美術館:『頭山』 (2002) 原画、『カロとピヨブプト』 (1993) 立体素材、『キップリングJr.』(1995) 立体素材
アヌシー城博物館(フランス): 『頭山』 (2002) 原画、「EMILE COHL's Alphabet」(2008) 原画
シネマテーク・ケベコワーズ(カナダ):『ライアン・ラーキンやせっぽちのバラード』 (2009) 表紙イラスト原画


年齢順履歴
1964年6月4日
愛知県名古屋市生まれ

1978年(13-14歳)
名古屋市立鳴海中学校入学、はじめて8ミリフィルムでアニメーションを制作

1980年(15-16歳)
名古屋市立鳴海中学校卒業、第24回中日ブルーバード奨励賞 個人の部受賞、名古屋市立桜台高校入学

1983年(18-19歳)
名古屋市立桜台高校入学卒業、東京造形大学絵画科入学

1985年(19-20歳)
映像(1):『博物誌』、『小夜曲』
筆名・やまむら浩二で活動(〜1993年)、『ビルマの竪琴』、『チェッカーズ IN TANTANタヌキ』など劇場映画の美術助手、特殊造形に携わる

1986年(20-21歳)
映像(1):『淡水』
『ビリーザキッドの新しい夜明け』、『ザ・サムライ』、『半分人間』の美術助手、特殊造形に携わる

1987年(21-22歳)
映像(1):『水棲』
「キクロプス」の特殊造形デザインと特殊造形を担当、東京造形大学絵画科非具象コース卒業、ムクオスタジオ(有)入社(〜1989年)『聖闘士星矢』、『三国志』などの美術に携わる

1989年(23-24歳)
映像(1):『ひゃっかずかん』

1990年(24-25歳)
映像(1):『遠近法の箱 博士の探し物』
結婚、ムクオスタジオ(有)退社

1991年(25-26歳)
映像:『ふしぎなエレベーター』

1992年(27-28歳)
映像(1):『カロとピヨブプト あめのひ』、『カロとピヨブプト サンドイッチ』、『カロとピヨブプト おうち』
日本アニメーション協会理事(〜2006年)

1993年(28-29歳)
映像(1):『パクシ』(NHK「おかあさんとしっよ」、全18話、〜1994年)、「金魚の一生」(監督:犬童一心)
早苗と共にヤマムラアニメーション(有)設立、代表取締役、筆名を山村浩二に変更

1995年(30-31歳)
映像(1):『キッズキャッスル』、『キップリングJr.』
みる・しる・つくる アニメーション・キット」製作、NHK『英語であそぼ プラネット・パラダイス』のキャラクターデザイン担当(〜1998年)

1996年(31-32歳)
映像(1):『バベルの本』

1998年(33-34歳)
映像(1)『地球肋骨男』

1999年(34-35歳)
映像(1):『どっちにする?』、『ジュビリー』

2001年(36-37歳)
映像(2):『あさごはんマーチ』、『伝説のワニ ジェイク』(監督:犬童一心、全25話、〜2002年)
書籍(1)こどものとも0、1、2 2002年1月号「サカナカナ?」
東京造形大学非常勤講師(〜2004年)

2002年(37-38歳)
映像(3):『頭山』、『冬の日』、『おまけ』
Acme Filmworksとアメリカでの商業監督契約(〜現在)、2002年度版中学校教科書「美術2・3下」に『あめのひ』が掲載

2003年(38-39歳)
書籍(1)「ヤマムラアニメーション図鑑」(演劇ぶっく社)
国際アニメーションフィルム協会(ASIFA) 日本支部理事(〜現在)、「ヤマムラアニメーション図鑑」渋谷ユーロスペースはじめ全国劇場でロードショー公開、パイオニアLDCよりニュー・アニメーション・アニメーション・シリーズ『山村浩二作品集』DVDが発売、『頭山』がアヌシー2003グランプリ(日本人初)、ザグレブ(クロアチア)、広島でグランプリを受賞、第75回アカデミー賞®短編アニメーション部門(日本人初)にノミネート、『頭山』は6つのグランプリはじめ23の国際的な賞を受賞、80以上の映画祭でコンペティション入選、全米70都市で公開

2004年(39-40歳)
書籍(1)「くだもの だもの」 (文:石津ちひろ、福音館書店)
東京造形大学客員教授(〜現在)、個展「不思議ワールド 山村浩二アニメーション展」八王子市夢美術館

2005年(40-41歳)
映像(1):『年をとった鰐』
書籍(4):「しきしきむらのはる」「しきしきむらのなつ」「しきしきむらのあき」「しきしきむらのふゆ」(全て文:木坂涼、岩波書店)
ブログ「知られざるアニメーション」開始、愛知万博で「ヤマムラアニメーション博物館」開催、フランスで全アニメーション作品のDVD『Les Maitres de L'animation Jpanaise KOJI YAMAMURA ses meilleurs courts-merages』が発売

2006年(41-42歳)
映像(1):『Fig(無花果)』
書籍(1「アニメーションの世界へようこそ」 (岩波書店)
2006年度版中学校教科書「美術1」に『どっちにする?』が掲載、アヌシー国際アニメーション映画祭で、アニメーション100年の歴史から100作品を選ぶ企画「アニメーションの一世紀 100作品」で『頭山』が70位に選出、第17回ザグレブ国際アニメーション映画祭名誉会長、日本アニメーション協会常任理事就任(〜2008年)、アニメーションの制作と評論の会「Animations」を結成、コロンビア大学主催のAsian Animation Film Festivalから優秀アーティスト賞(Distinguished Artist Award of 2006)を授与、個展「可視幻想 山村浩二アニメーション+原画展」広島市現代美術館

2007年(42-43歳)
映像(2):『カフカ 田舎医者』、『こどもの形而上学』
書籍(1)「あいうえおとaiueoがあいうえお」(文:はせみつこ、小学館)
『カフカ 田舎医者』が、オタワでグランプリ受賞(日本人初)これで『頭山』のグランプリとあわせて世界4大アニメーション映画祭すべてでグランプリを受賞(世界初)、またシュトゥットガルトでグランプリ(日本人初)、広島で2度目のグランプリなど現在7つのグランプリ受賞、毎日映画コンクール大藤信郎賞を受賞

2008年(43-44歳)
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授就任(〜現在)、日本アニメーション協会(JAA)副会長就任(〜現在)、ブラチスラヴァ・アニメーション・ビエンナーレよりアルビーン・ブルノフスキー名誉メダル受賞

2009年(44-45歳)
書籍(1)「おやおや、おやさい」(文:石津ちひろ、福音館書店)

2010年(45-46歳)
映像(1):『あめふりくまのこ』
書籍(1)「おかしなおかし」(文:石津ちひろ、福音館書店)
受賞(2):ポーランドの第17回エチューダ&アニマ国際映画祭にて発表、東京藝術大学がザグレブ国際アニメーション映画祭 2010で、最優秀教育機関賞受賞、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻が、オタワ国際アニメーション映画祭2010年最優秀教育機関ショーリール賞受賞
文化交流使としてカナダで活動、『頭山』ASIFA(国際アニメーションフィルム協会)設立50周年を記念して、25名の専門家の投票によって過去50年間の世界の作品群の中から選出された「50 Best Animated Films for 50 Years of ASIFA」で『頭山』が第19位に選出、刈谷市美術館「特別展 カレル・ゼマン チェコ・アニメ もうひとりの巨匠 トリック映画の前衛」監修、北米(アメリカ、カナダ)で、DVD『Franz Kafka’s A Country Doctor & Other Fantastic Films』(zeitgeistfilm社)が発売、日韓文化交流会議第3期メンバー(〜2012年)、個展「Koji Yamamura Une métaphysique des rêves(山村浩二 形而上学的な夢)」ノーマン・マクラレン・ギャラリー シネマテーク・ケベコワーズ(カナダ)

2011年(46-47歳)
映像(3):『マイブリッジの糸』、『鶴下絵和歌巻』、『プレキソ英語 マイクロストーリー』(全12話、〜2012年)
書籍(3)「くるくるくるよ おすしがくるよ」文:川北亮司、ブロンズ新社)、「ゆでたまごひめ」(文:苅田澄子、教育画劇)、ちいさなかがくのとも2011年7月号「あのくも なあに?」(文:富安陽子、福音館書店)
海外翻訳(3):「채소가 최고야」「おやおや 、おやさい」韓国語版(A Thousnd Hope社)
『プレキソ英語』アートデレクション、カナダ国立映画制作庁との共同制作(アニメーション部門では日本初)で『マイブリッジの糸』が完成、東京都写真美術館ホールを皮切りに全国劇場公開、『La boîte à malice(トリックの箱)』と題して『カロとピヨブプト』3作品、『キップリングJr.』『どっちにする?』がフランスの劇場で公開(配給:les films du preau社)

2012年(47-48歳)
書籍(1)「妖怪一家 九十九さん」作:富安陽子、理論社)
海外翻訳(2):「과일이 최고야」(「くだもの だもの」 韓国語版、A Thousnd Hope社)、「운동이 최고야」(「おかしな おかし」韓国版、A Thousnd Hope社)
「文學界」表紙イラスト(文藝春秋、〜2014年)文化審議会臨時委員(~2013年)、第30回(2012年度)川喜多賞受賞、『La boîte à malice(トリックの箱)』と題して『おうち』『サンドイッチ』『あめのひ』『キップリングJr.』『どっちにする?』5作品収録のDVDがフランスで発売、個展「マイブリッジの糸/山村浩二とNFB作品」SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ

2013年(48-49歳)
映像(2):『古事記 日向篇』、『five  fire  fish』
書籍(6)「おかしなおかし」(文:石津ちひろ、福音館書店)、「ん」(文:長田弘、 講談社)、「妖怪一家の夏まつり」(作:富安陽子、理論社)、「雨ニモマケズ Rain Won't」(文:宮沢賢治、英訳:アーサー・ビナード、今人舎)、「そうっと そうっと さわってみたの」(文:三宮麻由子、福音館書店)、「からだえん サーカスだん」(文:岩井真木、福音館書店)
海外翻訳(2):「水果海水浴」(「くだもの だもの」中国語繁体字版、台湾マック社)、「蔬菜運動會」(「おやおや、おやさい」中国語繁体字版、台湾マック社)
文化審議会臨時委員(〜2014年)
比治山大学短期大学部美術科 客員教授就任(〜2016年)、TAAF東京アニメアワードフェスティバル プログラムスーパーバイザー、アニメーションストア&ギャラリーAu Praxinoscopeを自由が丘に開設、山村浩二展 ~原画と映像+世界のアニメーション~ 北アルプス展望美術館

2014年(49-50歳)
映像(1):『鐘声色彩幻想』
書籍(9):「ながいでしょ りっぱでしょ」(文:サトシン、PHP研究所)、「うそだぁ!」(作:サトシン、文溪堂)、「ゆでたまごひめとみーとどろぼーる」(文:苅田澄子、教育画劇)、「ひそひそ森の妖怪」(作:富安陽子、理論社)、「ダンゴムシだんごろう」(作:みおちづる、絵:山村浩二、鈴木出版)、「ダンゴムシだんごろう 2  たびの空」(作:みおちづる、鈴木出版)、こどものとも 2014年1月号「カタッポ」(文:大原悦子、福音館書店)、「どきどきキッチンサーカス」(文:石津ちひろ、福音館書店)、くじらさんのー たーめなら えんやこーら」(作:内田麟太郎、鈴木出版)
受賞(1):ヴィースバーデン市文化局賞 受賞
第15回広島国際アニメーションフェスティバル 国際審査員

2015年(50歳-51歳)
書籍(9):「ぱれーど」(講談社)、「ねことこねこね」(文:林木林、BL出版)、「くじらさんのー たーめなら えんやこーら」(文:内田麟太郎、鈴木出版)、「ぼくがすきなこと」(文:中川ひろたか 、ハッピーオウル社)、「おかお おかお おかおだよ」(文:スマ、童心社)、「ちいさな おおきな き」(文:夢枕獏、小学館)、「妖怪きょうだい学校へ行く」(作:富安陽子、理論社)、「ダンゴムシだんごろう 3 たびのおわり」(作:みおちづる、鈴木出版)、「ぼくのどうぶつえん」(文:ねじめ正一、鈴木出版)
海外翻訳(2):「비에도 지지 않고」(「雨ニモマケズ Rain Won't」韓国版、PICTURE BOOK GONGJACKSO)、"Et Hop La Baleine !"(「くじらさんのー たーめなら えんやこーら」フランス語版、nobi nobi !)
アニメーション・アーティスト・イン・レジデンス東京2015 最終選定委員、指導監督、平成27年度新進芸術家海外研修制度審査員(文化庁)

2016年(51歳-52歳)
映像(3):『サティの「パラード」』、『干支1/3』、『怪物学抄』
書籍(8)「妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた」(文:富安陽子、理論社)、「ぼくのおばあちゃんはキックボクサー」(文:ねじめ正一、くもん出版)、「みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑1〜3」(ミネルヴァ書房)、「いなばの白うさぎ 〜オオナムヂとヤガミヒメ〜」(監修:三浦佑之、文:萩原規子、小学館)、遊園地の妖怪一家」(作:富安陽子、理論社)、「古森のひみつ」(作:ディーノ・ブッツァーティ、岩波書店)
海外翻訳(2):「點心大集合」(「おかしなおかし」中国語繁体字版、台湾マック社)、「不畏风雨」(「雨ニモマケズ Rain Won't」中国簡体字版、銀杏樹下)
受賞(2):「ちいさな おおきな き」が第65回小学館児童出版文化賞受賞、アニメーション芸術の貢献に対する特別賞:アニマニマ国際アニメーション映画祭(セルビア)
平成28年度新進芸術家海外研修制度審査員(文化庁)
映画芸術科学アカデミー会員(〜現在)

2017年(52歳-53歳)
映像(2):『水の夢』、『べるがなる』
書籍(7):「創作アニメーション入門」(六耀社)、「怪物学抄」(河出書房新社)、「したじきくんとなかまたち」(文:二宮由紀子、アリス館)、「絵草紙 月夜遊女」(文:泉鏡花、校註・アダム・カバット、平凡社)「絵物語 古事記」(文:富安陽子、監修:三浦佑之、偕成社)、「さあ、なげますよ」(文:角野栄子、文溪堂)、「妖怪一家のハロウィン」(作:富安陽子、理論社)
海外翻訳(1):「난 신기하고 이상한 것이 참 좋아!」(ぼくがすきなこと」韓国語版、出版:Gilbut Children Publishing)
受賞(2):プルシネラ特別賞 第21回カートゥーン・オン・ザ・ベイ・フェスティバル、「くじらさんのーたーめならえんやこーら」第22回日本絵本賞受賞
Eテレ「おかあさんといっしょ」のエンディング曲「べるがなる」を作詞、『山村浩二 右目と左目でみる夢』ユーロスペース他でロードショー、国文学研究資料館「ないじぇる芸術共創ラボ アート」アーティスト・イン・レジデンス(〜現在)

2018年(53歳-54歳)
映像(1):『Archive of Lights』
書籍(7):「ぼくのどうぶつえん」(文:ねじめ正一、鈴木出版)、「妖怪一家の温泉ツアー」(作:富安陽子、理論社)、「べるがなる」(文溪堂)、「うまはかける」(作:内田麟太郎、文溪堂)、「あのくも なあに?」(作:富安陽子、福音館書店)、「ミジンコでございます。」(作:佐藤まどか、フレーベル館)、「ぼくがいちばん!すごいでしょ」(作・サトシン、PHP研究所)
海外翻訳(6):「나도 길〜다」(「ながいでしょ りっぱでしょ」韓国版、Sakyejul Publishing)、「不輸給雨」(「雨ニモマケズ Rain Won't」中国繁体字版、中国語翻訳:林真美、月星書房)、「我不怕上学啦」(「したじきくんとなかまたち」中国簡体字版、北京科学技術出版社)、「墊板小弟開學了」(「したじきくんとなかまたち」中国語繁体字版、翻訳:蘇懿禎、小熊出版)、「鯨魚, 為了你, 我們一定做得到!」(「くじらさんのー たーめなら えんやこーら」(中国語繁体字版、翻訳:陳瀅如、台灣東方出版社股份有限公司)、「CÓ DÀI KHÔNG, CÓ TUYỆT VỜI KHÔNG?」(「ながいでしょ りっぱでしょ」ベトナム版、Quang Van Education and Publishing)
受賞(1):平成29年度(第68回)芸術選奨メディア芸術部門 文部科学大臣賞受賞 
SACD会員(フランス)

2019年(54歳-55歳)
映像(2):『WildAid Hankograph』『ゆめみのえ』
書籍(6):「くもにアイロン」(文:おおぎやなぎちか、福音館書店)、「おおかみさんいまなんじ?」(文:中川ひろたか、学研)、「ようかいのしんさつ」(文:垣内磯子、フレーベル館)、講談えほん 西行 鼓ケ滝(監修:神田松之丞、文:石崎洋司、講談社)、極夜の探検(文:角幡唯介、福音館書店)
海外翻訳(4):比一比,誰最長?(『ながいでしょ りっぱでしょ』中国語繁体字)森林舞台的幕後(『森の舞台うら』中国語繁体字版) 、작지만 커다란 나무 상상 그림책 학교 18(ちいさな おおきな き 韓国版)、물벼룩이 토독 톡!(ミジンコでございます。韓国版)
受章(1):紫綬褒章
受賞(1):2019年度日本アニメーション学会賞・特別賞

2020年 (55歳-56歳)
映像(1):『名付けようのない踊り』 (監督:犬童一心)
海外翻訳(3): 动画创作入门 山村浩二的大师课(創作アニメーション入門 中国簡体字版)、我們都好棒!(ぼくがいちばん!すごいでしょ台湾版)、很长吧 很了不起吧(ながいでしょ りっぱでしょ 中国語簡体字版)
受賞(10):桑沢学園賞、『水の夢』グランプリ:第9回フェスティバル・シネポエム、『ゆめみのえ』:最優秀国際アニメーション短編映画賞受賞:第1回アニメーション祝賀祭、最優秀アニメーション賞:第15回札幌国際短編映画祭、最優秀短編アニメーション映画賞(1〜10分):第11回ソフィア国際アニメーション映画祭 - ゴールデン・クケリ・ソフィア、観客賞:第10回こたつ日本アニメーションフェスティバル2020、審査員特別言及「アニメーションの芸術的価値に」:第18回イマジナリア– 国際アニメーション映画祭、銀賞:第13回厦門国際アニメーションフェスティバル、中国、厦門、2020.11、最優秀芸術賞:第13回厦門国際アニメーションフェスティバル、中国、厦門、2020.11、特別言及:第3回TIAF-トビリシ国際アニメーション映画祭、ジョージア、2020.12

2021年 (56歳-57歳)
映像(2):『ホッキョクグマすっごくひま』『幾多の北』
書籍(2):「またまた うそだあ!」(文:サトシン、文溪堂)、「ゆめみのえ」(こどものとも 2021年2月号、福音館書店)
中校美術教科書作品掲載「美術2・3」ソーマトロープ「キップリングjrと椅子」(光村図書)
ひろしま平和文化祭 メディア部門ディレクター就任


ヤマムラアニメーション有限会社履歴
1993年 役員による共同出資により設立
1995年 「みるしるつくるアニメーションキット」製作
2002年 『頭山』製作
2003年「ヤマムラアニメーション図鑑」共同配給
2005年 『年をとった鰐』製作
2005年 「『年をとった鰐』&山村浩二セレクトアニメーション」共同配給
2007年 『こどもの形而上学』製作
2011年 『マイブリッジの糸』配給・宣伝
2013年 Au Praxinoscope Animation Store & Galleryを開設
2017年 「山村浩二 右目と左目でみる夢」配給
2021年 長編アニメーション 『幾多の北』フランス・Miyuプロダクションと共同制作
個人賞、功労賞、報奨 (11)
2020 桑沢学園賞、日本
2019 紫綬褒章、日本
2018 平成29年度(第68回)芸術選奨メディア芸術部門文部科学大臣賞、日本
2017 プルシネラ特別賞 第21回カートゥーン・オン・ザ・ベイ・フェスティバル 、イタリア
2016 アニメーション芸術の貢献に対する特別賞:アニマニマ国際アニメーション映画祭、セルビア
2014 ヴィースバーデン市文化局賞、ドイツ
2012 第30回川喜多賞受賞、日本
2008 アルビーン・ブルノフスキー名誉メダル:ブラチスラヴァ・アニメーション・ビエンナーレ、スロヴァキア
2006 優秀アーティスト賞:アジアン・アニメーション映画祭、アメリカ
2004 桑沢学園賞、日本
1980 第24回中日ブルーバード奨励賞 個人の部、日本


歴史的ランキング (7)
2021過去25年のトップ短編監督25人:第2位 山村浩二、22人の有識者による選定、アニマック・カタルーニャ国際アニメーションショーケース、スペイン、List
2010 ASIFA50周年記念アニメーションベスト50:第19位「頭山」、List
2007 文化映画 第7位「カフカ 田舎医者」 、第81回キネマ旬報ベスト・テン
2007 アニメーションの一世紀 100作品:第70位「頭山」、アヌシー国際アニメーション映画祭、List
2006 日本のメディア芸術100選 専門家選出のアニメーション部門:第8位「頭山」、文化庁
2004 文化映画第10位「頭山」、キネマ旬報文化映画ベスト・テン
2003 世界と日本のアニメーション ベスト150 第90位「頭山」、ふゅーじょんぷろだくと


アニメーション作品受賞 (105)
『水棲』 1987(1)
専門賞(1)
ハイビジョン推進協会会長賞:ハイビジョン・アワード'92 、日本、1992

『ひゃっかずかん』 1989(1)
審査員特別賞(1)
イメージフォーラムフェスティバル'90 、日本、1990

『ふしぎなエレベーター』 1991(1)
優秀賞(1)
第4回国際アニメーションフェステイバル広島大会 :子ども向けのアニメーション部門第1位、日本、1992

カロとピヨブプト(「あめのひ」) 1992(3)
最優秀監督賞(1)
シカゴ国際児童映画祭 :アニメーション映画最優秀監督賞、アメリカ、1994
専門賞(2)
ズーリン国際映画祭:プラハ賞、チェコ、1994
第5回国際アニメーションフェステイバル広島大会:子ども向けのアニメーション部門第2位 、日本、1994

『キップリングJr.』 1995(1)
審査員スメシャルメンション (1)
シカゴ国際児童映画祭 :特別名誉スペシャルメンション、アメリカ、1995

『バベルの本』 1996(2)
審査員賞(1)
シカゴ国際児童映画祭、第1位、アメリカ、1997
専門賞(1)
'97 ソウルアニメーションエクスポ :TVアニメーション部門第1位、韓国、1997

『どっちにする?』 1999(5)
審査員賞(2)
シカゴ国際児童映画祭:第1位、アメリカ、1999
ソウル国際家族映画祭:審査員特別賞、韓国、1999
専門賞(3)
ラピュタ・アニメーション・フェスティバル Vol.1 2000 -ノルシュティン大賞:奨励賞、日本、2000
第10回シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭:こども映画特別賞、ドイツ、1999
オタワ国際アニメーション映画祭:こども映画最優秀賞、カナダ、2000

『VIBE-ID』 1999(1)
審査員特別賞(1)
オランダアニメーション映画祭:審査員特別賞(ミカエル・アルダシンより)、オランダ、1999

『ジュビリー』 1999(2)
審査員特別賞(1)
オランダアニメーション映画祭:審査員特別賞(マーク・グラスマンより)、オランダ、1999
専門賞(1)
第4回 Music Video Awards '99:BEST MALE VIDEO、日本、1999

『WE LOVE MUSICヘッドホーン篇、食事篇』 2001(1)
第2位(1)
PROMAX&BDA2002:銀賞、アメリカ、1999

『頭山』 2002(27)
アカデミーノミネート(1) 第75回アカデミー賞®短編アニメーション部門ノミネート、アメリカ、2003
グランプリ(6)
アヌシー2003、フランス、2003
第16回ザグレブ国際アニメーション映画祭、クロアチア、2003
第10回広島国際アニメーションフェスティバル、日本、2004
レンコントレス国際アニメーション映画祭、フランス、2003
第15回ドレスデン国際アニメーション&短編映画祭、ドイツ、2003
メディアウェーブ2003、ハンガリー、2003
最優秀賞(3)
第2回国際アニメーションフェスティバル アニフェス2003トシェボニュ、チェコ、2003
バダロナ国際映画祭(FILMETS)、スペイン、2003
第8回マンチェスター国際短編映画祭、イギリス、2004
優秀賞(2)
第6回文化庁メディア芸術祭、日本、2002
第19回ベルリン国際短編映画祭、ドイツ、2004
第2位(4)
アルス・エレクトロニカ・フェスティバル、:準グランプリ、オーストリア、2003
第47回ライプチヒ国際ドキュメンタリー・アニメーション映画;銀のハト、ドイツ、2004
マンガ国際アニメーション映画祭、イタリア、2004
エチューダ&アニマ国際映画祭2005、銀賞、 ポーランド、2005
審査員特別賞(3)
第8回イ・カステリ・アニマティ、イタリア、2004
第1回ビルニウス国際アニメーション映画祭、リトアニア、2004
オランダアニメーション映画祭:審査員特別賞(コンスタンティン・ブロンジットより)、オランダ、2004
観客賞(1)
第8回シネマ・トウ・エクラン、最優秀短編観客賞 、スイス 、2004
最優秀サウンドトラック賞(1)
クレルモンフェラン短編映画祭、フランス、2004
スペシャルメンション(2)
第12回シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭、ドイツ、2004
年間ベスト(1)
2004年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン:第10位、日本、2004
歴史的ランキング(4)
第1回キアヴァリ国際アニメーション映画祭:審査員特別賞、イタリア、2005
ASIFA50周年記念アニメーションベスト50:第19位、ポーランド、2010
アニメーションの一世紀 100作品:第70位:アヌシー国際アニメーション映画祭、フランス、2007
日本のメディア芸術100選 専門家選出のアニメーション部門:第8位:文化庁、日本、2006

『年をとった鰐』 2005(7)
グランプリ(2)
飛騨国際メルヘンアニメーション映像祭、日本、2005
第3回ビリニュス国際アニメーション映画祭-Tindirindis、最優秀監督賞、リトアニア、2005
優秀賞(2)
第9回文化庁メディア芸術祭、日本 2006
第11回広島国際アニメーションフェスティバル、日本 2006
専門賞(2)
シナニマ国際アニメーション映画祭:部門B最優秀賞、ポルトガル、2005
Festival BIMINI :人生の鋭い観察賞、ラトビア、2005
最優秀シナリオ賞(1)
第6回ヴィッセンブール・アニメーション映画祭、フランス、2005

『カフカ 田舎医者』 2007(14)
グランプリ(8)
第22回オタワ国際アニメーション映画祭、カナダ、2007
金のジャバウォック:エチューダ&アニマ国際映画祭、ポーランド、2008
イ・カステリ・アニマティ、イタリア、2008
シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭、ドイツ、2008
モンストラ・リスボンアニメーション映画祭、ポルトガル、2008
第12回広島国際アニメーションフェスティバル、日本、2008
クロク国際アニメーション映画祭、ウクライナ、ロシア、2008
毎日映画コンクール:大藤信郎賞、日本、2007
最優秀賞(2)
アニマドリード マドリード国際アニメーション映画祭、スペイン、2008
アニフェスト・トシェボニュ、チェコ、2008
優秀賞(1)
第11回文化庁メディア芸術祭、日本、2008
第2位(2)
ライプチヒ国際ドキュメンタリー・アニメーション映画際:銀のハト、ドイツ、2008
アニマニマ国際アニメーション映画際:銀のペグバー、セルビア、2008
年間ベスト(1)
第81回キネマ旬報ベスト・テン 文化映画 7位、日本、2008

『こどもの形而上学』 2007(3)
優秀賞(1)
第12回文化庁メディア芸術祭、日本、2009
特別賞(1)
飛騨国際メルヘンアニメーション映像祭、日本、2008
専門賞(1)
モンストラ・リスボン・アニメーション映画祭:ONDA CURTA賞、ポルトガル、2009

『マイブリッジの糸』 2011(10)
最優秀賞(1)
第36回香港国際映画祭:火の鳥大賞、香港、2012
優秀賞(2)
第15回文化庁メディア芸術祭、日本 2011
第14回広島国際アニメーションフェスティバル、日本、2012
第2位(1)
第53回ビルバオ国際ドキュメンタリー・短編映画祭:アニメーション部門 銀賞、スペイン、2011
審査員特別賞(2)
第35回シンアニマ国際アニメーション映画祭、ポルトガル、 2011
第14回タリン・ブラックナイツ映画祭アニメーテッド・ドリームス:審査員特別賞、エストニア、2011
専門賞(3)
第18回エチューダ&アニマ国際映画祭:偉大なる(過小)評価賞、ポーランド、2011
第15回トロント・リール・アジア国際映画祭:NFB最優秀カナダ映画賞、カナダ、2011
第35回シンアニマ国際アニメーション映画祭:RTP2賞: Onda Curta、ポルトガル、2011
特別言及(1)
第54回ライプチヒ国際ドキュメンタリー・アニメーション映画祭 、ドイツ、2011

『サティの「パラード」』 2016(13)
グランプリ(1)
第6回国際アニメーション映画祭アニマックス・スコピエフェスト:金のレンガ、マケドニア、スコピエ、2016.12
最優秀賞(7)
第7回DRAWTASTIC 2D OR NOT2D アニメーションフェスティバル:金の鉛筆賞、アメリカ、ワシントン州シアトル、2017.02
短編アニメーション最優秀賞:第6回リッチモンド国際映画祭、アメリカ、バージニア州リッチモンド、2017.03
第1回 ウィーン・インディペンデント映画祭 VIFF 2016:最優秀アニメーション映画、オーストリア、2016.07
第12回ブダペスト国際短編映画祭 BuSho 2016:最優秀アニメーション、ハンガリー 、2016.09
第2回国際15分以下の映画祭 ミニムービー映画祭:最優秀アニメーション賞、2017.05、アメイカ
第1回ニアナザレ映画祭:アニメーション部門受賞、イスラエル、2016.05
第3回ロコモーション実験アニメーションフェスティバル:クロニクル・プロフェッショナル部門最優秀賞、メキシコシティ、メキシコ、2016.10
第2位(1)
第1回ノースベイ・アート&映画祭(NBAFF):最優秀アニメーション映画賞第2位、アメリカ、カリフォルニア州ベニシア、2016.10
審査員特別賞(1)
第18回アニメーテッド・ドリームス2016:審査員特別賞、エストニア、タリン、2016.11
優秀賞(1)
第16回広島国際アニメーションフェスティバル:優秀賞、日本、2016.08
専門賞(1)
第1回ノンストップ・アート・フェスティバル/BA2016(国際映画と芸術祭):最優秀編集賞、アルゼンチン、カバ、2016.09
特別言及(1)
第15回キプロス・カントリーサイド・アニメーションフェス:審査員特別メンション(テオドル・ウシェフより)、キプロス共和国、2016.07

『怪物学抄』 2016(2)
特別言及(2)
名誉ある言及:第24回エチューダ&アニマ国際映画祭、ポーランド、クラコフ、2017.11
記述:第3回アニメーションマラソン、アテネ、ギリシャ、2017.11

『水の夢』 2017(1)
グランプリ(1)
グランプリ:第9回フェスティバル・シネポエム、フランス、2020.03

『ゆめみのえ』 2019(10)
最優秀賞(2)
最優秀国際アニメーション短編映画賞受賞:第1回アニメーション祝賀祭、アメリカ、ウィスコンシン、2020.10
最優秀アニメーション賞:第15回札幌国際短編映画祭、日本、札幌 、2020.10
第2位(1)
銀賞:第13回厦門国際アニメーションフェスティバル、中国、厦門、2020.11
最優秀芸術賞 (1)
最優秀芸術賞:第13回厦門国際アニメーションフェスティバル、中国、厦門、2020.11
部門最優秀賞 (2)
最優秀短編アニメーション映画賞(1〜10分):第11回ソフィア国際アニメーション映画祭 - ゴールデン・クケリ・ソフィア、ブルガリア、ソフィア、2020.09
最優秀短編アニメーション賞(アニメーションドキュメンタリー部門):第3回パームスプリングス国際アニメーションフェスティバル&エクスポ、アメリカ、カリフォルニア、2020.12

観客賞(2)
観客賞:第10回こたつ日本アニメーションフェスティバル2020、イギリス、 2020.10
オンラインファンアワード:第15回札幌国際短編映画祭、日本、2020.11
言及(2)
審査員特別言及「アニメーションの芸術的価値に」:第18回イマジナリア– 国際アニメーション映画祭、イタリア、コンヴェルサーノ、2020.08
名誉言及:第3回TIAF-トビリシ国際アニメーション映画祭、ジョージア、2020.12


広告賞 (19)
よなよなエール「変身」編 1997(1)
ACC地方CM 秀作賞、日本、1999

宝島社企業TV-CM「黒丸 プール」篇 1999(1)
アジアパシフィック広告祭 銅賞

校長先生とクジラ 2007(3)
ニュー・ディレクター:銀賞:アジア太平洋広告祭、2008
EARTH VISION 地球環境映画祭:アース・ビジョン賞こどものための映画、日本、2008
第5回中国国際アニメーション&デジタルアーツフェステイバル:TVカテゴリー 、中国、2008

JR東日本グループ企業広告 2017(1)
第57回ビジネス広告大賞 シリーズ広告 銀賞、2018

WildAid Hankograph 2019 (13)
Gold / Design / Craft / Animation: One Show 2020、アメリカ
Bronze / Digital Craft / Visual & Audio Craft Animation: One Show 2020、アメリカ
Merit / Online Film& Video / Long Form: One Show 2020、アメリカ
Merit / Online Film& Video / Sound Design: One Show 2020
、アメリカ
Yellow Pencil:D&AD Awards 2020、イギリス
Gold・Film Craft_Animation, Silver・Film Craft_Sound design, Bronze・Film Craft_Art direction_production design, Silver・Non Branded Videos:AD STARS 2019(釜山国際広告祭)、韓国
Sliver Spikes:スパイクアジア2019
Film Craft / Animation / Gold、Artistry & Craft in Advertising / Silver:ニューヨークフェスティバル2020、アメリカ


絵本作品受賞 (3)
『おやおや、おやさい』2010(1)
第3回 MOE絵本屋さん大賞第4位、日本、2010

『ちいさな おおきな き』2015(1)
第65回小学館児童出版文化賞、日本、2016

『くじらさんのーたーめならえんやこーら』2015(1)
第22回日本絵本賞 、日本、2017


教育賞 (4)
2010 東京藝術大学画祭 最優秀教育機関賞:ザグレブ国際アニメーション映画祭、クロアチア
2010 東京藝術大学 最優秀教育機関ショーリール賞:オタワ国際アニメーション映画祭、カナダ
2014 東京藝術大学 学校ショーリール Honorary Mention:オタワ国際アニメーション映画祭、カナダ
2019 日本アニメーション学会賞・特別賞『コンテンポラリーアニメーション入門~現代短編アニメーションの見取り図~』の10年間にわたるその功績に対し


その他 (1)
2021 ニューヨークプレスクラブ賞 批評芸術レビュー部門:「アニメーションを形作った100のシーケンス」(監修)

講演・ワークショップ
| 2021 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 | 2000 | 1998 | 1997 | 1996 | 1994 | 1993 | 
2021 (9)
Expanded Animation Special website:
Online Events: MIFA Partners Conference
Panel: The Changing Face of Animation Festivals
文化庁、2021.06.14~
http://expanded-animation.soulmatesinteractive.jp/full/mifa_partners_conference

東京藝術大学 DOOR「ARTs × SDGsプラクティス
2021.05.、https://door.geidai.ac.jp/

オンライン講演:第12回アジア子供向けコンテンツフェスティバル (12th AFCC 2021 FESTIVAL)
Title: Between Illustration and Animation: Straddling Both Art Forms
2021.05.29、シンガポール
https://bookcouncil.sg/

川本喜八郎・岡本忠成監督特集上映トークショー
2021.05.15、渋谷シアター・イメージフォーラム、アニメーション作家:山村浩二、聞き手:山下泰司(WOWOWプラス)>記録

Animation Lab - Encuentros 2021
オンライン講演、コロンビア、2021.04.14 、サイト

アニメーション上映&ワークショップ
2021.03.27
岡山県・奈義町文化センター(豊沢327-1)201室

コンテンポラリーアニメーション入門
【第34回講座】現代アニメーション10年の動向
2021.03.12-13、サイト

マンガ・アニメ業界横断カンファレンス「IMART2021
講演:「個人作家のキャリアデザイン2」
2021.02.27(土)、サイト

一冊対談集 クリエーターと語るこの国の古典と現代
第7回 山村浩二 × ロバート キャンベル
2021.02.06、YouTube Live >youtu.be/Bx7Zv21qXg4
https://www.nijl.ac.jp/activity/plat/post_59.html

2020 (8)
山村浩二作品上映会&トークショー、2020.11.20、多摩美術大学 レクチャーホール B 、Zoom、対面とオンラインによる同時開催、主催:多摩美術大学芸術学科映像文化設計ゼミ、https://www2.tamabi.ac.jp/geigaku/20201112/

在イタリア日本国大使館 令和2年度在外公館文化事業 ウェビナー「日本とアニメーション芸術」、講師:ロベルタ・ノヴィエッリ氏(ベネチア・カフォスカリ大学准教授)、山村浩二、2020.10.30

北京服装学院 修士向け講座(5回*2コマ=10コマ)2020.10.08・10.15・10.22・10.29・11.05

Fenaki Meets Koji Yamamura
FENAKI+北京服装学院+后浪电影学院主催
オンラインのアニメーション公開講座 Fenaki Meets Koji Yamamura、4回x2コマ=8コマ、2020.09.12・09.19・09.26・10.04


第9回専門家会議「創造の道」
フランス、フォントヴロー王立修道院、2020.10.02、オンライン講演、サイト

真庭シネマカレッジ第五回クラス 2020.09.13-22、アニメーションの方法 講師:山村浩二、サイト


『新しい街 ヴィル・ヌーヴ』特別試写会トークショー山村浩二✕土居伸彰
2020.09.02,アンスティチュ・フランセ

2020年熊本絵本講座「絵本創作、アニメーション作家からの視点」、熊本市国際交流会館大ホール、主催:熊本こどものとも社、2020.01.11

2019 (21)
絵本とアニメーションの横断、大阪、近畿大学、2019.11.26

マスタークラス、フランス、ナント、 Le Lieu Unique、2019.11.21

私の絵本づくり~絵本とアニメーションの違い~、川崎、太陽第二幼稚園、2019.11.11

日本アニメーション協会「第20回勉強bu会 ~山村浩二が作ったもの、山村浩二を作ったもの~」、主催:JAA、東京藝術大学大学院映像研究科馬車道校舎、2019.11.10

全国私立保育園連盟 青年会議 横浜大会 分科会 講演、横浜ベイシェラトン、2019.11.07

東京大学教育学研究科講義、駒場、2019.11.05

第9回関渡国際アニメーション映画祭、サイト、台北、台湾、ワークショップ:2019.10.29、講演:2019.11.01

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第33回講座】無意識とメタモルフォーゼ、講師:ミシェル・クルノワイエ、企画・進行:山村浩二、馬車道、東京藝術大学大学院映像研究科馬車道校舎、2019.10.20

山村浩二アニメーション上映会&トークイベント山村浩二×DRAWING AND MANUAL@九品仏アートフェスタ、世田谷、ファクトリー、2019.10.14

私の絵本づくり~絵本とアニメーションの違い~、川崎、太陽第一幼稚園、2019.10.11

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第32回講座】孤独な動物たち、講師:ニキ・リンドロス・フォン・バール、企画・進行:山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2019.09.29

第11回神田紅独演会 in 国立演芸場、対談:神田紅x山村浩二、講談:「絵草紙 月夜遊女」、サイト、千代田区、2019.09.26

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第31回講座】グロテスクな陶酔、講師:シュペラ・チャーデジュ、 企画・進行:山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2019.09.01

山村浩二新作短編アニメーション「ゆめみのえ」完成試写会、ゲスト:山村浩二、長塚圭史、ロバート キャンベル、渋谷、ユーロライブ、2019.08.23

造形的な「モノ」語り、短編アニメーションの動向、チラシPDF、広島、比治山大学、2019.07.28

TRANSFORMING THE INTANGIBLE INTO THE REAL – PRESENTATION BY: KOJI YAMAMURA、サイト、第10回アニバー国際アニメーション映画祭、コソボ、ベヤ、2019.07.21

東京藝術大学大学院映像研究科x国文学資料研究所 公開講座「虚と実」、サイト、講師:山村浩二、木越俊介、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2019.05.25

"Transforming the Intangible into the Real"、ighthouse International Charity Film Festival 灯塔国際公益映像祭、サイト、北京、中国、2019.03.30-04.05

福音館書店月刊誌発表会・絵本講座、横浜市、県民共済みらいホール、主催:こどものとも横浜営業所、2019.02.09

マルチメディア・コンテンツに関する領域融合・実践型国際研究による人材育成、海外派遣研究者による成果発表会、東京藝術大学千住キャンパス、2019.01.26

福音館書店月刊誌発表会・絵本講座、愛知県文化小劇場、主催:愛知こどものとも社、2019.01.11

2018 (18)
ウラル州立建築芸術アカデミー、マスタークラス、ロシア

東京藝術大学AMC メディア特論、サイト、山村浩二(映像研究科)動く絵の現在・未来 夢の表象とアニメーション、上野、東京藝術大学、2018.11.22

山村浩二 絵本とアニメーション創作の喜びとこれから、サイト、世田谷、宮本三郎記念美術館、2018.11.04

公開講座 コンテンポラリーアニメーション入門【第30回講座】実験アニメーションの最前線、講師:ボリス・ラベ、企画・進行 山村浩二、サイト、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2018.10.28

IN FOCUS: KOJI YAMAMURA: CREATING AND TEACHING、サイト、第16回環太平洋国際映画祭「パシフィック・メリディアン」、ロシア、ウラジオストック、2018.09.21-27

山村浩二 右目と左目でみる夢、サイト、山村浩二トーク、下関市、シネマクロール、2018.09.15-16

山村浩二動畫大師講座-山村浩二-我精選動畫作品中的真實自我、サイト、台北、府中15新北市動画故事館、2018.08.19

公開講座 コンテンポラリーアニメーション入門【第29回講座】アーティストレジデンスの現在、講師:グザヴィエ・カワ=トポール、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、企画/進行 山村浩二、サイト、2018.07.15

公開講座 コンテンポラリーアニメーション入門【第28回講座】アニメーションの潜在的可能性講師:セバスチャン・ローデンバック 、企画・進行 山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2018.07.08

山村浩二マスタークラス、第11回アンカ国際アニメーション映画祭、サイト、スロバキア、ジリナ、2018.06.29-07.02

デジタル発 和書の旅 山村浩二、蕙斎に逢いにゆく、立川、国文学研究資料館、2018.06.16
造形アニメーションのすべて「80’s造形アニメーションの奇跡」、ゲスト:犬童一心(映画監督)、昼間行雄(映像作家)、山村浩二、表参道ヒルズ スペースオー、2018.03.17

Masterclass Koji Yamamura and French Musicians – Music and animation、第17回リスボン国際アニメーション映画祭、ポルトガル、リスボン、2018.03.14

ティーチイン、Escola Superior de teatro e Cinema, Largo da Academia das Belas Artes, ETIC、ポルトガル、2018.03.13

公開講座 OPEN INNOVATION 2018、イシュ・パテル 比類なきアニメーション芸術の世界1970年代から現在、講演:イシュ・パテル、企画・司会:伊藤有壱、モデレーター:山村浩二東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2018.03.10

デジタル発 和書の旅 湯とアートが鳴子で出会う、ないじぇる芸術共創ラボ ワークショップ:ロバート キャンベル、山村浩二、ピーターマクミラン、共催:国文学資料研究所・凸版印刷(株)・大崎市、宮城県大崎市、鳴子温泉早稲田桟敷湯、03.09

東京藝術大学映像研究科アニメーション専攻第九期修了制作展 GEIDAI ANIMTION 09 oh!、松永真太郎×山村浩二「アートとアニメーションの境界線」、サイト、横浜美術館 レクチャーホール、2018.03.04

山村浩二 絵本原画展 魂のうまれるところ 山村浩二トークイベント、サイト、長野県岡谷市、イルフ童画館、2018.02.24 

2017 (27)
『絵物語 古事記』刊行記念トークショー 富安陽子×山村浩二、代官山・蔦谷書店 2階イベントスペース、12.14

ライン芸術高等学校講演、フランス、アルザス、ライン芸術高等学校(HEAR)、11.29

欧州日本学研究所 山村浩二5日間の講演とワークショップ、サイト、フランス、アルザス、ケゼルスベール、欧州日本学研究所 (Centre Européen d'Etudes Japonaises d'Alsace - CEEJA)、11.27-12.01

『絵草紙 月夜遊女』(平凡社)刊行記念 アニメーション作家・山村浩二さん×武蔵大学教授・アダム・カバットさん トーク&サイン会、サイト、新宿。ブックファースト新宿店地下2階Fゾーンイベントスペース、11.14

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第27回講座】個と世界、サイト、講師:ウェンディ・ティルビー、アマンダ・フォービス、山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、11.12

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第26回講座】だまし絵、主と従の反転、サイト、講師:ライムント・クルメ、企画・進行 山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、10.22

山村浩二 右目と左目でみる夢、山村浩二監督トークショー、横浜シネマリン、09.16

全国コミュニティシネマ会議 2017 イン横浜 関連企画[祝!国産アニメーション生誕100年] 特別上映、短篇アニメーション「頭山」他山村浩二ミニレクチャー、サイト、横浜シネマリン、09.09

山村浩二 右目と左目でみる夢、山村浩二監督トークショー、渋谷、ユーロスペース、08.11、12、18、19

山村浩二 右目と左目でみる夢、山村浩二監督トークショー、名古屋シネマテーク、09.03

第16回キプロス・カントリーサイド・アニメーションフェス、対談:山村浩二xクリス・ロビンソン、サイト、キプロス共和国、ニコシア、06.28

横浜キネマ倶楽部、講演:山村浩二氏、サイト、横浜市南公会堂、2017.06.17

公開講座コンテンポラリー・アニメーション入門【第25回講座】線のメタファーとマルチ画面、サイト、講師:ポール・ドリエセン、企画・進行 山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、05.21

AWAS! A Weekend of Animation Shorts、山村浩二講演 、サイト、クアラルンプール、マレーシア、2017.05.06

平成29年度「子ども読書の日」記念講演会「山村浩二さんの絵本と動く絵のおはなし」、世田谷区立中央図書館(教育センター併設)3階「ぎんが」、04.22

第21回カートゥーン・オン・ザ・ベイ・フェスティバル、サイト、山村浩二プルシネラ特別賞:山村浩二マスタークラス+回顧プログラム、イタリア、トリノ、04.07

マイブリッジの糸 Media Performance 山村浩二監督 x TORANOKO Performing Arts Company、マイブリッジの糸とモーションのリズム 山村浩二×安藤紘平、サイト、 横浜、馬車道、Bank Art Studio NYK 1F/kawamata Hall、03.26

GEIDAI ANIMATION 08 ZOOM 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第八期生修了制作展、サイト、作家・黒坂圭太が“いま”考えていること、黒坂圭太×山村浩二、渋谷、ユーロスペース、03.17

INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2017 @SuperDeluxe vol.4、Cape diem=今を摘め、主催:日本文化デザインフォーラム、サイト、出演:芳賀直子、山村浩二、江原春義、蜷川有紀、隈研吾、KENTARO!六本木、Super Deluxe、03.17

「東京アニメアワード フェスティバル2017」ノルシュテインを蘇らせた男たち、サイト、山村浩二、オノ セイゲン(マスタリング・エンジニア)、山下泰司(株式会社IMAGICA TV コンテンツ事業局 主事・修復ディレクター)、新文芸坐、2017.03.13

GEIDAI ANIMATION 08 ZOOM 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第八期生修了制作展、アニメーションの思想地図、和田淳×折笠良×ニヘイサリナ×08 ZOOM、進行:山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2017.03.05

絵本創作、アニメーション作家からの視点、主催:東北信こどものとも社(なるに屋)、長野県佐久市、市民交流ひろば、2017.03.03

第6回あつぎ映画祭 こどもと映画~せかいのえほん・おとぎばなし、サイト、山村浩二特集トーク、アミューあつぎ映画.comシネマSCREEN1、2017.02.25-03.05

カラダ!リズム!フィルム!(和田淳展|私の沼)、[Bプログラム] カラダとリズム:東京藝大アニメーション専攻歴代作品セレクション、[Cプログラム] フィルムのリズム:横浜美術館所蔵映像作品セレクション、サイト、みなとみらい、横浜美術館レクチャーホール、2017.02.25

クレヨンハウス 第26期子どもの本の学校、山村浩二「時間の絵、絵の時間」講演&サイン会、サイト、クレヨンハウス東京店1BFレストラン「広場」、2017.02.18

特集「山村浩二と世界のインディペンデント・アニメーション」講演、聞き手:土居伸彰(ニューディアー)、主催:長野県信濃美術館、門前おもてなし実行委員会、サイト長野松竹相生座、2017.02.12

ワークショップ:アニメーション・ワークショップ「カラダのリズム」(和田淳展|私の沼)横浜美術館×東京藝術大学 共同企画、講師:山村浩二、横浜美術館 市民のアトリエ平面室、2017.02.05

2016 (29)
アニメNEXT100 ~アニメのつくる未来~ 」キックオフシンポジウム、第一部「アニメーション教育と人材育成、サイト
秋葉原UDX6Fカンファレンス、2016.12.06

ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映試写会 トークショー 山村浩二x土居伸彰、渋谷、ライブユーロ、2016.12.01

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第24回講座】アニメーション・ドキュメンタリー1、サイト、講師:マチュー・ラベェユ、山村浩二、主催:東京藝術大学大学院映像研究科 横浜市文化観光局、東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎、2016.11.19

第68回 兵庫県造形教育研究大会  西播磨(たつの市・太子町)記念講演:山村浩二「創作における自由と喜び」、サイト、たつの市龍野小学校体育館、2016.11.16

奏楽堂
藝大プロジェクト2016「サティとその時代~世紀末からベル・エポックへ」第4回「サティ交遊録」、【鼎談】サティとすばらしき仲間たち、ゲスト:山村浩二、芳賀直子(舞踊研究家)文化庁メディア芸術祭20周年企画展 変える力 短編アニメーションの魅力ー実践の現場からー、サイト、主催・東京藝術大学演奏藝術センター 、上野、東京藝術大学上野校舎 奏楽堂、11.06

文化庁メディア芸術祭、短編アニメーションの魅力―実践の現場から―出演:山村浩二、モデレーター:若見ありさ、サイト、アーツ千代田 3331、2016.10.30

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第23回】モノとコト、サイト、講師:ユーリー・ノルシュテイン、企画・進行:山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2016.10.29

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第22回】ステレオスコープにおけるナラティブと抽象、サイト、講師:テオドル・ウシェフ、企画・進行:山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2016.10.23

第5回中国独立アニメーション映画フォーラム(第五届中国独立动画电影论坛)トーク、サイト、中国、北京、798 art center、10.13-16

自由が丘女神まつり 山村浩二トークショー、自由が丘駅前ロータリー特設舞台、10.09

あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅 ゲストトーク「魔術の宵」、サイト、登壇者:山村浩二、港千尋(あいちトリエンナーレ2016芸術監督)、愛知、豊橋市公会堂、09.30

「絵画からアニメーション」(从绘画到动画)展オープニング・シンポジウム、サイト、中国、蘇州市、金鶏湖美術館(苏州金鸡湖美术馆)、2016.09.24

第10回アニマニマ国際アニメーション映画祭 山村浩二マスタークラスサイト、セルビア、チャチャク、09.07 - 09.11

金山ぐるりタイムトンネル2016、ワークショップタワー「美術館で見る3コマ絵ものがたり」、名古屋ボストン美術館 連携ワークショップ「ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影」展、サイト、名古屋都市センター14F 、2016.08.20

東海こども文化セミナー2016 山村浩二講演+サイン会、主催:豊橋こどものとも社、愛知県豊橋市、2016.08.02

こどものとも社文化セミナー2016 in 東京、山村浩二講演+サイン会、主催:文京こどものとも社 、会場:東京ステーションコンファレンス、2016.07.30

国際心理学会(31st International Congress of Psychology: ICP2016)表題:How to Create Movement in Animation、サイト、パシフィコ横浜会議センター メインホール2016.07.24

多摩美術大学特別講義 記憶と創造 アニメーションの「想起」の力、主催:メディア芸術研究室イメージラボ、レクチャーホールA、2016.07.06

山村浩二さんおはなし会「私のえほんづくり」、 サイト、和歌山、有田川、JR藤並駅2F ちいさな駅美術館 Ponte del Sogno、2016.07.03

「マンガをはみだした男 赤塚不二夫」トークイベント、ポレポレ東中野、05.05

第12回中国国際マンガ・アニメフェスティバル、国際アニメ教育フォーラム(第十二届中国国际动漫节国际动漫教育高峰论坛暨)、パネルディスカッション:「匠心独运—东方语境下的动画精神」講演:「アニメーションと時間(动画和时间)」ワークショップ:「音とアニメーション(声音与动画)」、Site、中国、杭州、中国美術学院象山校区、04.29-04.30

︎ボリス・ラベ展 Au Praxinoscope "Rhizome", "Il(s) tourne(nt) en rond", "Kyrielle"作3作品上の村浩二による作品解説と質疑応答、Au Praxinoscope、04.02, 09, 16, 23

代官山 KIDS絵本のはなし『妖怪用心 火の用心』発売記念 トークショー&サイン会 「妖怪用心 火の用心 気をつけよう、暗い夜道と妖怪一家!?」富安陽子X山村浩二、代官山蔦屋、2016.03.26

オランダ国際アニメーション映画祭、ユトレヒト、2016.03.16-20

世界のインディペンデント・アニメーション2016、サイト、東京、青山学院アスタジオ、2016.03.12

山村浩二絵本原画、2016.03.03-03.21、トーク、出版社サイトサイト、ブックハウス神保町、2016.03.11

かわうその里読み聞かせフォーラム山村浩二講演会「私の絵本創作」、主催:須崎市かわうその里おはなしの会、高知県須崎市立市民文化会館、2016.02.13

山村浩二講演会「絵本とアニメーション、創作の喜び」+サイン会、サイト、主催:佐賀市、企画:子どもの本屋 ピピン、佐賀市交流センター エスプラッツホール、2016.02.07

文化庁メディア芸術祭 プログラムD短編アニメーション上映+トーク、出演:Gabriel HAREL、Agnès PATRON / Cerise LOPEZ、モデレーター:山村浩二、国立新美術館 [3階 講堂]、 2016.02.05

2015 (23)
山村浩二講演会「絵本とアニメーション、創作の喜び」+サイン会、サイト、主催:国分寺市立もとまち図書館、いずみホール Bホール、2015.12.20

FAMU (Film academy in Prague、チェコ、プラハ、2015.11.19

Pilsen art department university、チェコ、ピルゼン、2015.11.20

University in Zlin - animation department、チェコ、2015.11.21

代官山 絵本のはなし『くじらさんのーたーめならえんやこーら』 『ダンゴムシだんごろう3~たびのおわり~』刊行記念山村浩二トークイベント&サイン会、サイト、蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース、2015.11.07

新千歳アニメーション映画祭2015講演『子供、夢、アニメーション:時間の不在』、サイト

清華大学美术学院講演「在制作动画时的所思所想」、サイト、北京、中国、2015.10.29

清華大学美术学院信息艺术与设计系十周学术 講演 "Moving image and animation”、サイト、北京、中国、2015.10.30

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第21回講座】最新中国独立系動画2:チェン・シー特集、サイト、講師:チェン・シー、山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2015.10.17

第10回Anim'est 2015国際アニメーション映画祭 マスタークラス、サイト、ブカレスト、ルーマニア、2015.10.02-11

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第20回講座】最新中国独立系動画1:様々な作家たち、サイト、講師:レイ・レイ、山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2015.09.26

Flash Forward 東京芸術大学大学院映像研究科10周年記念事業 シンポジウム.2「歴史の逆照射、アニメーション再考』、サイト、講師:ジャンアルベルト・ベンダッツィ(アニメーション映画史家)、司会:山村浩二、進行:イラン・グェン、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2015.09.13

ICAFとらのあな@インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル、サイト、講評者:黒坂圭太、森田宏幸、山村浩二、乃木坂、国立新美術館 3F研修室、2015.08.30

金山ぐるりタイムトンネル 2015、アーティストトークショー:山村浩二:絵に命が吹き込まれるとき〜アニメーションの世界
サイト、金山南ビル1F インターコモン、2015.08.08

中・四国こども文化セミナー2015 in 愛媛、山村浩二 講演会『私の絵本創作」、サイン会、愛媛、奥道後 壱湯の守、主催:松山堂書店・愛媛こどものとも社、2015.08.09

東京芸術大学+University of Technology Sydney共同演習、Face クショップ

山村浩二×タカノ綾 「コングレス事前会議~SFとアートアニメの親密な関係」映画『コングレス未来学会議』公開記念(下北沢 B&B、2015.06.17

yaso カフカプロジェクトカフカを読む、カフカを謡う、カフカを想う カフカ トリビュートPart4 山村浩二 自作解説上映会
、浅草橋、パラボリカ・ビス「テキストからの変換とナラティブの可能性」、「イメージの変容と描画のリズム」、サイト、05.30

浙江美术馆

动画季:定格动画  Koji Yamamura lecture: Identity, world and self-border - through making short animation(山村浩二講演と上映)、放映赏析 东京艺术大学优秀定格作品展映(東京藝大アニメーション専攻プログラム)、サイト、浙江美術館(講演会レポート)、2浙江日报(新聞社)、015.04.25-26

東京アニメアワードフェスエティバル2015、マスタークラス『コングレス未来学会議』、アリ・フォルマン監督×山村浩二、TOHOシネマズ 日本橋 スクリーン4、2015.03.22

東京アニメアワードフェス2015 協力イベント セドリック・バブーシュ監督『Houdini』をめぐって、サイト、対談:ジャン=パティスト・ウェルリー、セドリック・バブーシュ、山村浩二、市ヶ谷、アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ

山村浩二ワークショップ、サイト、フランス、バランス、2015.03.16-20

東京藝術大学大学院映像研究科による こどものためのシアター第3回「狐と兎」、講師:山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2015.02.10


2014 (25)
International Design Workshop 國際設計工作坊、台湾、Asia University、2014.12.20-21

The Power of Asian Design
The Power of Asian Design/2015來自亞洲的設計力量、“Animation and digital, intermittent and continuous motion inside mind” 、サイト、台湾、12.19

山村浩二個展 カフカ 田舎医者 -アニメーション原画を中心に、浅草橋、parabolica-bis[パラボリカ・ビス]、2014.11.07-11.30

11.16『カフカ 田舎医者』の自作解説上映 出演:山村浩二、聞き手:須川才蔵

11.24 山村浩二自作アニメーションを語る 出演:山村浩二、聞き手:須川才蔵

11.30 山村浩二解説/カフカを題材にしたアニメーション上映会、出演:山村浩二

吉林動画学院、国際交流センター、2014.11.20、山村浩二講演、中国、サイト

東京藝術大学大学院映像研究科『上野校地シアター2014(後期)』、11.17 藝大美術学部中央棟第一講義室、講師:山村浩二 上映作品:『こどもの形而上学』ほか、サイト

ジュネーブ国際アニメーション映画祭、Rencontre avec Kôji Yamamura、山村浩二マスタークラス、スイス、10.03、サイト

Animatou ジュネーブ国際アニメーション映画祭 SPÉCIAL JAPON-MINI MASTERCLASS JEUNE PUBLIC AVEC KOJI YAMAMURA「どっちにする?」ワークショップ in ジュネーヴ、スイス、10.04、サイト

Geneva University of Art and Design (HEAD)、5日間のAnimatou 2015トレーラー制作ワークショップ、10.06~10.09、サイト

フローランス・ミアイユ来日展、2014.09.02 - 30、銀座三越8階ギャラリー、アニメーション上映&ギャラリートーク
2014.09.27、山村浩二&フローランス・ミアイユ両監督によるギャラリートーク、サイト

おはなし絵本連続講演・ 絵本の学校14期、2014.09.18、鈴木出版、サイト

東京アニメアワードフェスティバル2015開催決定記念特別上映会、TAAF2014長編部門グランプリ「コングレス」(アリ・フォルマン監督)ほか上映、南雅彦、山村浩二トーク、2014.09.05、TOHOシネマズ日本橋、サイト

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第18回講座】技法、子ども、メッセージ、講師:山村浩二 、イラン・グエン、昼間行雄 、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、08.08、サイト

なごや子どもまちかど文化プロジェクト〜 金山ぐるりタイムトンネル2014、落語アニメーションへのエスキース ワークショップ、金山 都市センター、サイト

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第17回講座】岡本忠成の仕事』、講師:山村浩二 、パネリスト:保坂純子(人形制作)田村実(撮影)篠原義浩(制作)、07.27東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、サイト

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第16回講座】クエイ兄弟、失敗の迷宮、講師:スザンヌ・バカン氏 
7/11、企画、進行:山村浩二東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、サイト

『雨ニモマケズ』原画展 @ 第21回東京国際ブックフェア、東京ビッグサイト 今人舎ブース山村浩二先生サイン会、サイト、07.02

第14回日本映画祭「ニッポン・コネクション」映画人トーク「ニッポン・アニメーション」山村浩二監督を囲んで、サイト、ドイツ、フランクフルト、2014.05.30

山村浩二講演「Eine Metaphysik der Träume( 形而上学的な夢)」、サイト、ドイツ、カッセル芸術大学、2014.04.28

第21回シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭 FMX、ドイツ、2014.04.25、サイト

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻プレゼンテーション

放課後シアター(2014.03.26 14:30- 川崎市アートセンター アルテリオ映像館)トーク、サイト

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第5期生修了制作展 GEIDAI 05GO、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、、03.08:〈映像作家としてのたむらしげるをつくりあげるもの〉聞き手:山村浩二、東京、ユーロスペース、03.17:山村浩二教授ゼミトーク1、03.18:山村浩二教授ゼミトーク2、サイト

2013 (27)
映画祭「監督、映画は学べますか?」、主催:日本大学藝術学部映画学科理論評論コース3、サイト、オーディトリウム渋谷、トーク:山村浩二監督、12.19、影響を受けた映画、トーク:山村浩二監督、12.20、徹底討論 「監督、ホントのところどうなんですか?」ゲスト:今泉力哉・冨永昌敬・山村浩二・横浜聡子各監督

Carrefour de l'Animation
Carrefour de l'Animation(アニメーションの交差点)(フランス、パリ、Forum des images、2013.12.05 - 08、サイト)Rencontre exceptionnelle avec Kôji Yamamura - Toutes les rencontres

2013 Animpact Japan、横浜、ブリリア ショートショートシアター 、2013.11. 29、サイト、トークゲスト

藝大大学院映像研究科主催 公開講座「OPEN SYMPOSIUM 2013 ―拡張する国際アニメーション映画祭の現在ー」、2013.11.30 15:00開演 ワン・パブロ・ザマメーラ、オットー・アルダー、ニシム・ヘズキヤ、キム・ソンジュ、伊藤有壱、山村浩二、サイト

2013 Animpact Korea、韓国、2013.11.20-26 、サイト、藝大プログラムトーク、Q&A

第23期 子どもの本の学校「絵本の話をしよう」長田弘(詩人)×山村浩二、クレヨンハウス東京店B1Fレストラン「広場」、2013.11.16、サイト

山村浩二講演「私の絵本作り」、千葉市美浜区、2013.11.14、主催:めぐみ幼稚園

Big Cartoon Festival回顧上映、Q&A、ロシア、モスクワ、2013.10.26 - 11.06、サイト

国際アニメーション・デー2013 in 東京、上映とシンポジウム『アニメーション制作について:キャリアを積むには?』、パネリスト:奥井宏幸、ダイノサトウ、水尻自子、山村浩二、司会:西本企良、2013.11.04、武蔵野微美術大学、サイト

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第15回 『現代日本のインディペンデント事情、講師:山村浩二 パネリスト:和田淳、しりあがり寿、湯浅政明、2013.11.02、サイト

第26回東京国際映画祭 特別上映作品、「日本アニメーションの先駆者(パイオニア)たち ~デジタル修復された名作」
政岡憲三『くもとちゅうりっぷ』(43)、大藤信郎『くじら』(53)『幽霊船』(56)『のろまな爺』(24)『竹取物語』(未完、61)、登壇ゲスト:山村浩二、2013.10.19、シネマート六本木、サイト

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第14回】How I make animatioted film、講師:ジョルジュ・シュヴィツゲベル、企画・進行:山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2013.09.29、サイト

第8回蓼科絵本セミナー「ものがたりのはじまり 今・昔」『絵本とアニメーション 創作の横断』講演+サイン会 茅野市、2013.08.31、マリオオーヤル会館 主催:絵本セミナー実行委員会「LE GRAND NAVET」

イントゥ・アニメーション6 作品持ち込み上映会「アニメーションとらのあな、2013.08.16、国立新美術館 コメンテーター:山村浩二、黒坂圭太、ひこねのりお、一瀬皓コ、植草航、他、facebookサイト

瀬戸市 ノベルティ・こども創造館 2013.08.04、サイト「山村浩二 × チムニー」、チムニー生みの親 山村浩二さん来館、チムニーを語る・つくる

2013年こどものとも社 保育・文化セミナーin札幌+サイン会、2013.08.03、北海道札幌市 共済ホール、札幌第一こどものとも社、サイト

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第13回】Feel-bad film making、講師:ルース・リングフォード、企画・進行:山村浩二、2013.07.27、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、サイト

トーキョーワンダーサイトオープンスタジオ 2013.07.20、ゲスト・トーク「How to make animated short」、サイト

山村浩二展
山村浩二展~原画と映像+世界のアニメーション~、アニメーション上映会(こども向けプログラム+大人向けプログラム)、山村浩二トーク(新作『古事記 日向篇』初上映を含む)2013.07.13、池田町創造館(あづみ野クラフトパーク内)、サイト

比治山大学オープンキャンパス講演「山村浩二〜短編アニメーションの世界〜」、2013.07.07、Blog

メルボルン国際アニメーション映画祭 Melbourne International Animation Festival (MIAF)、オーストラリア、2013.06.23、サイト、RENDER Animation conference DAY 1 KEYNOTE KOJI YAMAMURA: A TEACHER’S PERSPECTIVE、pdf、Koji Yamamura Retrospective + Q&A

新世代のアニメーションのつくり手たち
横浜wo発掘suru vol.4「山村浩二がえらぶ新世代アニメーションのつくり手たち」、2013.06.15、ギャラリートーク
、演:山村浩二、池亜佐美、告畑綾、中田彩郁、横浜市民ギャラリーあざみ野 3階アトリエ、サイトチラシ

東浦和図書館講演チラシ
さいたま市東浦和図書館セミナー講演+サイン会、2013.06.08、埼玉県さいたま市東浦和図書館プラザイースト:多目的ホール、主催:埼玉県さいたま市東浦和図書館、サイト

ANIMASIVO
ANIMASIVO the 29th edition of fmx – Festival de México、メキシコ、2013.05.18、サイトプログラムpdf、Conferecias Koji Yamamura: Sueño metafísico. La factura de la animación independiente
Diálogo entre Nobuaki y Koji Yamamura: La historia de la animación japonesa independiente desde la perspectiva de Koji Yamamura

トークイベント 松江哲明×山村浩二 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第四期生修了作品展(2013.03.09 東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、サイト

日本におけるアニメ人材育成(国立大学における実務的教育)、2013.03.08、北千住・HIDA-AOTS東京研修センター、主催:経済産業省

トーキョーノーザンライツフェスティバル2013『マッティ・キュット短編集』山村浩二トークショー、2013.02.11、渋谷、ユーロスペース、サイト

京都での福音館書店月刊誌発表会・講演『絵本とアニメーション 創作の横断』、2013.01.26、キャンパスプラザ京都 4階 第4講義室、主催:京都こどものとも社

2012 (38)
埼玉での福音館書店月刊誌発表会『絵本とアニメーション 創作の横断』、2012.12.22、与野本町コミュニティセンター多目的ホール大、主催:㈱こどものとも埼玉営業所

YouTube NextUp 2012 クリエイターキャンプ、2012.12.15、デジタルハリウッド大学・秋葉原セカンドキャンパス、YouTube NextUp

千葉での福音館書店月刊誌発表会『絵本とアニメーション 創作の横断』、2012.12.08、幕張メッセ、主催:㈱こどものとも千葉営業所

くらき永田保育園 ギャラリートーク、2012.12.01、サイト

公開講座 コンテンポラリーアニメーション入門』【第12回講座】社会批評のメディアとしてのアニメーション:チャンネル4の歴史、2012.11.11、講師:クレア・キッソン、企画・進行:山村浩二、サイト

第8回わたしのはじめての映画祭、フランス、パリ、2012.11.05、サイト、マスタークラス、Koji Yamamura Invité d'honneur

ロンドン国際アニメーション映画祭、イギリス、2012.10.26-11.04、サイト、マスタークラス、Koji Yamamura Masterclass

東京国際映画祭 第9回文化庁映画週間 シンポジウム -MOVIE CAMPUS-、第二部『ショートアニメーションの密かな愉しみ~絵本との蜜月~』 、2012.10.26、六本木アカデミーヒルズ49 タワーホール、サイト、登壇者:山村浩二、ミムラ(女優)ほか、モデレーター:田中文人(東京国際映画祭スタッフ)

東京発・伝統WA感動事業 和の魅力発見シリーズ Traditional+ (トラディショナル プラス)、…和を「知る、聴く、遊ぶ」Vol.2 LIVE アニメーションと浪曲ー映画上映、トークと実演、2012.10.23、会場:東京都写真美術館、サイト、ナビゲーター:小沼純一、出演:山村浩二(アニメーション作家)、国本武春(浪曲師)、沢村豊子(曲師)

東京藝術大学創立125周年記念事業「藝大アーツ・サミット2012」 、鼎談「アジアの芸術文化の未来」、青木保(国立新美術館長 文化人類学者)、宮田亮平(東京藝術大学長 金工作家)、山村浩二、2012.10.10、浅草ビューホテル(4階 飛翔の間)サイト

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第11回講座】個人作品と商業作品、2012.10.06、サイト、講師:イーゴリ・コヴァリョフ、企画・進行:山村浩二東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

みゆき野映画祭~東日本大震災チャリティー「ノルウェーの児童文学と短編アニメーション」、09.28、ノルウェー王国大使館、公式サイト

ショートピース!仙台短篇映画祭2012、仙台、サイトカナダと日本をつなぐアニメーション、2012.09.17、フレデリック・トレンブレイ監督とのトーク

描画テスト学会
日本描画テスト・描画療法学会第22回大会特別講演「描くこと,自己と世界の境界線」山村浩二、司会:横田正夫、2012.09.09、ブログ

スペシャルアートレクチャー「動く絵、描く映画、アニメーションの探求」、2012.09.01、鳥取県立博物館

八丁座、広島、2012.08.25-31『マイブリッジの糸』レイトショー 、劇場サイト)、トークショー:08.25 :海外共同製作トーク」山村浩二氏xマイケル・フクシマx塩田周三、 08.26:若手作家とヒロシマ」山村浩二x水尻自子x中田彩郁xサキタニ ユウキ

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第10回講座】ピンスクリーンの伝承、2012.08.18、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、講師:ミシェル・レミュー、企画・進行:山村浩二、サイト

九州こども文化セミナー 2012 in 別府「絵本とアニメーション、創作の横断」、2012.08.04、講演、サイン会、B-Con Plaza(別府国際コンベンションセンター)、主催:大分こどものとも社、協力:福音館書店

山村浩二 アニメーションを語る、広島、2012.07.08、比治山大学短期大学部美術科 映像・アニメーションコース新設記念特別講演、比治山大学6号館1階大講義室 、ポスター、比治山大学短期大学部美術科

表象文化論学会第7回大会プログラム 第II部 スクリーニング&トーク「ひとりの声が伝わる──山村浩二『マイブリッジの糸』をめぐって」、2012.07.07 、東京大学駒場キャンパス「21 KOMCEE(理想の教育棟)」レクチャーホール、聞き手:土居伸彰、サイト

『グレートラビット』と世界のアニメーション傑作選 トーク、2012.07.06、Bプログラム上映前、サイト

山村浩二ギャライリートーク「マイブリッジの糸/山村浩二とNFB作品」、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ、埼玉、2012.06.30、サイト

横浜フランスアニメーション映画祭2012、シネマ・ジャック&ベティ、2012.06.16、サイト劇場サイト、トークショー 山村浩二×伊藤有壱

日本のインディペンデントアニメーター山村浩二招聘講演、中央大学先端映像大学院、韓国、ソウル、2012.05.18、サイト

第36回香港国際映画祭 "Meet the audience”、2012.04.04、サイト

京都みなみ会館、京都、2012.03.24、Aプロ上映後、サイト、『マイブリッジの糸』ゲストトーク 山村浩二監督x 竹熊健太郎

GEIDAI ANIMATION 03 TALK 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第三期生修了制作展、渋谷、ユーロスペース、2012.03.18、ギル・アルカベッツ×山村浩二 、サイトイベント

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第9回講座】感性と知性、講師:ギル・アルカベッツ、企画・進行:山村浩二、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2012.03.18、公式サイト

にほんのうた フィルム映画祭、2012.03.12、新宿、K's cinema、サイトにほんのうた実行委員会、山村浩二特集 トークショー、ゲスト:犬童一心

GEIDAI ANIMATION 03 TALK 東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第三期生修了制作展、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、2012.03.09、「アニメーション感想談義」 片桐仁×佐々木敦×山村浩二 、03.10、「作品TALK1」山村浩二教授 × ALIMO・大川原亮・胡嫄嫄・薩摩浩子・吉田まほ、サイトイベント

梅田ガーデンシネマ、大阪、02.26、サイト、『マイブリッジの糸』舞台挨拶&ティーチイン 司会:津田なおみ

シネマ・クレール、岡山、02.25、サイト、『マイブリッジの糸』公開初日トークショー

第15回 文化庁メディア芸術祭『アニメーション部門 受賞者シンポジウム』、02.23、国立新美術館 3階講堂、サイト、出演者:久保田光俊、川崎博嗣、山村浩二、マチュー ヴェルヌリー、ポリーヌ ドゥファシェル、レミ ポール、松下慶子、霞麻衣子、ファシリテータ:古川タク

金沢美術工芸大学 特別講義、02.01

第18回絵本原画展 福音館書店60周年記念展覧会「ゆっくり子育て たっぷり絵本」山村浩二ギャラリートーク+サイン会、01.28、高崎シティギャラリー

東京造形大学特別講義、01.11

特別プログラム『マイブリッジの糸』+メイキング+山村浩二監督トークショー、名古屋シネマテーク、01.03

2011 (23)
『マイブリッジの糸』講演、韓国芸術綜合学校、12.09、韓国

『マイブリッジの糸』 山村浩二監督と犬童一心氏(映画監督)によるトークショー、11.03、アップリンク

第24回東京国際映画祭 映画人の視点「未来のアニメーション」、10.28、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen5

山村浩二展 〜ヤマムラアニメーションの魅力〜『頭山』から『マイブリッジの糸』まで

山村浩二展、ギャラリートーク、10.22、銀座ミキモト本店6F ミキモトホール

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第8回】描くこと、動くこと、キャロライン・リーフ、10.08、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第7回】マイブリッジの糸、マイケル・フクシマ×山村浩二、09.18、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

日本アニメーション学会 インタビュー研究会「山村浩二『マイブリッジの糸』を語る」、08.23

『マイブリッジの糸』スペシャルトーク、山村浩二×三井圭司×塩田周三、東京都写真美術館、10.01

オタワ国際アニメーション映画祭 マスタークラス、09.23、Arts Court - Theatre、カナダ

国際交流基金 日本文化紹介派遣 講義、エストニア芸術大学、09.07

国際交流基金 日本文化紹介派遣 講演、09.10、ラトビア、リガ、キノ・リーガ

国際交流基金 日本文化紹介派遣 講義 、09.12、ノルウェー

『マイブリッジの糸』スペシャルトーク 山村浩二×マイケル・フクシマ、09.17、東京都写真美術館

「絵本とアニメーション、創作の横断」、08.02、第12回信州こども文化セミナー、堀金総合体育館 サブアリーナ

フランス・フォントヴロー修道院 5日間連続講演、07.04-08

特別展 カレル・ゼマン チェコ・アニメ もうひとりの巨匠 トリック映画の前衛 講演、06.18、渋谷・松涛美術館

「和田淳と世界のアニメーション」トークショー、04.16、下高井戸シネマ、04.16

第8回文化庁「文化交流使」活動報告会、02/28、東京国立博物館平成館大講堂

「あざみ野コンテンポラリーvol.1 イメージの手ざわり展」、02.05-20、横浜市民ギャラリーあざみ野レクチャールーム

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻 第二期生修了制作展「アニメーション界のリーダーを作る 〜藝大アニメーション専攻の3 年間の試み〜」岡本美津子x伊藤有壱x山村浩二東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

SO+ZO映像祭 2011 造形アニメーション「IKIF・山村浩二特集」ティーチイン、02.11、渋谷ユーロスペース

話の話 ロシア・アニメーションの巨匠 ノルシュテン&ヤールブソワ展 関連プログラム講演会「ノルシュテイン─モノとコトの間で」、01.15、足利市立美術館多目的ホール

2010 (14)
エミリー・カー美術大学 講演、11.20

第14回トロントリールアジア国際映画祭。、11.13、NFB CINEMA ANIMATION MASTER CLASS WITH KOJI YAMAMURA

よみがえる『竹取物語』—大藤信郎のセルを動画化して「アニメーションの先駆者 大藤信郎」展ギャラリー・トーク、08.28、東京国立近代美術館フィルムセンター

東京造形大学オープンキャンパス「三大監督、地球最大のシンポジウム」犬童一心監督、山村浩二監督、諏訪敦彦監督によるシンポジウム 、07.18、東京造形大学 4-E

ぴあフィルムフェスティバル「短編スペシャル」山村浩二〜短編アニメーションであること〜、07.25、東京国立近代美術館フィルムセンター

Animations at EIZONEショーケースセッション、07.29、横浜赤レンガ倉庫1号館

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第6回講座】エストニア時代のプリート・パルン、09.25、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第5回講座】ソ連時代のプリート・パルン 、09.04、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【 第4回講座】プリート&オルガ・パルン 講師:プリート・パルン、オルガ・パルン、進行:山村浩二 、07.31、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

GEIDAI ANIMATION 01+東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第一期生修了制作展 音とアニメーションの可能性 冷水ひとみ×岸野雄一×山村浩二、03.20

「酒井駒子、山村浩二 ふたつのとびら展 〜絵本原画の魅力〜」トークショー 、10.30、コニカミノルタプラザギャラリーC 10.30

「現代日本のアニメーション集 山村浩二 セレクション トークショー 山村浩二×大川原亮(アニメーション作家)× 佐藤文郎(映像作家)(11/23、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、

『眠り姫』七里圭監督×山村浩二 トークショー 、10.30、渋谷UPLINK X

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第3回講座】ジャンルイジ・トッカフォンドの誘惑(イタリア)、12.12、 東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

2009 (16)
国際シンポジウム「日本とカナダのプロデュース力」、09.24、カナダ大使館 オスカー・ピーターソンシアター

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第2回】マクラレンの新しい後継者、クリス・ヒントンとマルコム・サザーランドの抽象(カナダ)、10/31 東京藝術大学横浜校地馬車道校舎

こども映画館<2009>ヤマムラアニメーション大図鑑 短編アニメーションの魅力、09.23、金沢21世紀美術館 シアター21

ライアン・ラーキン 路上に咲いたアニメーション」山村浩二×土居伸彰、09.19

名古屋学芸大学メディア造形学部「Animation Project 2009 anima めぐり巡(めぐ)る、アニメーション」、09.11、基調講演、電気文化開館・5F東西ギャラリー

シンポジウム in 藝祭 Short Film Fest 2009、パネリスト:薮内道彦(クリエイティブディレクター/『月刊風とロック』編集長)、中谷日出(アートディレクター/NHK解説委員)、山村浩二、司会進行:岡本美津子 テーマ『映像のNEXT STAGE』、09.05、東京藝術大学上野校舎 音楽学部

おとなのアニメーション 山村浩二の世界へようこそ、08.08、長久手町、文化の家 風のホール

Animations公開勉強会 vol.0 16mmフィルムでアニメーションを観る、03.23、野方区民ホール

東京造形大学オープンキャンパス「ヤマムラアニメーション上映と講演」07.19、東京造形大学 4-E教室

公開講座 コンテンポラリー・アニメーション入門【第1回】人間の愚かさを笑い飛ばせ、フィル・ムロイ」、07.18、東京藝術大学横浜校地馬車道校舎、

ロシア革命アニメーション1924-1979、山村浩二+大山慶、06.27、UPLINK X

F-siteセミナー〜トップランナーの制作現場〜「ヤマムラアニメーションの制作現場」、05.30、国立オリンピック記念青少年総合センター

Un thé à la menthe avec Koji Yamamura、05.13、Institut Français de Meknès、Festival International de Film d'Animation de Meknes、モロッコ、サイト

ハーバード大学 講演、03.20、アメリカ

Rhode Island School of Design(RISD) 講演、03.19、アメリカ

Concordia University 講演、03.16、アメリカ

2008 (19)
『ノーマン・マクラレン作品集』カンヌ国際映画祭セレクション トークショー、10.25、イメージフォーラム

Animations 新作上映会+トーク in 広島 、08.09、シネツイン本通り

藝大アニメーション トークセッション「OPEN TALK (オープントーク)」高畑勲 × 山村浩二「アニメーション表現の可能性」、07.28、横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

京都精華大学情報館マルチメディア講演会『ヤマムラアニメーションの裏側』、11.06、京都精華大学情報館1階メディアセンターホール

「animecs TIFF」オープニング ティーチ・イン舞台挨拶 山村浩二、池内 紀(ドイツ文学者/エッセイスト)、10.20、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

第11回京都学生国際映画祭 ゲストトーク、11.24、京都シネマ

第24回クラコフ国際映画祭 "Etiuda&Anima 2008"「Animation Workshop – Koji Yamamura ( I )」、Animation Workshop – Koji Yamamura ( II )、11.169-17、ポーランド

AnimationNation 2008 Seminar、National Museum of Singapore、11.02、シンガポール

ブラチスラヴァ・アニメーション・ビエンナーレ マスタークラス講演、Academy of Performing Arts Bratislava Film and Television Faculty、10/18、スロバキア

ズビッグ・リプチンスキー×山村浩二 対談、ズビグニュー・リプチンスキー(女子美術大学メディアアート学科客員教授、映像作家)×山村浩二、司会:為ヶ谷秀一(女子美術大学大学院美術研究科教授)、10.14、女子美術大学相模原キャンパス2号館2階224教室

第15回クロク国際アニメーション映画祭 マスタークラス講演、09.24、ロシア

ラピュタアニメーションフェスティバル「山村浩二トーク」、03.20 ザムザ阿佐谷

山村浩二講演会「アニメーション化された絵画、絵画のアニメーション」、03.08、東京日仏学院エスパス・イマージュ

アニメーションの上映と対談:オリヴィア・モーレイ=バリッソソン&山村浩二、03.09、東京日仏学院エスパス・イマージュ、司会:アレクシス・ユノー(ジャーナリスト/専門:アニメーション)

NPO法人 JAVCOM・1、21セミナー コンテンツ大国を目指す日本、〜アニメーション作家の「視点」〜日本と世界〜、02.22、富士フイルム 西麻布本社1Fホール、“短編アニメーションが熱い!! 欧米では次世代才能発見のステージだ!”
、講師:古川タク、伊藤有壱、山村浩二、伊藤裕美

アニメーション部門受賞者シンポジウム、02.17、文化庁メディア芸術プラザ、司会:鈴木 伸一 、出演:原恵一 、山村 浩二 、 辻真先

第31回ヨーテボリ国際映画祭(スウェーデン)セミナー、01.30、サイト

アニメーション作家〜動きの創造者たちの現在、企画・構成:昼間行雄、01.20、かわさきショート2007、パネリストのアニメーション作家:木村光宏、黒坂圭太、山村浩二、米正万也、[第1部]トークショウ 「アニメーション作家の現場」[第2部]シンポジウム 「アニメーション作家とは」[第3部]ミニ・ワークショップ・コーナー

トークショウ 池内紀×山村浩二 『カフカ 田舎医者』の上映にて、12.28、シネカノン有楽町2丁目

2007 (13)
甲南女子大学 メディア表現学科 クリエーターズ・フォーラム、神戸、12.14

国立リュブリャーナ大学 日本語学科、スロベニア、12.06

国際アニメーション映画祭 アニマテカ、スロベニア、Kinodvor、12.09、サイト

「ヤマムラアニメーションの裏側ー『カフカ 田舎医者』他ー」京都精華大学 第99回マルチメディア講演会、11.06

愛知県立芸術大学 芸術祭 『山村浩二×和田淳』上映とトーク、11.03

Polygon Pictures 社内向け講演会、10.02

シンポジウム「アニメーションを学ぶ学生たちに告ぐ!」、09.28、国立新美術館、ゲスト:寺井弘典、細田 守、山村浩二 司会:片山雅博、インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル 2007

山村浩二 短編アニメーションの創造、09.22、オタワ、在カナダ日本国大使館

第6回 ADKコンテンツビジネス・フォーラム、うるまでるび、山村浩二、09.13、アサツーディ・ケイ社内向け講演会

こども向けワークショップ-第15回キンダー・フィルム・フェスティバル、日野市民会館、08.05

Japan Cartoon Koji Yamamura-講演、ネ・ファントムクラブ、06.13、モスクワ

俳句シンポジウム,出演:クレイマン+ソコーヴァ・デリューシカ、06.12、モスクワ

モスクワオープン図書展-子ども向けワークショップ、06.11、モスクワ

2006 (3)
「遠近」第13号 対談「アニメーションの創造力」、竹熊健太郎×山村浩二

国際アートアニメーションインデックス上映+トークイベント

平成17年度[第9回]文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門受賞者シンポジウム、川本喜八郎×山村浩二

2005 (16)
名古屋造形芸術大学 卒展記念公開講座 愛知芸術文化センター スペースA、名古屋

広島経済同友会」特別講演、広島

ANIZO」東京造形大学アニメーション専攻上映会トークショー 短編映画館トリウッド、東京

LIVE!アートパフォーマンス 愛知の森、名古屋

Short Shorts FIlm Festival ASIA,アカデミー賞受賞作品特別上映会&セミナー

福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ館、開館記念講演

山村浩二ギャラリートーク、愛・地球博ヤマムラアニメーション博物館展示会場

造形教育センター創立50周年記念大会」50周年記念講演

マリといた夏トークショー、山村浩二×片山雅博

シンキング・アンド・ドローイング-日本の新世紀アート・アニメーション、トークショー山村浩二×辻直之×大山慶×壱岐紀仁

フランス・アートアニメーションの世界、トーク: 高畑勲×山村浩二 アップリンク

山村浩二とアニメーションの世界、広島市立大学芸術学部公開講座「広島アニメーションアカデミー2005 vol.1」

国際アニメーション会議2005、学生アニメーションの審査とレクチャー国立雲林科技大学、台湾

日仏アニメーションの出会い、座談会:ベルナール・パラシオス×山村浩二 東京日仏学院

韓国のインディ・アニメーション、座談会:司会:キム・ジュニアン、出演:キム・ホンジュン+ナ・ギヨン+山村浩二+片山雅博

日本の個人アニメーションの歴史と"頭山"、講演会 船橋市民カレッジ

2004 (13)
『頭山』と短編アニメーションの今」広島市映像ライブラリー、広島、01.24

パネルディスカッション「造形におけるコミュニケーション」-今図工・美術教育に問われるもの-国際版画美術館講堂(東京都町田市、02.04

東京造形大学特別講議、八王子

シュヴァンクマイエル映画祭トーク、イメージフォーラム、東京

Koji Yamaura Animation WorldNational Film Theater、イギリス、ロンドン

不思議ワールド 山村浩二アニメーション展、山村浩二講演会 いちょうホール小ホール、八王子

山村浩二トークショー、広島市現代美術館、08.22、広島

アニマテーク山村浩二回顧上映会-ワークショップ、講義、ソウルアニメーションセンター、韓国

特別講座-アニメーションワークショップ、韓国芸術総合学校、韓国

名古屋市立桜台高校 80周年、記念講演、名古屋

Digital Art Awards 2004」 基調講演、六本木ヒルズ、東京

「金魚の一生」トークショー×犬童一心、シネマアートン下北沢、東京

東京都写真美術館ブルーノ・ボゼト・トークショー、東京

2003 (16)
日本大使館主催パーティー講演、フィンランド、タフ・アイ トゥルク国際アニメーションフェスティバル

多摩・アートバザール

トーク&サイン会、東京、06.15、渋谷HMV

河合塾美術研究所・名古屋

姫路シネマクラブ

名古屋芸術大学

河合塾美術研究所・東京

Creator's Forum in EX'REALMインターナショナルなアニメーション創造〜アヌシー国際アニメーション映画祭グランプリ受賞、第75回アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート「頭山」までの軌跡〜

資生堂ワード ワードフライデイ「ひ」「日出処(ひいづるところ)の国から生まれるアニメーションのすごさって?」
ナビゲイター 山村浩二 ×中条省平、東京、09.26、ワード資生堂9F

文化庁メディア芸術祭岡山展、岡山、09.27、岡山県立美術館

塚戸小学校講演会、東京、10.07

桐朋高等学校、東京、10.16

連句アニメーション「冬の日」発売記念 ユーリ・ノルシュテイン氏・山村浩二氏 サイン会+トークショー、東京 新宿 紀伊國屋書店、渋谷HMV、11.22

東京都美術大会 講演、東京、11.28

第1回新開地映画祭、神戸、01.30

コート・イモーラ・フェスティバル、イタリア

第3回 日本の新しき映像 日本のアニメーション・デジタル映画祭
、フランス

2002 (12)
アニメーション実習、創形美術学校、01.15-24

Anima 2002、ブリュッセル・カートーン・アンド・アニメーション・フェステイバル、ベルギー、02.15

フリーズ・フレーム国際児童映画祭、カナダ

NFBウイニペグ、カナダ

anima 2002 トークショー 、ラフォーレミュージアム、原宿、06.22

anima 2002 シンポジウム、パネリスト:酒井正幸、小宮義宏、山村浩二、マッティオ・サピオ、武田浩 東京ネットウエイブ、千駄ヶ谷、06.29

第4回日本アニメーション学会総会「アニメーション・クリエーターの修業時代」シンポジウム、パネリスト:大河原邦男(メカデザイナー)、今敏(アニメーション監督)、滝沢敏文(プロデューサー)、山村浩二 司会:波多野哲朗(日本大学大学院)東京造形大学、八王子 、06.30

デジタルメディアデザイン2年生、東京造形大学、講義、八王子

エスクァイアシネクラグ特別企画『アートアニメーションの素晴らしき世界』発売記念オールナイトVOL.2トークショー
パネリスト:山村浩二、黒坂圭太、峰岸裕和、東京、09.21、テアトル新宿

プチョン国際学生アニメーションフェスティバル、韓国、11.11

ラディカル・イマジネーション-アニメーション映像術-、世田谷美術館 、パネリスト:石田尚志、山村浩二

アニメーションの世界、立教中学校美術補講


2001 (3)
デジタルメディアデザイン、八王子、東京造形大学、06.27-07.28

山村浩二特集プログラム、SAFO 第3回国際学生アニメーションフェスティバル・オタワ、カナダ

ゲスト上映-山村浩二プログラム」オープンハウス-カナダ国立映画脹庁

2000 (11)
創作ひろば・動く!動く!シンプル・クレイ・アニメーション、埼玉県立近代美術館、07.22-23

ENBU art&plaingゼミナール Summer School「山村浩二アニメーション表現基礎講座」、曙橋、 演劇ぶっく社、08.09-13)

アニメーションの技法と可能性、京都、同志社大学

アニメーション作家とは?、相模原、麻布大学

アニメーション講義、八王子多摩美術大学グラフィックデザイン学科、1999.11.15


デジタルアニメーションの作り方、講師:中島興、福島治、古川タク、山村浩二、東京都写真美術館


子どものためのアニメーション・ワークショップ、第4回マレーシア・ビデオ・アワード、クアラルンプール、マレーシア

「どっちにする?」公開イベント「どっちにする?」トークショー
どっちにする?」公開イベント「どっちにする?」トークショー、東京都写真美術館

ヴァンテカルチャリング「アニメーション上映&トークショー、出演:宇野亜喜良、たむらしげる、古川タク、山村浩二、和田誠、東京、フジタヴァンテミュージアム

インディペンデント・アニメーションのデジタル化

河合塾から世界へ、東京、河合塾美術研究所

1998 (3)

「どっちにする?ワークショップ」こどもの城、東京、08.01,09.24,11.28


ファセッツ、シカゴ国際児童映画祭、シカゴ、アメリカ、10.25

黒坂圭太短編集上映イベント-トークショー、東京、BOX東中野

1997 (2)

第2回ソウル国際家族映画祭・アニメーション・ワークショップ、ソウル、世宗文化会館

映像理論特殊講義「クレイアニメーションの制作と現在」、東京造形大学

1996 (1)
粘土アニメーション4人+1人展、トークショー、東京、コミックボックス

1994 (2)

子どものためのアニメーション・ワークショップ、ベルリン映画祭キンダーフィルムフェスティバル、ベルリン、ドイツ

すばらしいアニメーションの世界2「様々な素材による表現と特殊撮影の現場」、東京、青山こどもの城

1993 (1)
AVフェスティバル93 シンポジウム「アニメーションをつくる仕事、つたえる仕事」、パネリスト:ジアンヌ・シャトラン、石田卓也、小出正志、黒坂圭太、山村浩二、東京、青山こどもの城

回顧上映・特集上映・劇場公開
| 2021 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 | 2000 | 1999 | 1998 | 1993 | 1987 |
2021 (1)
アニメーション上映&ワークショップ
2021.03.27
岡山県・奈義町文化センター 201室

2020 (4)
第18回ラヴェンナ悪夢映画祭(オンライン版):OCTOBER JAPANESE PRESENTS THE SHORTS OF YAMAMURA、イタリア、ラヴェンナ、2020.10、上映:「頭山」、「年をとった鰐」、「ゆめみのえ」、サティの「パラード」、http://www.ravennanightmare.it/2020/ita/dettaglio-news.asp?ID=1131

第10回こたつ日本アニメーション映画祭、イギリス、2020.10.24-25、特集上映、http://www.kotatsufestival.com

第25回オープン・ロシア・アニメーション映画祭、回顧上映、サイト、ロシア、スーズダリ、2019.03.11-18

山村浩二回顧上映、ロシア、モスクワ、主催:国際交流基金、2019.03

2019 (6)
第9回関渡国際アニメーション映画祭、サイト、台北、台湾、2019.10.30

山村浩二アニメーション上映会&トークイベント、九品仏アートフェスタ2019、ファクトリー、10.14

第15回インディ・アニフェスト、サイト、韓国、ソウル、2019.09.19-24

第10回アニバー国際アニメーション映画祭、TRANSFORMING THE INTANGIBLE INTO THE REAL – PRESENTATION BY: KOJI YAMAMURA、コソボ、ベヤ、2019.07.02

アヌシー国際アニメーション映画祭2019、Honor to Japanese Animation: Kôji Yamamura: "Mt. Head", and afterwards?"、サイト
フランス、Pathé4、2019.06.10、Bonlieu Petite salle、2019.06.15

第4回GLASアニメーション映画祭、サイト、アメリカ、バークレー、2019.03.21-24

2018 (12)
第15回キノプロバ国際映画、サイト、ロシア、エカテリンブルク、2018.12.01-05

第13回カメラジャパン・フェスティバル、山村浩二セレクション、サイト、オランダ、ロッテルダム、2018.09.27-29

Evening with Koji Yamamura、サイト、クロアチア、ザグレブ、2018.09.26

第16回環太平洋国際映画祭「パシフィック・メリディアン」、IN FOCUS: KOJI YAMAMURA: CREATING AND TEACHING、サイト、ロシア、ウラジオストック、2018.09.21-27

第11回アンカ国際アニメーション映画祭、サイト、スロバキア、ジリナ、06.29-07.02

山村浩二 右目と左目でみる夢 温もりのアニメーション、山口情報芸術センター[YCAM]スタジオC、2018.05.03-05.06

山村浩二 右目と左目でみる夢、サイト、京都シネマ、04.21-05.04

山村浩二 右目と左目でみる夢、サイト、京都シネマ、04.21-22

第17回リスボン国際アニメーション映画祭、サイト、山村浩二回顧プログラムポルトガル、リスボン、03.08-18

山村浩二 右目と左目でみる夢、サイト、長野、岡谷スカラ座、02.22-02.28

Cinema+museum 山村浩二 右目と左目でみる夢、サイト、長野、松本市美術館 多目的ホール、02.07

第15回ムンバイ国際映画祭、サイト、山村浩二回顧上映、インド、2018.01.28-02.03


2017 (12)
山村浩二 右目と左目でみる夢、サイト、赤石シネマ、12.06.09.10

山村浩二短編集、コリセー劇場、サイト、フランス、コルマール、11.27

第24回エチューダ&アニマ国際映画祭、A Retrospective of Koji Yamamura, Muybridge’s strings and the rhythm of movement 、サイト、ポーランド、クラコフ、11.21-26

山村浩二 右目と左目でみる夢、淀川文化創造館シアターセブン、09.30-10.13

山村浩二 右目と左目でみる夢、横浜シネマリン、09.09-09.22

山村浩二 右目と左目でみる夢、サイト、 渋谷、ユーロスペース、08.05-09.03

山村浩二 右目と左目でみる夢、名古屋シネマテーク、08.26-09.03

第7回国際映画祭 «On the Edge»、回顧プログラムサイト、サハリン、ロシア、2017.08.25-09.01

第16回キプロス・カントリーサイド・アニメーションフェス、山村浩二回顧プログラム、サイト、キプロス共和国、ニコシア、06.24-07.01

AWAS! A Weekend of Animation Shorts、山村浩二回顧プログラム 、サイト、クアラルンプール、マレーシア、2017.05.05-05.08

第21回カートゥーン・オン・ザ・ベイ・フェスティバル、サイト 、イタリア、トリノ、04.07、山村浩二プルシネラ特別賞:山村浩二回顧プログラム

第6回あつぎ映画祭 こどもと映画~せかいのえほん・おとぎばなし、山村浩二特集、サイト、アミューあつぎ映画.comシネマSCREEN1、2017.02.25-03.05

2016 (7)
第5回中国独立アニメーション映画フォーラム(第五届中国独立动画电影论坛)、中国、北京、798 art center、10.13-10.16、サイト、公式招待上映:山村浩二特集『サティの「パラード」』『マイブリッジの糸』『頭山』『年をとった鰐』他

自由が丘女神まつり 山村浩二子ども向け短編アニメーション上映、2016.10.09-10.10、SMBC日興証券

第10回アニマニマ国際アニメーション映画祭、セルビア、チャチャク、09.07-09.11、サイトアニメーターの肖像:山村浩二子供のためのヤマムラ

Animation Runs!1周年記念企画「山村浩二監督特集上映」
Animation Runs!1周年記念企画「山村浩二監督特集上映」、兵庫、姫路、2016.09.09-10、ブックカフェギャラリーQuiet Holiday、Animation Runs!サイト

イマージュ・パル・イマージュ映画祭 Le Festival Image par Image(フランス、ヴァール・ドワーズ、2016.02.02、サイト

流れ星映画祭 Les Toiles filantes、フランス、ぺサック市、2016.02.22、サイト

共に観る・映画祭 estival Voir ensemble、フランス、グルノーブル、2016.02.26、サイト


2015 (8)
Animanie、チェコ、ピルゼン、2015.11.20、サイト、KOJI YAMAMURA、プログラム

新千歳アニメーション映画祭2015、山村浩二 フォー ファミリー!、サイト、北海道、札幌、新千歳空港ターミナル、2015.11.03、サイト、山村浩二 フォー ファミリー!、上映作品:「おうち」「あめのひ」「キッズキャッスル」「キップリングJr.」ほか

Anim'est 2015国際アニメーション映画祭、ブカレスト、ルーマニア、2015.10.02-11、サイト、山村浩二大人向けプログラム、子供向けプログラム

第12回ケチケメート国際アニメーション映画祭、FÜGGETLEN JAPÁN ANIME – Yamamura Kôji retrospektív 山村浩二回顧上映
ハンガリー、2015.06.25、サイト

yaso カフカプロジェクト カフカを読む、カフカを謡う、カフカを想う カフカ トリビュートPart4、会場:パラボリカ・ビス、山村浩二、自作解説上映会:05.03「テキストからの変換とナラティブの可能性」、05.10、「イメージの変容と描画のリズム」、サイト

浙江美术馆
动画季:定格动画 Koji Yamamura lecture: Identity, world and self-border - through making short animation(山村浩二講演と上映)、2015.04.25-26、サイト浙江美術館レポート、浙江日报、山村浩二作品集上映 A selection from the animation shorts of Koji Yamamura

キシュカカシュアニメーション祭 KISKAKAS Animation Celebration、2015.04.23、ハンガリー、サイト

La Poudrière 山村浩二特集上映、2015.03.17、フランス、バランス、サイト

2014 (7)
第16回ヴィースバーデン国際アニメーション映画祭2014、ドイツ、2014.10.30-11.02「ヴィースバーデン市文化局賞」授与のための記念上映 、フォーカス・ジャパン: 山村浩二特集・上映作品:『頭山』『年をとった鰐』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』ほか、サイト

Animatou ジュネーブ国際アニメーション映画祭、スイス、2014.10.03-11、山村浩二回顧上映 大人向けプログラム 子ども向けプログラム 藝大プログラム、サイト

第15回広島国際アニメーションフェスティバル、サイト、山村浩二特集上映、2014.08.24、アステールプラザ 大ホール 上映作品:『水棲』『ふしぎなエレベーター』『あめのひ』『Fig(無花果)』『頭山』『年をとった鰐』『カフカ 田舎医者』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』、サイト

第14回日本映画祭ニッポン・コネクション、ドイツ、フランクフルト、2014.05.27-06.01、サイト、山村浩二スペシャル

放課後シアター、2014.03.22-03.29 、川崎市アートセンター アルテリオ映像館、山村浩二作品集:『Fig』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』『頭山』+NFB作品集 >サイト

TAAF 東京アニメアワードフェスティバル2014、03.20-23、サイト、山村浩二作品集、2014.03.22、TOHOシネマズ 日本橋)

Image par image、フランス、ヴァール・ドワーズ、2014.02.08-03.01、サイト、山村浩二特集上映『頭山』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』『マイクロストーリー』

2013 (4)
Carrefour de l'Animation(アニメーション広場)、フランス、パリ、Forum des images、2013.12.05-08、サイト、KÔJI YAMAMURA retrospective screenings 回顧上映

第6回 Big Cartoon Festival、モスクワ、2013.10.31-11.11、サイト、回顧上映

メルボルン国際アニメーション映画祭 (MIAF)、オーストラリア、2013.06.20-30、サイト、Koji Yamamura Retrospective + Q&A: Sun 23 June、上映作品:『頭山』『おまけ』『『鶴下絵和歌巻』『年をとった鰐』『こどもの形而上学』『カフカ 田舎医者』『マイブリッジの糸』 、Koji Yamamura Kids Films Collection: Sat 29 June、上映作品:『ふしぎなエレベーター』『カロとピヨブプト-おうち』『おまけ』『サンドインチ』『あめのひ』『無花果』『キップリングJr.』『キッズキャッスル』『どっちにする?』『こどもの形而上学』

ANIMASIVO
ANIMASIVO the 29th edition of fmx – Festival de México、メキシコ、2013.05.18、公式サイトプログラムpdf、回顧上映、Koji Yamamura: el maestro de la animación


2012 (9)
くらき永田保育園、2012.12.01、サイト、上映作品:『おうち』『キッズキャッスル』『サンドイッチ』『あめふりくまのこ』『カロとピヨブプト-あめのひ』

Animpact Max 2012、韓国、2012.11.28-12.2、サイト、上映作品:『頭山』『年をとった鰐』『おまけ』『Fig』『鶴下絵和歌巻』『こどもの形而上学』『カフカ 田舎医者』『マイブリッジの糸』

第8回わたしのはじめての映画祭、フランス、パリ、2012.10.31 -11.06、サイト、子ども向け作品特集上映2プログラム、Koji Yamamura Invité d'honneur、上映作品:La Boîte à malice:『おうち』『サンドイッチ』『あめのひ』『キップリングJr.』『どっちにする?』、Micro-histoires:『こどもの形而上学』『マイクロ・ストーリー』『あめふりくまのこ』『キッズキャッスル』『ふしぎなエレベーター』ほか

ロンドン国際アニメーション映画祭、イギリス、2012.10.26-11.04、サイトKoji Yamamura Retrospective + Q&A、上映作品:『頭山』『年をとった鰐』『Fig』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』ほか

第8回ヴァルナ国際アニメーション映画祭、ブルガリア、2012.09.10-15、サイト、上映作品:『頭山』『年をとった鰐』『Fig』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』ほか

スペシャルアートレクチャー「動く絵、描く映画、アニメーションの探求」上映:『頭山』『年をとった鰐』『Fig』『こどもの形而上学』、2012.09.01、鳥取県立博物館

「マイブリッジの糸/山村浩二とNFB作品」
マイブリッジの糸/山村浩二とNFB作品、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ、埼玉、2012.06.02-07.22、サイト、上映作品:『カロとピヨブプト-あめのひ』『キッズキャッスル』『頭山』『年をとった鰐』『Fig(無花果)』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』『鶴下絵和歌巻』『東京/モントリール』

にほんのうた フィルム映画祭、新宿 K's cinema、2012.03.03-03.16、劇場サイトにほんのうた実行委員会、山村浩二特集、2012.03.12).上映作品:『あめふりくまのこ』『金魚の一生』『頭山』『年をとった鰐』『Fig(無花果)』『カフカ 田舎医者』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』『鶴下絵和歌巻』

シネマテークたかさき、群馬、サイト、第18回絵本原画展 福音館書店60周年記念展覧会「ゆっくり子育て たっぷり絵本」協賛イベント、01.28-02.03 山村浩二作品集「頭山」ほか、02.04 -02.10 「マイブリッジの糸」

2011 (4)
Yamamura Kôji ou les œuvres du temps、第39回ラ・ロシェル国際映画祭、フランス、07.01-07.10

童樂園焦點導演:山村浩二狂想曲、第1回Kavalan International Short Film Festival、台湾、08.20-28

山村浩二自選傑作、清泉女学院大学 現代コミュニケーションコース設置記念特別連続上映会 アニメーションの世界 動く絵のコミュニケーション力、02.17-19、長野グランドシネマズ

La boîte à malice(トリックの箱)『カロとピヨブプト』3作品、『キップリングJr.』『どっちにする?』、09.14-フランスの劇場で公開、配給:les films du preau

2010 (8)
山村浩二回顧上映「Rétrospective Koji Yamamura」第9回モントリオール・アニメーション・サミット、シネマテーク・ケベコワーズ、12.02-05

第14回トロント・リール・アジア国際映画祭:回顧上映

11/20 エミリー・カー美術大学 講演

11/13 NFB CINEMA,、KOJI YAMAMURA: MASTERY OF THE FORM14th Toronto reel asian International Film Festival、カナダ

「日本アニメーションの潮流」山村浩二作品集、韓国、メガボックス新村、11.17-21

第32回ぴあフィルムフェスティバル『山村浩二・短編アニメーションの世界』東京:07.25、京都:10.27、名古屋:11.28、福岡:11.06

Goelali Children's Film Festival 2010 ‘Short Films by Koji Yamamura’ 、06.12-20、インドネシア、ジャカルタ

春休み特別プログラム 山村浩二作品集、04.01-05、こどもの城、東京

2009 (9)
International College Peace Film Festival、韓国、11.26-29

Yamamura Koji. For Children、Yamamura Koji. For Adult、Japanese October、イタリア

こども映画館<2009>ヤマムラアニメーション大図鑑、09.23、金沢21世紀美術館 シアター21

名古屋学芸大学メディア造形学部主催の展覧会、Animation Project 2009 anima めぐり巡(めぐ)る、アニメーション、09.11、山村浩二 作品上映、電気文化開館・5F東西ギャラリー

おとなのアニメーション 山村浩二の世界へようこそ、08.08、長久手町、文化の家 風のホール

山村浩二作品集、ラピュタ阿佐ケ谷、ラピュタアニメーションフェスティバル2008

山村浩二短編集「ワールド・アニメーション・クラシック」、静岡シネ・ギャラリー、03.20-04.05

東京造形大学オープンキャンバス、ヤマムラアニメーション上映と講演、07.19、東京造形大学

Festival International de Film d'Animation de Meknes Morocco、05.07-15、モロッコ、山村浩二大人向けプログラム、子ども向けプログラム、サイト

2008 (9)
AnimationNation 2008、11.02、シンガポール、Yamamura Show Case

ブラチスラヴァ・アニメーション・ビエンナーレ、10.14-18、スロバキア、山村浩二回顧上映

第15回クロク国際アニメーション映画祭、09.24、ロシア、山村浩二回顧上映

モンストラ・リスボンアニメーション映画祭、ポルトガル、山村浩二回顧上映

第19回アンカラ国際映画祭、03.13-23、トルコ、山村浩二回顧上映

ラピュタアニメーションフェスティバル、山村浩二作品集、03.20、ラピュタ阿佐ヶ谷、上映作品:『頭山』、『年をとった鰐』、 『カフカ 田舎医者』、『こどもの形而上学』

アニメーションの上映と対談:オリヴィア・モーレイ=バリッソソン&山村浩二、03.09、東京日仏学院エスパス・イマージュ、上映作品:山村浩二解説、サイト

第21回カタロニア国際アニメーション展 アニマック2008、02.28-03.03、サイト、スペイン

第31回ヨーテボリ国際映画祭、01.25-02.04、サイト、スウェーデン

2007 (6)
ブダペスト国際アニメーション映画祭 アニログ、11.29-12.02、サイト、ハンガリー

国際アニメーション映画祭 アニマテカ、12.03-09、サイト、スロベニア

アニメーション・ネーション、11.20-27、シンガポール

KOJI YAMAMURA: THE UNIQUE UNIVERSE OF YAMAMURA、メルボルン国際映画祭、オーストラリア

第4回インドネシア・アニメーション・フィルム・フェスティバル 会場:ジャカルタ・キネフォーラム、ジャンビ・タラタック劇場、ボンタン・ププックタルティム劇場、08.23-09.05、インドネシア

Japan Cartoon Koji Yamamura、会場:シネ・ファントムクラブ、06.13、モスクワ

2006 (8)
第3回ノーウィッチ国際アニメーションフェスティバル、イギリス

13 International Film Festival "Etiuda&Anima 2006"、ポーランド

Animated Genius: The Films of Koji Yamamura、REDCAT国際児童映画祭 REDCAT、Roy and Edna Disney Calarts Theatre、アメリカ

ナント三大陸映画祭、フランス

The World of Yamamura Animation in ハーバード大学、アメリカ

飛騨国際メルヘンアニメーション映像祭

Animated Genius: The Films of Koji Yamamura」Cinema K: Children's Film Festival Seat、01.28-02.03、アメリカ


Festival Image par image 、01.31-03.04、フランス

2005 (12)
ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、仙台フォーラム

ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、山形フォーラム

World of Yamamura Animation、主催:ジャパン・ソサエティー、アメリカ

日本特集、ドレスデン国際アニメーション&短編映画祭、ドイツ

World of Yamamura Animation at Anime Explosion! 、主催:ケネディー・センター、アメリカ

審査員プログラム、第3回国際アニメーションフェスティバル アニフェス2005、チェコ

ヤマムラアニメーション図鑑、福島フォーラム

上海国際アニメーション映画祭、SIAF 2005

ヤマムラアニメーション図鑑、盛岡フォーラム

ヤマムラアニメーション図鑑、八戸フォーラム

ヤマムラアニメーション図鑑、仙台フォーラム

ヤマムラアニメーション図鑑、韓国のインディ・アニメーション、パルテノン多摩、東京

2004 (22)
ヤマムラアニメーション図鑑シネマクレール

ヤマムラアニメーション図鑑シアターキノ

国際短編映画祭、フランス

ヤマムラアニメーション図鑑、ぴあフィルムフェスティバル、所沢

ヤマムラアニメーション図鑑、下高井戸シネマ、東京

ヤマムラアニメーション図鑑、新文芸坐、東京

ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、千里セルシーシアター、大阪

ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、神戸アートビレッジセンター、神戸

ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、日本イタリア京都会館、京都

ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、宮崎キネマ館

ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、シネ・ウインド新潟アニメ専門学校

ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、関内MGA

ヤマムラアニメーション図鑑アンコール、NPO法人シアター・エフ、深谷シネマ

ニッポン・コネクション映画祭、ドイツ

ブサン・アジアン短編映画祭、韓国

台湾国際アニメーション・フェスティバル、台湾

Koji Yamaura Animation WorldNational Film Theater、イギルス、ロンドン

Deep forcus Koji Yamamura、SICAF2004

ヤマムラアニメーションずかん、関内MGAギャラリー、横浜

不思議ワールド 山村浩二アニメーション展-ヤマムラアニメーション!上映会」いちょうホール小ホール、八王子

アニマテーク山村浩二回顧上映会、ソウルアニメーションセンター、韓国

2003 (21)
ヤマムラアニメーション前世紀」アップリンク、東京

山村浩二回顧プログラム、フレドリクスタ・アニメーション・フェスティバル、ノルウェー

バッド・ボーイ 山村浩二回顧プログラム、タフ・アイ トゥルク国際アニメーションフェスティバル、フィンランド

ヤマムラアニメーション図鑑
ヤマムラアニメーション図鑑、Vol.1 ロードショーユーロスペース、東京

アニマムンディ 第11回ブラジル国際アニメーション映画祭、ブラジル

ヤマムラアニメーション図鑑、Vol.2モーニング&レイト、ユーロスペース、東京

ヤマムラアニメーション図鑑、レイトショー、岡山シネマクレール、岡山

タイ短編映画祭、タイ

光州国際映画祭、韓国

ヤマムラアニメーション図鑑、ロードショー、千里セルシーシアター、大阪

ヤマムラアニメーション図鑑、ロードショー、吉祥寺バウスシアター、東京

ヤマムラアニメーション図鑑、ロードショー名古屋シネマテーク、名古屋

ヤマムラアニメーション図鑑、ロードショー、神戸アートビレッジセンター、神戸

ヤマムラアニメーション図鑑、ロードショー、衣山シネマサンシャイン、愛媛

ヤマムラアニメーション図鑑、ロードショー、浜松東映劇場、浜松

ヤマムラアニメーション図鑑、ロードショー、シネリーブル博多1・2、博多

ヤマムラアニメーション図鑑、ロードショー、京都

レインダンス映画祭、イギリス

NIPPON KOMA FESTIVAL、ポルトガル

コート・イモーラ・フェスティバル、イタリア

第3回 日本の新しき映像 日本のアニメーション・デジタル映画祭、フランス


2002 (4)
山村浩二回顧プログラム、ブリュッセル・カートーン・アンド・アニメーション・フェステイバル、ベルギー、02.14

第8回一日フェスティバル、フランス、03.09

フリーズ・フレーム国際児童映画祭、カナダ

ジャパニメ 2002」回顧上映プログラム、オーストラリア:10.16-11.10、シドニー:10.16-26、ブリスベン:10.24-28、メルボル:10.31-11.04、キャンベラ:11.07-10

2001 (4)
The Amazing Works of Koji Yamamura、フリーズ・フレーム国際児童映画祭、04.04-08、カナダ


山村浩二特集プログラム、SAFO 第3回オタワ国際学生アニメーションフェスティバル、カナダ

ゲスト上映-山村浩二プログラム、オープンハウス-NFB、カナダ

山村浩二回顧プログラム-THE UNIQUE UNIVERSE OF YAMAMURA、アジア国際児童映画祭、アメリカ

2000 (5)

山村浩二-imagical Animation Hour、PLANET Studyo+1、大阪


アニメーション作家 山村浩二作品「It's a YAMAMURA WORLD」、こどもの城、東京


山村浩二回顧特集プログラム「NEW JAPANESE ANIMATION THE UNIQUE UNIVERSE OF YAMAMURA」、SPROCKETS・トロント国際児童映画祭、Reel to Real・第1回青年のためのムービング・イメージの祝祭、FLICKS・国際児童映画祭、カナダ3都市

山村浩二回顧特集プログラム、第9回ヘロナ児童映画祭、スペイン

山村浩二特集プログラム、第19回オウル国際児童映画祭、フィンランド

1999 (4)
「どっちにする?」公開イベント「どっちにする?」トークショー
『どっちにする?』公開イベント「どっちにする?」、東京都写真美術館、東京

山村浩二作品集、第4回マレーシア・ビデオ・アワード、クアラルンプール、マレーシア

アニメーション作家 山村浩二の世界、ソニービル4F、東京


日本のアニメーションとデジタルシネマ」、フォラム・ド・イマージュ、パリ、フランス

1998 (1)
特別回顧上映プログラム/山村浩二・アニメーション・ワークス、第3回ソウル家族映画祭、ソウル、韓国

1993 (1)
日本の新しい作家 やまむら浩二作品集、こどもの城音楽スタジオB、東京

1987 (2)

やまむら浩二 ANIMATION FILM SHOW、こどもの城 905研修室 東京

やまむら浩二/IKIF映像個展、神戸学生青年センター、大阪スタジオデルタ、京都教育文化センター3F、神戸、大阪、京都

上映
| 2021 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 | 2000 | 1999 | 1998 | 1997 | 1996 | 1995 | 1994 | 1993 | 1992 | 1991 | 1990 | 1989 | 1988 | 1987 | 1986 | 1985 |
2021 (10)
Anifilm 2021 International Festival of Animated films
"Planet A: Darwin on vacation": "Water Dream"
23 June, 26 June, Czech Republic
アニフィルム2021国際アニメーション映画祭
環境プログラム「惑星A:休暇中のダーウィン」上映:『水の夢』
2021.06.23, 06.26、チェコ
https://www.anifilm.cz/en/program/non-competitive-sections/#film-265

Feinaki夏の上映イベント
2021.06.28-07.11、上海、杭州
コンテンポラリーアニメーションプログラム:「頭山」「年をとった鰐」「こどもの形而上学」「マイブリッジの糸」

アニフィルム2021国際アニメーション映画祭
環境プログラム「休暇中のダーウィン」上映:[水の夢」
2021.06.22-27、チェコ共和国

Feinaki上映
福州大学厦門工芸美術学院アニメーション専攻、中国、アモイ、2021.05.08-09、「ゆめみのえ」

20YearsMONSTRA、ホルトガル、FILMIN、2021.03.17-04.04「カフカ 田舎医者」上映

YES!アートフェスティバル
2021.03.26-28、中国、杭州、上映作品:「こどもの形而上学」
https://mp.weixin.qq.com/s/cTPi2WVjVgWqTD1-_0Kkwg


調布メディアアートラボ、調布市文化会館たづくり 8F映像シアター、やさしいたのしい!ファミリーアニメーション 上映作品「あめのひ」、2021.03.06、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第3回 パームスプリングス国際アニメーションフェスティバル&エクスポ、アメリカ、カリフォルニア、2020.12.22-01.02、サイト

町口由美キュレーション上映会
ドイツ、マインツ、Kunsthalle、2021.02.03、上映作品「水の夢」

2020 (49)
Microwave International New Media Arts Festival、中国, 香港、2020,11,17-22、「ゆめみえ」上映

iSTART Children's Art Festival by A4 Art Museum、成都、中国、2020.10.03、「ゆめみえ」上映

Warterpieces、ラトビア・リガ、2020.07.22、「ゆめみえ」上映

「ゆめみのえ」公式セレクション、名誉言及受賞:第3回TIAF-トビリシ国際アニメーション映画祭、ジョージア、トビリシ、2020.12.26-29

HBKフィルムフォーラム 現実を超えて(町口由美キュレーション・日本の短編映画)
2020.12.07、上映作品「頭山」

第37回市民の劇場 市民スタッフ企画Vol.18
岐阜文化センター寄席
2020.12.12、岐阜市文化センター 小劇場、上映作品:「頭山」

「ゆめみのえ」公式セレクション:第18回ムミア、ブラジル、2020.12.02-09
http://mostramumia.blogspot.com/

「ゆめみのえ」公式セレクション:第12回ロサンゼルスアニメーション映画祭、米国、カリフォルニア、2020.12.05-06
http://blog.laafest.com/

第30回メディアウェーブ国際映画祭
2020.12.09-13、ハンガリー、30周年特別プログラム:「年をとった鰐」
www.mediawavefestival.hu

「ゆめみのえ」公式セレクション:第22回ヴィースバーデン国際アニメーション映画祭、ドイツ、ヴィースバーデン、延期、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第6回台中国際アニメーション映画祭、台湾、台中、2020.11.26-12.01、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第17回アニマテカ国際アニメーション映画祭、スロベニア、リュブリャナ、2020.11-12、サイト

第7回新千歳空港国際アニメーション映画祭、インターナショナルコンペティション ファミリー部門ノミネート:「ゆめみのえ」、2020.11.20-23、サイト

木の葉ガーデンシアター『夜空の下の映画館』、2020.11.21、木の葉モール橋本 ガーデンモール
主催: アジアフォーカス・福岡国際映画祭 、共催:福岡インディペンデント映画祭、福岡アジアフィルムフェスティバル、台湾映画祭、上映作品:『キップリングJr.』『バベルの本』『頭山』

「ゆめみのえ」公式セレクション:第13回厦門国際アニメーションフェスティバル、中国、厦門、2020.11、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第10回プネ短編映画祭、インド、マハラシュトラ、2020.10-11、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第2回フェイナキ北京アニメーションウィーク、北京、2020.11.18-22、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第27回エチューダ&アニマ国際映画祭、ポーランド、クラクフ、2020.11.17-22、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第37回シカゴ国際児童映画祭、アメリカ、イリノイ、2020.11.13-22、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:ァンタスティックビジョン(第18回ラヴェンナ悪夢映画祭9+ショートフィルムコンペティション
イタリア、ラヴェンナ、2020.11.09-15、サイト

「頭山」上映、2020.10.31、Borau Hall (capacity 32)、マドリッド、スペイン

日本芸術センター 第12回映像グランプリ 一次選考通過:「ゆめみのえ」
上映:東京・東京芸術センターシネマブルースタジオ/神戸・日本芸術会館プレゼンテーションルーム、2020.10.24.25.31, 11.01

「ゆめみのえ」公式セレクション・最優秀アニメーション賞受賞:第15回札幌国際短編映画祭、日本、札幌、2020,10.13-18、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第3回アニマフィルム国際アニメーション映画祭、アゼルバイジャン、バクー、2020.10.14-18、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第7回ゴア短編映画祭、インド、マハラシュトラ、2020.10.20-31、サイト

北京798キッズアートフェスティバル
2020.10.02-31、798キッズアートセンター、キューレーション:Feinaki
上映:「こどもの形而上学」「キッズキャッスル」

「ゆめみのえ」公式セレクション:第15回アニマトウ
スイス、ジュネーブ、2020.10.01-10、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第9回アメリカ・ドキュメンタリー&アニメーション映画祭
アメリカ、パームスプリング、2020.09.25-29

カメラジャパン・フェスティバル(オランダ)、ロッテルダム:2020.09.23-27、「ゆめみのえ」、アムステルダム:2020.10.02-04、「ゆめみのえ」

「古事記 日向篇」上映:高橋士郎 古事記展 神話芸術テクノロジー 関連上映会
2020.09.20、岡本太郎美術館 ガイダンスホール

第23回文化庁メディア芸術祭 、2020.09.19-27、サイト、審査委員会推薦作品「ゆめみのえ」
「サイシュ~ワ」「LOCOMOTOR」「CASTLE」「ゆめみのえ」4作品によるプログラム上映
2020.09.19、09.26、日本科学未来館(東京・お台場)7F イノベーションホール

「ゆめみのえ」公式セレクション:第16回インディーアニフェスト、韓国、ソウル、2020.09.17-22、サイト

「ゆめみのえ」公式セレクション:第16回ヴァルナ国際アニメーション映画祭、ブルガリア、ヴァルナ、2020.09.09-13、サイト

第7回リノリウム国際現代アニメーション・メディアアート・フェスティバル
ウクライナ、キエフ、2020.09.02-06、現代日本プログラム:サティの「パラード」

「ゆめみのえ」公式セレクション:第11回ソフィア国際アニメーション映画祭 - ゴールデン・クーカー・ソフィア、ブルガリア、ソフィア、2020.09.01-06、サイト

Feinaki Independent Animation Global Special at 北京時代美術館「ゆめみのえ」「水の夢」、中国、2020.07

Animationism at Waterpieces2020、ラトビア、リガ、2020.07.22

Animationism Online Streaming、2020.06、サイト

第25回オープン・ロシア・アニメーション映画祭、ロシア、2020.03、「ゆめみのえ」公式セレクション

第20回モンストラ・リスボンアニメーション映画祭、ポルトガル、2020.03、「ゆめみのえ」公式セレクション

第3回モスクワショーツ、ロシア、2020.03、「ゆめみのえ」公式セレクション

第15回ロサンゼルス国際児童映画祭、アメリカ、2020.04、「ゆめみのえ」公式セレクション

第1回アニメーション祝賀祭、アメリカ、2020.04、「ゆめみのえ」公式セレクション

第7回夕陽映画祭、オーストラリア、2020.05、「ゆめみのえ」公式セレクション

第5回フィードバックアニメーション映画&脚本祭、アメリカ、ロサンゼルス、2020.06、「ゆめみのえ」公式セレクション

第13回 国際アニメーション映画祭 フェストアンチャ、スロバキア、ジリナ、2020.07、「ゆめみのえ」公式セレクション

第10回国際アニメーション映画祭・スーパートゥーン、クロアチア、シベニク、2020.07、「ゆめみのえ」公式セレクション

第5回オープンワールド・アニメーション映画祭、アメリカ、アレンタウン、2020.07
、「ゆめみのえ」公式セレクション

「ピカソの音楽」展、2020.04.03-08.16、シテ・ドゥ・ラ・ミュージック フィルハーモニー・ド・パリ(フランス)上映:「サティの「パラード」」、サイト

第11回ノンストップバルセロナアニメーション・国際アニメーション映画祭、2020.03.28-31、サイト、「ゆめみのえ」公式セレクション

オランダ、ナイメーヘン、エクストラプール、03.21、「カフカ 田舎医者」

第23回ニューヨーク国際児童映画祭、アメリカ、2020.02.21-03.15、サイト、「ゆめみのえ」公式セレクション

PLAY 第7回リスボン国際子供映画祭、ポルトガル、リスボン、2020.02.08-16 上映作品:おうち、サンドイッチ、あめのひ、キップリングJr.、どっちにする? 、サイト
2019 (14)
第41回ナント三大陸映画祭、2019.11.19、オープニングセレモニー:「サティの「パラード」」と「水の夢」

キャサリン・ヴェルヘイストとエルヴェ・トゥゲロン、20人のオペラ歌手によるライブ演奏パフォーマンス、修復された伊藤大輔「長恨」 (1926年)の断片の上映と共に

第1回カブーム・アニメーション映画祭、RENATA GĄSIOROWSKA – JURY PROGRAM 2、オランダ、2019.11.06、「Fig(無花果)」

第21回ヴィースバーデン国際アニメーション映画祭、ドイツ、2019.10.23-27、コンぺティション:WildAid Hankograph

アートプロジェクション2019、特別上映:「鐘声色彩幻想」、サイクルステーションとりで(CST)、09.30-10.04

山村浩二新作短編アニメーション「ゆめみのえ」完成試写会、201.08.23、渋谷、ユーロライブ、サイト、ゲスト:山村浩二、長塚圭史、ロバート キャンベル

EL 8º FESTIVAL INTERNACIONAL DE CINE OJO DE PESCADO(第8回フィッシュアイ映画祭)、チリ、Centro de Extensión Duoc UC、こども「びっくり箱」、サイト

あそびのゲイジュツ・アニメーションの世界、『まかふしぎ』:「ふしぎなエレベーター」、『いのちのはなし』:「マイブリッジの糸」、2019.08.17、9:30開演予定、蒲田、大田区民ホール・アプリコ 小ホール、サイト

Animals in Animation I: Kōji Yamamura and Image Forum、The Life of Animals in Japanese Art展 関連プログラム、2019.07.13 、ナショナル・ギャラリー・オブ・アート East Building Auditorium、アメリカ、ワシントンD.C.、サイト、上映作品:「年をとった鰐」「博物誌」「金魚の一生」「干支1/3」「あめふりくまのこ」「鶴下絵和歌巻」

浪曲映画──情念の美学、2019.06.22、渋谷、ユーロライブ、鼎談「浪曲映画の冒頭で「頭山」が上映。サイト

リトル・ビッグ・ショート オーストラリア国際児童映画祭、2019.05.24-06.10、上映作品:「怪物学抄」、公式サイト

IberAnime、ポルトガル、2019.05.18-19、「頭山」「こどもの形而上学」「カフカ 田舎医者」、サイト

SESC、ブラジル、サンパウロ、2019.05.14、「カフカ 田舎医者」、サイト

Mathrubhumi International Festival of Letters、インド、2019.01.31-02.03、上映作品「カフカ 田舎医者」

2018 (21)
JAAC 2018 JAPANESE ART ANIMATION COLLECTION VOL.003、2018.12.01-02、京都、Lumen gallery、サイト、上映作品:「キップリングJr.」

第35回シカゴ国際児童映画祭、2018.11.01-11.09アメリカ、シカゴ、サイト、公式セレクション:「怪物学抄」

HAFENKUNSTKINO、2018.10.25-11.01、ドイツ、デュッセルドルフ、上映作品:「怪物学抄」

ビッグ・カートゥーン・フェスティバル2018、ロシア、モスクワ 2018.10.20-29、サイト、上映作品:「頭山」「年をとった鰐」「カフカ 田舎医者」「サティの「パラード」」

Nocturne Concert sur-réaliste sur le film « Parade de Satie » de Köji Yamamura、サティの「パラード」ピアノ、クラリネット、ベース、ヴィオラ生演奏、2018.10.25、フランス、パリ、ピカソ美術館、サイト

第14回ブラチスラヴァアニメーションヴィエンナーレ、2018.10.08-12、スロバキア、ブラチスラヴァ、サイト、上映:「カフカ 田舎医者」

「山村浩二 右目と左目でみる夢」+「年をとった鰐」、下関市、シネマクロール、09.15-09.21

シブヤガワ映画際2018、09.16-17、渋谷ストリーム稲荷橋広場、サイト、上映作品:「頭山」

ジャン・コクトー美術館 サティの「パラード」生演奏上映会、フランス、Musée Jean Cocteau、2018.09.16、Parade de Satie Concert sur-réaliste sur un film d'animation de Koji Yamamura Avec Annelise Clément, clarinette, Delphine Millour, violon alto、Catherine Verhelst, piano

第17回広島国際アニメーションフェスティバル HIROSHIMA 2018、08.23、アステールプラザ大ホール、「現代日本のアニメーション」招待上映:『怪物学抄』、サイト

ビッグカートゥーンフェスティバル、モスクワ、カロ映画館、05.2018、モスクワ、コスモス・シネマ劇場、07.2018、サンクトペテルブルク、07.2018

文化庁メディア芸術祭海外展2018、MIFA会場(アヌシー国際アニメーション映画祭併催)、フランス、2018.06.12-15、上映作品:「Fig(無花果)」、サイト

アヌシー国際アニメーション映画祭、フランス、2018.06.12~15、上映作品:サティの「パラード」、サイト

第30回すかがわ国際短編映画祭、福島、2018.05.12-13、招待上映:「怪物学抄」

14th Animasi Club “ANIME"、インドネシア、2018.05.09、上映作品:「古事記 日向篇」

アニフィルム2018国際アニメーション映画祭、チェコ、トシェボニュ、05.01-06、サイト、抽象・非物語部門入選:「水の夢」

第25回シュツットガルト国際アニメーション映画祭、ドイツ、2018.04.24-29、「年をとった鰐」「サティの「パラード」」「カフカ 田舎医者」

第35回釜山国際短編映画祭、04.24-29、韓国、釜山、サイト、“Landscape of Asian Shorts 1: Oscar Special”、『頭山』

2nd Cortometraggi D’Animazione D’Autore、イタリア、ベネヴェント、03.01、サティの「パラード」

第20回ニューヨーク国際児童映画祭、アメリカ、ニューヨーク、02.23-03.18、国際コンペティション:「怪物学抄」、Heebie Jeebies Shortsプログラム

第11回カイロ国際アニメーションフォーラム、エジプト、カイロ、02.15-22、サイト、国際コンペティション:「怪物学抄」「水の夢」

2017 (1)
第10回ピッコロ・アニメーション・フェスティバル、イタリア、ポルデノーネ、ウディネ、トリエステ、ゴリツィア、ヴェネツィア、12.11-16、12.27-29、サイト 、公式セレクション:「怪物学抄」

シンポジウム「アニメーションについて書く」、Quelques étapes dans l’itinéraire critique d’un、auteur en animation、フランス、パリ、国立美術史学院、12.02、サイト

毎日映画コンクール 大藤信郎賞受賞 短編アニメーション作品 1962-2015、11.30、渋谷・ユーロライブ、上映作品:「カフカ 田舎医者」

第11回クロマーティ映画祭、イギリス、クロマーティ、11.22、サイト、上映作品:「怪物学抄」

第24回エチューダ&アニマ国際映画祭、ポーランド、クラコフ、11.21-26、サイト、公式セレクション:国際コンペティション「怪物学抄」Honourable distinction受賞

第10回アニメーションサミット - モントリオール国際映画祭、カナダ、モントリオール、11.22-26、サイト、公式セレクション:国際コンペティション

ANIMACITÉ 2017 日本プログラム、11.20、フランス、パリ国際大学都市 日本館、日本館のアニメーションプログラムをキュレーション、上映作品:『水の夢』、『怪物学抄』、サイト

第3回アニメーションマラソン、アテネ、ギリシャ、11.09-12、サイト、公式セレクション:「怪物学抄」

第1回パームスプリングス国際アニメーション映画祭、パームスプリングス、アメリカ、11.09-11、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第41回シナニマ 2017、ポルトガル、エシュピーニョ、11.06-12、サイト、公式セレクション:国際コンペティション:短編:「怪物学抄」

第4回新千歳空港国際アニメーション映画祭、千歳、北海道、11.02-11.05、サイト、公式セレクション:国際コンペティション:「怪物学抄」

第25回キネコ国際映画祭、二子玉川、東京、日本、11.02-06、サイト、日本作品部門公式セレクション:「怪物学抄」

FIKTIVAフェスティバル、ドイツ、デュッセルドルフ、2017.10

第36回ウップサラ国際短編映画祭、スウエーデン、ウップサラ、10.23-29、サイト、公式セレクション:「怪物学抄」

第8回台中国際アニメーション映画祭、台湾、台中、10.05-10.14、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第6回国際ツアー映画祭、ローマ、イタリア、10.04-08、公式セレクション:「怪物学抄」、サイト

ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス・関連イベント、ヨコハマスクリーニング【Eプログラム】「年をとった鰐」、企画協力、10.07 横浜美術館レクチャーホール、サイト

第3回世界アニメーション祝典、、アメリカ、カリフォルニア、09.30-10.01、サイト、公式セレクション:Professional - 2D Traditional Animation:「怪物学抄」

第10回アニマシロス 国際アニメーション祭+シロス島アゴラ、ギリシャ、シロス島、09.27-10.01、サイト、国際プロフェッショナルコンペティションセクション:『サティの「パラード」』、国際プロフェッショナルパノラマセクション:「怪物学抄」
第13回インディ・アニフェスト 2017 、韓国、ソウル、2017.09.21-26、アジア路(アジアコンペティション)公式セレクション、サイト:「怪物学抄」

第25回レインダンス映画祭 2017、イギリス、ロンドン、2017.09.20-10.01、国際コンペティション公式セレクション、サイト:「怪物学抄」

第12回カメラジャパン・フェスティバル、オランダ、ロッテルダム、09.21-24、サイト、招待上映:サティの「パラード」

第3回ヴェステロース映画祭、スウェーデン、ヴェステロース、09.16-24、サイト、公式セレクション:「怪物学抄」

第13回ヴァルナ世界アニメーション映画祭、ブルガリア、ヴァルナ、09.13-09.17、国際コンペティション公式セレクション、サイト:サティの「パラード」

第2回イスタンブールコミック&アートフェスティバル、トルコ、イスタンブール、09.08-11、サイト、公式招待上映:サティの「パラード」

第12回メキシコ国際短編映画祭、メキシコ、メキシコシティ、09.06-13、サイト、公式セレクション:「サティの「パラード」

第15回MUMIA - アンダーグラウンド世界アニメーションフェスティバル、ベロオリゾンテ、ブラジル、2017.09、サイト、公式招待上映:サティの「パラード」

第13回ブダペスト国際短編映画祭 BuSho 2017、ハンガリー、ブダペスト、08.29 - 09.08、サイト、公式セレクション:BuSho Informational:「怪物学抄」

第18回ウッドストック博物館映画祭2017、アメリカ、ウッドストック、08.30、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第1回ミュージキャンゾーン映画祭、アンコーナ、イタリア、08.25、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第2回トゥルク・アニメーション映画祭、フィンランド、トゥルク、08.23-27、サイト、公式セレクション:国際コンペティション:「怪物学抄」

第3回スティルボイス短編映画祭 2017、バリーマホン、ロングフォード、アイルランド、08.18-20、サイト、公式セレクション;「怪物学抄」

第16回コンチェルト映画祭 2017、イタリア、ポンテヌーレ&ピアチェンツァ、2017.08.19-26、サイト、国際コンペティション公式セレクション:「怪物学抄」

第7回イントゥ・アニメーション、2017.08.04-07、国立新美術館、サイト、映作品:サティの「パラード」

第5回国際アニメーション映画祭 コンスタンティヌス金貨、ニス、セルビア、07.25-29、サイト、公式セレクション :「怪物学抄」

第25回ブラジル国際アニメーション映画祭ーアニマムンディ2017、ブラジル、リオ・デジャネイロ、07.18 - 07.23、サンパウロ、07.26 - 07.30、サイト、公式セレクション:ギャラリー :「怪物学抄」

映画の教室 2017 素材から観る日本アニメーション Film Class of 2017、07.26、東京国立近代美術館フィルムセンター 小ホール、さまざまな素材と手法、煙り草物語(1924、大藤信郎)、AN EXPRESSION(表現)(1935、荻野茂二)、PROPAGATE(開花)(1935、荻野茂二)、人間動物園(1962、久里洋二)、めもりい(1964、手塚治虫) 、創世記(1968、池内辰夫)、りすのパナシ(1978、おかもとただなり)、頭山(2002、山村浩二)、サイト

UniversoAssisi: l'universo dell’animazione d’autore、clock(アニメーション時計の宇宙)、アッシジ、イタリア、07.20-23、上映作品:「年をとった鰐」

第5回インソムニア国際アニメーション映画祭、ロシア、カルガ地方ユーフノフスキー地区、2017.07.13-17、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

ブラザース・クエイの世界、07.09、07.16、07.23、イメージフォーラム、「カフカの世界-クエイ兄弟×山村浩二」上映作品:「頭山」「カフカ 田舎医者」

文化庁メディア芸術祭・海外参加事業 Animamix Biennale 2015-2016、上海、中国、Museum of Contemporary Art, Shanghai (MOCA) 3F 、07.04 - 07.17、上映作品:『古事記 日向編』『マイブリッジの糸』、サイト

第10回国際アニメーション映画祭 Fest Anča、ジリナ、スロバキア、06.29-07.02、サイト、公式セレクション;ワールドパノラマ:サティの「パラード」

花開くコリア・アニメーション2017+アジア 短編プログラム4「アジア路」、名古屋会場、2017.06.10 - 06.11 愛知芸術文化センター12階 アートスペースEF、上映作品:サティの「パラード」

マインツ美術館の夜「短編で良い」 06,10 20:00-、ドイツ、マインツ、CinéMayence、ライブ音楽とDelattreダンスカンパニーによるサティのダンスパフォーマンスとサティの「パラード」上映

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017、06.07:ブリリア ショートショート シアター、06.10:ラフォーレミュージアム原宿、06.21:ブリリア ショートショート シアター、日本、サイト、公式セレクション:アジア インターナショナル&ジャパンプログラム 3、特別上映:サティの「パラード」

スラッシュ芸術祭:如何わしい短編映画の夜 06.12、デンマーク、ホルステブロー、上映作品:「頭山」「カフカ 田舎医者」

ウォーカーアートセンター フリーファミリーデイ、ウォーカーアートセンター メディアテイク、ミネアポリス、アメリカ、05.06 - 05.31、サイト、上映イベント:サティの「パラード」

モンストラ国際アニメーション映画祭・ツアー、サイト、ポルトガル、タヴィラ、タヴィラフィルムクラブ:04.06-04.27
ポルトガル、ポルタレグレ、パフォーミングアートセンター:04.19-04.21、ポルトガル、オエイラス、市営ホールユーニス・ムニョス:05.18-05.21、ポルトガル、ポルト、悪い習慣 - 文化介入スペース:05.23-05.25、ポルトガル、コインブラ、ポルトガル:05.30-06.01、ポルトガル、トーレ・デ・モンコルヴォ、モンコルヴォ講堂:06.02-06.04、上映作品:サティの「パラード」

第29回すかがわ国際短編映画祭、福島県須賀川市、05.13、サイト、公式招待上映:サティの「パラード」

アニフィルム国際映画祭、チェコ共和国、トジェボニ、05.02 - 05.07、サイト、公式セレクション 上映作品:サティの「パラード」

第19回NCCCフィルム&アニメーションフェスティバル、カリフォルニア州サンボーン、05.06 、公式セレクション:「怪物学抄」

第48回ナッシュビル映画祭、アメリカ、テネシー州ナッシュビル、04.20-04.29、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第7回ANIMOCJE ブィドゴシュチュ国際アニメーション映画祭、ポーランド、ブィドゴシュチュ、04.23-04.29、サイト、招待上映:「年をとった鰐」

花開くコリア・アニメーション2017+アジア 短編プログラム4「アジア路」、東京会場 04.22 - 04.23、アップリンク・ファクトリー、大阪会場 04.08-04.14、PLANET+1、上映作品:サティの「パラード」

ビッグカートゥーンフェスエティバル地方版、ロシア、ノボシビルスク、2017.04-05、上映作品:サティの「パラード」

第7回ヒネス短編映画祭、スペイン、ヒネス、04.20-04.23、公式セレクション:子供向け:「怪物学抄」、サイト

短すぎる三日間映画祭、フランス、カストル、03.31-04.02、サイト、公式招待上映:2016年ベストワールドアニメーション:サティの「パラード」

第6回 Be there! コルフアニメーション映画祭、コルフ、ギリシャ、03.29-04.02、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

Mecal 第19回バルセロナ国際短編とアニメーション映画祭、バルセロナ、スペイン、03.09-04.02、サイト、公式セレクション:アニメーションコンペティション、上映作品:サティの「パラード」

モンストラ 第16回リスボンアニメーション映画祭、ポルトガル、リスボン、03.16-03.26、サイト、国際短編コンペティション公式セレクション、上映作品:サティの「パラード」

オランダアニメーション映画祭2017、ユトレヒト、オランダ、03.22-03.26、サイト、公式セレクション:短編コンペティション、上映作品:サティの「パラード」

マイブリッジの糸 Media Performance、山村浩二監督 x TORANOKO Performing Arts Company、マイブリッジの糸とモーションのリズム、横浜、馬車道、Bank Art Studio NYK 1F/kawamata Hall、03.25-03.26 、上映作品:『マイブリッジの糸』、サイト

第8回ロアンヌ国際アニメーション短編映画祭、フランス、ロアンヌ、03.20-03.26、サイト、「日本アニメーション」プログラム、上映作品:『頭山』『こどもの形而上学』、まつもと子どもたちの映画祭8、2017.03.20、長野県、松本市、上映作品:『頭山』、サイト

第2回GLASアニメーションフェスティバル、アメリカ、カリフォルニア州バークレー、03.02-03.05、サイト、国際ショーケース:サティの「パラード」

第6回リッチモンド国際映画祭、アメリカ、バージニア州リッチモンド、03.02 - 03.05、サイト、サティの「パラード」:短編アニメーション最優秀賞

第7回DRAWTASTIC 2D OR NOT2D アニメーションフェスティバル、アメリカ、ワシントン州シアトル、02.25、サイト
上映作品:サティの「パラード」金の鉛筆賞受賞

第1回門前映像祭、特集「山村浩二と世界のインディペンデント・アニメーション」、長野松竹相生座、02.12、上映作品:「頭山」、「こどもの形而上学」、「マイブリッジの糸」、サティの「パラード」、「アオサギと鶴」(ユーリー・ノルシュテイン監督)、「話の話「(ユーリー・ノルシュテイン監督)、主催:長野県信濃美術館、門前おもてなし実行委員会、サイト

第2回ジャービス音楽院古典芸術映画祭、アメリカ、カリフォルニア州ナパ、02.09-02.11、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第50回日本映画祭、ロシア、モスクワ:11.16-11.22、ロシア、シベリア、ノボシビルスク:01.27-01.31、サイト、招待上映:Sakura 短編アニメーションプログラム: サティの「パラード」

アニメーション スペクタクル (Animation Spectacular)、メイトランド・リージョナル・アートギャラリー、メイトランド、オーストラリア、01.21、上映作品:『頭山』、サイト

アジアにおける日本映画特集上映事業、ヤンゴン、ミャンマー連邦共和国、01.13-01.19、ネピドー・シネマ、主催:文化庁、上映作品:「頭山」

2016 (104)
小さなアニメーション映画祭、イタリア、ポルデノーネ、12.29、サイト、ヴィジュアル&ミュージック・プログラムン:サティの「パラード」

第5回ムンバイ国際短編映画祭、グレーターノイダ、インド、12.21、サイト公式セレクション:サティの「パラード」

第14回ボゴタ短編映画祭、コロンビア、ボゴタ、12.06-12.1、サイト、パノラマ:世界のアニメーション:サティの「パラード」

第13回アニマテカ 2016、スロベニア、リュブリャナ、12.04-12.11、サイト、公式セレクション:ベスト・オブ・ザ・ワールド、上映作品:サティの「パラード」

第6回ブロンクス世界映画サイクル2016、アメリカ、ニューヨーク州ブロンクス、12.09 - 12.11、サイト、公式招待上映:サティの「パラード」

第2回アニメーション・チコ、アメリカ、カリフォルニア州チコ、12.10、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第26回魔法の夜国際アニメーション映画祭、ベグル、フランス、12.01-12.11、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第14回ロンドン国際アニメーション映画祭、イギリス、ロンドン、12.02-12.11、サイト、公式セレクション:公式セレクション:国際コンペティションプログラム7ーロングショーツ:サティの「パラード」

第14回ダッカ国際短編&独立系映画祭2016、バングラデシュ、ダッカ、12.03-12.10、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第7回サウンド・アンド・イメージ・チャレンジ国際映画祭2016、中国、マカオ、12.06-12.11、サイト、公式セレクション:短編ショートリスト:サティの「パラード」

第6回アニマックス・スコピエフェスト、マケドニア、スコピエ、12.01-12.04、サイト、金のレンガ受賞:サティの「パラード」

第2回アニメーションマラソン、ギリシャ、アテネ、11.28-12.01、サイト、公式セレクション:コンペティション2:『サティの「パラード」

第23回エチューダ&アニマ国際映画祭、ポーランド、クラクフ、11.22-11.27、サイト、公式セレクション:コンペティション:サティの「パラード」

第58回ZINEBI祭 ビルバオ国際ドキュメンタリー&短編映画祭、スペイン、ビルバオ、11.18-11.25、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第6回グアム国際映画祭、アメリカ、グアム、バリガダ、11.1 -11.20、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第31回フォートローダーデール国際映画祭(FLIFF)、アメリカ、フロリダ州フォートローダーデール、11.04 -11.20、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第7回カットアウトフェスト国際アニメーション&デジタルアートフェスティバル、メキシコ、ケレタロ、11.17 - 11.20,サイト、公式セレクション:フィクション部門:サティの「パラード」

ANIMACITÉ(アニマシテ)、2016.11.07-11.17、国際大学都市7つのメゾンで開催、サイト日本館プログラム、Japonプログラム:2016.11.16、パリ、国際大学都市 日本館、キュレーション:山村浩二、トークゲスト:Yves BOUVERET 、上映作品:「頭山」「こどもの形而上学」「古事記 日向篇」「年をとった鰐」

第20回トロント・リールアジアン国際映画祭、カナダ、トロント、11.14, 、サイト、公式招待上映:NOW YOU SEE ME Youth Shorts プログラム:サティの「パラード」、11.08 - 11.19、サイト

トロント・リールアジアン国際映画祭20周年記念の委託アニメーション:「干支1/3

第18回アニメーテッド・ドリームス2016、エストニア、タリン、11.13 - 11.17、サイト、オタワ40週年記念プログラム:『カフカ 田舎医者』、公式セレクション:サティの「パラード」

檜原シネマ〜一夜限りの映画館〜、東京都檜原村、2016.11.12 - 11.13、主催:檜原シネマ、サイト、上映作品:オープニング作品:『頭山』『年をとった鰐』

第15回ローマ・インディペンデント映画祭2016、イタリア、ローマ、11.08 -11.14、サイト、公式セレクション:国際アニメーションコンペティション:サティの「パラード」

第40回シナニマ 2016、ポルトガル、エシュピーニョ、11.07 - 11.13、サイト、公式セレクション:グランド・パノラマ-国際ノンコンペティションプログラム-アニメーテッド・マーメイド:サティの「パラード」

第25回セントルイス国際映画祭、アメリカ、ミズーリ州セントルイス、11.03 - 11.13、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

奏楽堂
藝大プロジェクト2016「サティとその時代~世紀末からベル・エポックへ」、第4回「サティ交遊録」、上野、東京藝術大学上野校舎 奏楽堂、11.06、サイト、主催・東京藝術大学演奏藝術センター 、上映作品:サティの「パラード」

第24回キネコ国際映画祭、東京、二子玉川、109シネマズ二子玉川、11.0 -11.06、サイト、日本作品部門公式セレクション:サティの「パラード」

第3回新千歳空港国際アニメーション映画祭、日本、北海道、千歳、11.03-11.06、サイト、公式セレクション: インターナショナル・コンペティション:サティの「パラード」

第6回關渡国際アニメーション映画祭(KDIAF) 2016、台湾、台北、10.30-11.05、サイト 、公式セレクション:KDIAF賞ノミネート:サティの「パラード」

文化庁メディア芸術祭20周年企画展 変える力、2016.10.15 - 11.06、サイト、上映作品:G. 日本の個人作家たちの20年(1)1997-2007:「頭山」「カフカ 田舎医者」 、10.16, 18, 21, 24, 26, 29, 30, 11.03, 05、アーツ千代田 3331、10.15, 11.01、UDX THEATER )、H. 日本の個人作家たちの20年(2)2008-2015:「マイブリッジの糸」 (10.16, 18, 22, 23, 27, 30, 11.04, 05、アーツ千代田 3331、10.25, 11.01、UDX THEATER

第16回高雄電影節 国際短編映画コンペティション、台湾、高雄、10.21-11.06、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第10回ビッグカートゥーンフェスティバル、ロシア、モスクワ、10.27-11.07、サイト、公式招待上映:10周年記念プログラム:サティの「パラード」

第32回シカゴ国際児童映画祭、アメリカ、イリノイ州シカゴ、10.28-11.06、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

Japanese Art Animation Collection Vol.001、京都、Lumen galley、10.28-10.30、サイト、上映作品:『水棲』

第8回リアニマ エレバン国際アニメーション映画祭、アルメニア共和国、エレバン、10.28-11.03、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第24回ブラジル国際アニメーション映画祭ーアニマムンディ2016、ブラジル、リオ・デジャネイロ:10.25-10.30、サンパウロ:11.02-11.06、サイト、公式セレクション:国際コンペティション部門:ギャラリー:サティの「パラード」

第18回ヴィースバーデン国際ウィークエンド・アニメーション、ドイツ、ヴィースバーデン、10.27-10.30、サイト、コンペティションセクション「ベスト国際アニメーション2015/2016」:サティの「パラード」

第10回KLIK!アムステルダム・アニメーションフェスティバル、アムステルダム、オランダ、10.25-10.30、サイト、公式セレクション:芸術愛好家のためのアニメーションプログラム:サティの「パラード」

第1回Resobox日本短編映画、アメリカ、ニューヨーク州ロングアイランドシティ、10.22-10.22、サイト、公式招待上映:サティの「パラード」、「頭山」、「年をとった鰐」

Actualité du vidéo-clip : spécial Japon -ポンピドゥー・センター、フランス、パリ、10.22 、サイト、上映作品:「あめふりくまのこ」

第16回富川国際アニメーション映画祭、韓国、富川、10.21-10.25、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第2回ビットバンフェスティバル、アルゼンチン、ブエノスアイレス、10.21-10.23、サイト、公式招待上映:サティの「パラード」

第3回ロコモーション/実験アニメーションフェスティバル、メキシコ、メキシコシティ、10.21-10.23、サイト、クロニクル・プロフェッショナル部門最優秀賞:サティの「パラード」

第9回ランカスター国際短編映画祭、アメリカ、ランカスター、10.20-10.22、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第10回エクスポトゥーン国際アニメーション映画祭、アルゼンチン、ブエノスアイレス、10.14-10.17、サイト、公式招待上映:サティの「パラード」『おうち』

第11回札幌国際短編映画祭、札幌、10.10-10.16、サイト、公式セレクション:インターナショナル・コンペティション:フィルムメーカー部門:『年をとった鰐』『マイブリッジの糸』、サティの「パラード」

第1回ノースベイアート&映画祭(NBAFF)、アメリカ、カリフォルニア州ベニシア、10.07-10.09、サイト、最優秀アニメーション映画賞第2位 :サティの「パラード」

第14回トールグラス国際映画祭、アメリカ、カンザス州ウィチタ、10.12-10.16、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

ギマランイスシネマソム国際映画祭2016、ドイツ、ケルン、10.07-10.14、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第13回セディシコルト国際映画祭 フォルリ2016、フォルリ、イタリア、10.07-10.16、サイト、公式セレクション:アニマラボ - 国際映画 - アニメーションと実験部門(コンペティション):サティの「パラード」

第11回アニメスト国際アニメーション映画祭、ルーマニア、ブカレスト、10.07-10.16、サイト、公式セレクション:国際短編コンペティション:サティの「パラード」

第9回国際アニメーション映画祭 トフジ(セントラルフェスティバル)、バトゥミ、ジョージア、10.03-10.08、サイト、公式セレクション:大人向け最優秀映画ノミネーション:サティの「パラード」

第17回ウェストバージニア・フィルムネーカーズ映画祭、アメリカ、ウェストバージニア州サットン、09.30-10.02、イト、公式セレクション:サティの「パラード」

第24回レインダンス映画祭、イギリス、ロンドン、09.21-10.02、サイト、公式セレクション:アニメーションプログラム

第1回ノンストップ・アート・フェスティバル/BA2016(国際映画と芸術祭)、アルゼンチン、カバ、09.27-09.30、サイト、最優秀編集賞:サティの「パラード」

第12回インデアニフェスト 2016、韓国、ソウル・アニメーション・センター、09.22-09.27、サイト、アジアロード コンペティション:サティの「パラード」

シネセプテンバー国際インディペンデント映画祭、メキシコ、シナロア州マサトラン、09.01-09.30、サイト公式セレクション:サティの「パラード」

モバイル・トリエンナーレ2016、日本、愛知、一宮市博物館:09.16-09.19 、大府市勤労文化会館:09.09-09.11、安城市民ギャラリー:9.22 - 09.25 、田口特産物振興センター、設楽市:08.26-09.28 、公式セレクション:「頭山」

第1回イスタンブール・コッミク&アートフェスティバル2016、トルコ、イスタンブール、09.23-09.25、サイト、招待上映:「年をとった鰐」

第10回アテネ国際短編映画祭 魚の骨、ギリシャ、アテネ、09.14-09.21、サイト、公式セレクション:国際建築コンペティション:サティの「パラード」

第36回ブリッケンリッジ映画祭、アメリカ、コロラド州ブリッケンリッジ、09.15-09.18、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第9回アリゾナ・アンダーグラウンド映画祭、アメリカ、アイゾナ州ツーソン、09.16-09.24、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第4回パルマ国際音楽映画祭、イタリア、パルマ、09.19 - 09.24、サイト、公式セレクション:国際セレクション:アニメーション映画

第22回エンカウンター短編&アニメーション映画祭、イギリス、ブリストル、09.20-09.25、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第10回ジャホリナ映画祭 、ペール、スルプスカ共和国、ボスニア・ヘルツェゴビナ、09.14-09.18、サイト、公式セレクション :サティの「パラード」

オタワ国際アニメーション映画祭 2016、カナダ、オタワ、9.21-09.25、サイト、公式セレクション:物語部門:サティの「パラード」、グランプリ受賞作プログラム5:『カフカ 田舎医者』

ベオグラード芸術大学、セルビア、2016.09.09、上映:「カフカ 田舎医者」「マイブリッジの糸」サティの「パラード」

あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅、日本、愛知 、サイト、愛知芸術文化センター12階アートスペースA、08.20、08.27、09.03、09.11、豊橋市公会堂 09.30、公式セレクション:映像プログラム:サティの「パラード」

第16回ネバダシティ映画祭、アメリカ、カリフォルニア、09.08-09.11、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第10回アニマニマ国際アニメーション映画祭、セルビア、チャチャク、09.07-09.11、サイト、公式招待上映:クロージングイベント:サティの「パラード」

第7回フェイエットビル映画祭、アメリカ、アリゾナ州フェイエットビル、09.06-09.10、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

イメージフォーラム・シネマテーク 「Tokyo Loop」、イメージフォーラム3F「寺山修司」、08.05, 08.19, 09.02, 09.09、サイト

第1回BuSho映画祭 2016、ハンガリー、ブダペスト、08.30-09.04、サイト、最優秀アニメーション:コンペティション:サティの「パラード」

第27回サン・パウロ国際短編映画祭 2016、ブラジル、サン・パウロ、08.24-09.04、サイト、公式セレクション:国際プログラム:サティの「パラード」

第3回ピンクシティ国際短編映画祭、インド、ラージャスターン州ジャイプール、08.16-08.30、サイト、公式セレクション:国際部門:サティの「パラード」

第3回ハワイ国際短編映画祭、アメリカ、ハワイ州ホノルル、08.26-08.27、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

トゥルク・アニメーション映画祭、フィンランド、トゥルク、08.25-08.28、サイト、公式セレクション:国際コンペティション:サティの「パラード」

第3回IndiEarthアニメーション映画祭、インド、08.20-08.21、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第4回アニメイズ モントリオール国際アニメーション映画祭、カナダ、モントリオール、08.18-08.22、サイト、公式セレクション:ファイナルリスト:サティの「パラード」

第16回広島国際アニメーションフェスティバル、広島、サイトコンペティション1 、08.18、大ホール、上映作品:サティの「パラード」:優秀賞、日本アニメーション大特集13「河原敏文、岡本忠成、河口洋一郎、IKIF、山村浩二、黒坂圭太」、08.20 、小ホール、上映作品:「頭山」、「カフカ 田舎医者」

第9回厦門国際アニメ・漫画祭、中国、厦門、厦門国際展示センター、08.12-08.15、サイト、公式セレクション:海外グループ:短編アニメーション:サティの「パラード」

第5回セブ国際映画祭、フィリピン、セブ、08.15-08.21、サイト、公式セレクション:短編アニメーション部門コンペティション:サティの「パラード」

第18回FESTCURTASBH ベロオリゾンテ国際短編映画祭 2016、ブラジル、ベロオリゾンテ、サイト、公式セレクション:アニメーション展示:サティの「パラード」

マイブリッジの糸xToranoko メディアパフォーマンス「マイブリッジの糸とモーションのリズム」プシェミシル市芸術祭、“JAPAN WEEKEND"プログラム、ポーランド、2016.08.05~07、上映作品:「マイブリッジの糸」

第40回ヴァイターシュタット野外映画祭、ドイツ、ヴァイターシュタット、08.11-08.15、サイト、 公式セレクション:サティの「パラード」

第1回西ニューヨーク映画・アート・音楽イベント(Fame)、アメリカ、ニューヨーク州バタビア、08.12-08.14、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第2回アニマフィックスー国際アニメーション映画祭、イタリア、シチリア島、バゲリア、07.29-07.31、サイト公式セレクション :サティの「パラード」

︎第15回キプロス・カントリーサイド・アニメーションフェス、キプロス共和国、ニコシア、07.21-07.23、サイト、 審査員特別メンション(テオドル・ウシェフ):サティの「パラード」

第6回国際児童映画祭シラミの目、 アルゼンチン、サンタフェ、ロザリオ、07.01 -07.16、サイト、公式セレクション:大人による短編:サティの「パラード」

第1回ビッグリバー映画祭 - サバンナ、アメリカ、ジョージア州サバンナ、07.08-07.09、サイト、公式セレクション:短編アニメーション-国際:サティの「パラード」

第1回 ウィーン・インディペンデント映画祭、オーストリア、ウィーン、07.04-07.07、サイト、最優秀アニメーション映画:サティの「パラード」

第31回アヌシー映画祭 2016フランス、アヌシー、06.13-06.18、サイト、公式セレクション、短編部門コンペティション入選:サティの「パラード」

第5回バンガロール映画祭-16、グレーターノイダ、インド、06.12、サイト、映画祭特別メンション:サティの「パラード」

第1回ニアナザレ映画、イスラエル、アフラ、05.19-05.31、サイト、公式セレクション: アニメーション:サティの「パラード」

アニメーション・アタック!第5回アトランタアニメーション映画祭、アメリカ、ジョージア州アトランタ、05.21、サイト、公式セレクション:サティの「パラード」

第7回児童・青年国際映画祭 A-フェストフィルム・ジロカストラ

アルバニア共和国、ジロカストラ、05.15-05.22、サイト、国際コンペティション:10歳向け部門:サティの「パラード」

Mostra Kafka e o Cinema (Kafka and the Cinema)、ブラジル、リオデジャネイロ、2016.05.12.14、サイト
イメージフォーラムフェスティバル2016、2016.04.29-05.06、特集:ユニーク・エンカウンターズ イメージフォーラム・フェスティバル30周年回顧展:アニメーション1 アニマ・ムンディ 世界の記述とその筆致 04.30-05.03、イメージフォーラム・シネマテーク、05.06 京都芸術センター、サイト

第23回シュトゥツガルト国際アニメーション映画祭、ドイツ、2016.4.26 - 05.01、サイト、「ベスト・オブ・アニメーション」キュレーション:マリエ・パコー、上映作品『年をとった鰐」

日本人作家展「東北大震災から5年目の映画の上映と展覧会」Japanniches Kulturwochenende "伝統と未来”、ドイツ、マインツ、CinéMayence、2016.03.11- 04.10、クロージング特別イベント、04.10、上映作品:「頭山」

ヤングアート長岡座 C!nema、安達ビル/プリン長岡、2016.04.01、上映作品:頭山、バベルの本、年をとった鰐、他 、サイト

ぷち★アソビ第4回 短編アニメ映画祭 〜全部みせるぞー!アカデミーまつり〜、2016.03.19-20、徳島、ユーフォーテーブルシネマ、上映作品「頭山」、サイト

まぼろし村にて 〜メディア芸術がつなぐ私たちのカタチ〜、2016.03.12-27、青森県立美術館 企画展示室、上映作品『古事記 日向篇』、サイト

アートシアター 山村浩二短編アニメーション作品、2016.01.30、鳥取県立博物館、サイト、上映作品:「頭山」他

2015 (13)
Koji Yamamura × TORANOKO 『マイブリッジの糸とモーションのリズム』、2015.12.20、 愛媛県宇和町、ギャラリー喫茶 池田屋、サイト

文化庁メディア芸術祭、鹿児島展 境界のあいだ、鹿児島県歴史資料センター黎明館、他、2015.10.28, 11.08, 11.4、サイト、上映作品:「マイブリッジの糸」

Anima Syros International Animation Festival + Agora Japan Tribute、ギリシャ、シロス島、2015.09.24-27、サイト上映作品:「頭山」「マイブリッジの糸」

第37回ぴあフィルムフェスティバル 特別企画「世界が絶賛した日本の短編たち」、東京国立近代美術館フィルムセンター、2015.09.20、上映作品:「頭山」

Koji Yamamura × TORANOKO アニメーション上映+メディアパフォーマンス 『マイブリッジの糸とモーションのリズム』、2015.09.12、TODAY’S GALLERY、出演:TORANOKO Performing Arts Company、サイト

第8回パリ・アニメーション映画祭 Le Rendez-vous du Film d'Animation de Paris、フランス、2015.09.09-13、サイト

O Sol da Caparica Festival、ポルトガル、2015.08.13-16、サイト、上映作品:「遠近法の箱」、「おまけ」、「こどもの形而上学」

BEST OF ANIMATION of the 22nd Stuttgart International Festival of Animated Film、2015.05.05 - 5.10、「ベストアニメーション」プログラム、第22回シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭、上映作品:「こどもの形而上学」

9th JAFF - Japanese Animation Film festival、エストニア、タリン、04.10-19、 short program、上映作品:「頭山」、サイト

シェア・フェスティバル2014-2015「Beautiful drawing―ハンドドローイング~その無限の世界」、イタリア、トリノ、Temporary Museum、2015.03.24、上映作品「マイブリッジの糸」「古事記 日向編」、サイト

「あおもり映像フェスティバル」「Beautiful drawing―ハンドドローイング~その無限の世界」(青森県立美術館1Fシアター、2015.02.21、サイト)、上映作品「マイブリッジの糸」「古事記 日向編」

東京アニメアワードフェスエティバル2015 「カナダフォーカス」「ワタクシノモノガタリ」、03.20、上映作品:「マイブリッジの糸「

文化庁海外メディア芸術祭等参加事業 企画展「クリプトビオシス:世界の種」、2015.01.24-02.15、インドネシア、バンドン、サイト、2015.02.15、「Beautiful drawingーハンドドローイング〜その無限の世界」上映作品:「マイブリッジの糸」、「古事記 日向篇」、Bale Handap、スラサール・スナリヨ・アート・スペース(SELASAR SUNARYO art space)

2014 (17)
Short Screens、ベルギー、ブリュッセル、2014.12.21、上映作品:「あめのひ」、サイト

Rencontres Internationales du Cinéma d'Animation de Wissembourg、フランス、2014.11.17-25、サイト、« L'animation japonaise d'auteur » (Japanese Auteur Animation ) 、Part 4: Auteurs of the 2nd and 3rd Generations、上映作品:『マイブリッジの糸』

Animation Gabfest、2014.11.06、サイト、上映作品:『頭山』

ジャパン・ソサエティー Obake Family Day: Experience Japan's Ghosts & Goblins!、ニューヨーク、11.01、上映作品:『ふしぎなエレベーター』(監督:山村浩二)+東京藝術大学大学院作品『夜から来た人たち』(監督:薩摩浩子)、『きつね』(監督:中村仁美)、サイト

Canterbury Anifest 2014、My Neighbour Totoro (Tonari no Totoro)、イギリス、11.02、上映作品:『頭山』『こどもの形而上学』、サイト

ショートピース!仙台短篇映画祭 高校生企画、11.02

文化庁メディア芸術祭受賞作品上映、Beautiful Drawing―ドローイングの魅力~その無限の世界、11.02、7階スタジオb、11.03、 1階オープンスクエア):『古事記 日向篇』、『マイブリッジの糸』

U-18!仙台の高校生が魅せる熱い映画たち、現役監督たちの初期作品、11.02、1階オープンスペース、 山村浩二学生作品集:『博物誌』、『小夜曲』、『天体譜』、『水棲』、サイト

Inoekino、ロシア、Ciferburg、2014.09.19-21、上映作品:『頭山』ほか、サイト

Animage International Animation Festival of Pernambuco ブラジル、レシフェ、2014.09.16 -24、ベスト・オブ・オタワ 、サイト

2014年度文化庁メディア芸術祭 松山展、2014.09.05-21、愛媛県美術館、上映作品:「マイブリッジの糸」、 サイト
スイス、2014.09.02 -07、サイト

Focus Japan - What’s going on, Japan? : When the Wind Stops 、上映作品:「頭山」「マイブリッジの糸」、プログラムサイト

第15回広島国際アニメーションフェスティバル、サイト、「歴代受賞作品特集2」08.22、アステールプラザ大ホール、上映作品:「カフカ 田舎医者」、サイト、「歴代受賞作品特集4」08.25、アステールプラザ大ホール「頭山」、サイト

第17回オランダアニメーション映画祭 、2014.03.19-23、サイト「Winners choice」プログラム、キュレーション:ジェレミー・クラパン (Jérémy Clpin)、招待上映:「頭山」

ANIMASIVO(メキシコ、2014.03、サイト) animated documentary shorts program 上映作品:「マイブリッジの糸」

第17回文化庁メディア芸術祭、2014.02.05-16 国立新美術館、サイト、アニメーション部門 短編プログラムD、02.14、3階シネマートホール、上映作品:アニメーション部門 審査員会推薦作品「古事記 日向編」

文化庁メディア芸術祭釧路展、2014.02.26 -03.09、北海道立釧路芸術館、上映作品:第15回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 優秀賞「マイブリッジの糸」

2013 (29)
若手アニメーション作家支援プロジェクト オープニングイベント、2013.12.20、インモール幕張新都心イオンシネマ、上映作品:『頭山』、『こどもの形而上学』

映画祭「監督、映画は学べますか?」、2013.12.14 -12.20、オーディトリウム渋谷、主催:日本大学藝術学部映画学科理論評論コース3年、サイト、12.19、上映作品:『天体譜』『淡水』『水棲』『マイブリッジの糸』他東京藝大平面アニメーションゼミ修了生

第6回わたしのはじめての映画祭 6th El Meu Primer Festival、スペイン、バルセロナ、2013.11.16-24、サイト

11.17、Animated Japan 上映作品:『こどもの形而上学』

文化庁メディア芸術祭 富士の国やまなし展、2013.10.12 シアターセントラルBe館、サイト、上映作品:『カフカ 田舎医者』

TNB meets ANM(ザ・なつやすみバンドとアニメーション)、2013.10.06 、御茶ノ水 KAKADO、サイト、上映作品;『Fig(無花果)』ザ・なつやすみバンドのライブ演奏、短編アニメーション上映及び作家挨拶

Opole Lamas Film Festiwal (Festiwal Filmowy Opolskie Lamy) 、ポーランド、2013.10.03-12、サイト、キュレーター:ピョートル・ドゥマウァ、上映作品:『カフカ 田舎医者』

オタワ国際アニメーション映画祭、カナダ、オタワ、2013.09,18-22、サイト、Television Animation for Adults Category国際コンペ入選、上映作品:『古事記 日向篇』

岩手県立宮古北高校 視聴覚室 2013.09.11、上映作品:『年をとった鰐』

イントゥ・アニメーション6、2013.08.16-19、国立新美術館、JAA、上映作品:『古事記 日向篇』、Eプログラム、08.17-19、Facebookサイト

山村浩二展
山村浩二展 ~原画と映像+世界のアニメーション~、2013.07.13-08.25、北アルプス展望美術館(池田町立美術館)、サイト、上映作品:大人向けプログラム:『頭山』『年をとった鰐』『Fig(無花果)』『こどもの形而上学』『マイブリッジの糸』、こどもむけプログラム:『カロとピヨブプト-おうち』『サンドインチ』『あめのひ』『キッズキャッスル』『バベルの本』『どっちにする?』海外の作品:『78回転』(ジョルジュ・シュイツゲベル)『おとぎ話』(プリート・パルン)『三角形のダンス』(ルネ・ジョドワン)『ラプサス』(ワン・パブロ・ザラメーラ)『狐と兎』(ユーリ・ノルシュテイン)

Festival Cartoon Club in Rimini、イタリア、2013.07. 04 - 28、サイト、a programme with some Annecy Festival selected films or awarded films produced before 2011 上映作品:『こどもの形而上学』

ANIME FAVOURITES from the Japan Foundation Film Library、カナダ、トロント、Innis Town Hall、Seven Short Films by Koji Yamamura 、サイト

10th Asian Summer Film Festival、スペイン、ビク、2013.07.09-14、サイト、上映作品:『こどもの形而上学』

第36回野外短編映画祭 Le 36e Festival du Film-Court en Plein Air de Grenoble、フランス、グルノーブル、2013.07.02-06、サイト、上映作品:『頭山』

新世代のアニメーションのつくり手たち
横浜wo発掘suru vol.4「山村浩二がえらぶ新世代アニメーションのつくり手たち」、2013.06.14-06.30、上映作品:『こどもの形而上学』『Fig(無花果)』『マイブリッジの糸』、横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1、サイトチラシ

Kecskemét Animation Film Festival (KAFF)、ハンガリー、2013.06.19-23、サイト、"Asian Animation / Japan” キューレーター:木下小夜子、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

欧州アジア短編映画際2013 EuroAsia Short 2013、2013.06,12、サイト、program: Japan & Italy、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回バルセロナMecal短編映画祭、スペイン、2013.04.04-28、サイト、ロアンヌ国際短編映画祭ベスト短編アニメーションプログラム:キューレーター:Loic Portier(ロアンヌ国際短編映画祭ディクター)上映作品:『頭山』

第3回Be there! Corfu Animation festival、ギリシャ、2013.04.04-07、サイト、"13 films for the 21st century"(21世紀の13本の映画)上映作品:『頭山』

第14回全州(チョンジュ)国際映画祭 14th Jeonju International Film Festival、韓国、2013.04.05-05.03、サイト、Focus On / Special : Kafka meets film 上映作品:『カフカ 田舎医者』

「にほんのうたフィルム祭」on line、2013.03.16-23、「あめふり くまのこ」(2010、監督、アニメーション:山村浩二、楽曲:原田知世+鈴木慶一)フル公開 、Facebook

第9回アクバンク短編映画祭、トルコ、イスタンブール、2013.03.08-28、サイト、International Section 上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、文学×メディアアート展 高知、2013.02.10, 11, 17、サイト文化庁メディア芸術祭サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、長野 みゆき野映画祭、2013.02.06-11 北海道、第54回旭川冬まつり会場内 アイスワンダーランド 特設 長野・新潟、アイスシアター、2013.02.23 スノーシアター 斑尾高原ホテル・スキー場、サイトサイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第35回クレルモンフェラン国際短編映画祭、フランス、2013.02.01-09、サイトParticules imaginairess(虚数粒子) 上映作品:『マイブリッジの糸』

文化庁メディア芸術祭受賞作品 松本 第5回商店街映画祭、2013.01.27、サイトサイト2、上映作品:『マイブリッジの糸』

文化庁メディア芸術祭 山梨展 山梨県立図書館、2013.01.13-01.20、サイトサイト2、上映作品:『マイブリッジの糸』


2012 (73)
文化庁メディア芸術祭香港展、香港、2012.12.08-2013.01.03、 サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』『こどもの形而上学』

第9回アニマテカ国際アニメーション映画祭、スロベニア、リュブリアナ、2012.12.03-09、サイト、上映作品:『年をとった鰐』、キュレーション:Julie Doucet、『カフカ 田舎医者』アニメーションと文学の回顧プログラム(the retrospective Animation and literature) 、キュレーション:Igor Prassel, Otto Alder, Eric Reginaud and Alberto Rigoni

フランス国産アニメーション映画祭、2012.12.12-18、サイト、Cartes Blanches (お任せプログラム)、キューレション:Alexis「マイクロストーリー」の二編、『あめふりくまのこ』、2012.12.15-18、サイト1サイト2、キューレション:Pierre-Luc Grangeon『こどもの形而上学』、2012.12.17、サイト

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、トゥールーズ・ゲームショー / Toulouse Game Show、フランス、2012.12.1-12.2、サイトサイト2、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、J-FEST 現代日本文化フェスティバル / J-FEST、モスクワ、2012.12.1-12.2、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』『こどもの形而上学』

文化庁メディア芸術祭 神戸展、神戸ビエンナーレ2013プレイベント、サイト、2012.11.17-25、デザイン・クリエイティブセンター神戸1F、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、ハイパージャパン / HYPER JAPAN 2012 Christmas、イギリス、2012.11.23-11.25、サイト文化庁メディア芸術祭公式サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、アニマヘナション / Animahenasyon、フィリピン、2012.11.26-11.29、サイト文化庁メディア芸術祭公式サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

Animpact Max 2012、韓国、2012.11.28 -12.2、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』コンペティション入選

台湾金馬影展 2012 Taipei Golden Horse Film Festival、台湾、2012.11.08 - 22、サイト、Film Cult(URE):Animation Collection Gone Crazy > Muybridge's Strings 上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、富山水辺の映画祭2012、2012.11.16-11.18、サイト文化庁メディア芸術祭公式サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

ラクイラ国際映画祭、イタリア、2012.11.13-17、サイト、section reserved to the shorts that won main festivals in 2012、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、にいがたアニメ・マンガフェスティバル、2012.11.10-11.11、サイト文化庁メディア芸術祭サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、練馬アニメーションカーニバル、2012.11.10-11.11、サイトサイト2、上映作品:『マイブリッジの糸』

Short Screens、ベルギー、ブリュッセル、Cinema Actor's Studio、2012.11、サイト、上映作品:『頭山』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、エスパシオエンター・カナリアス / ESPACIO ENTER 、CANARIAS(スペイン、2012.11.08-11.11、サイト文化庁メディア芸術祭サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、プチョン国際学生アニメーション映画祭、韓国、2012.11.07-11.11、サイト文化庁メディア芸術祭サイト上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、現代美術文化・ピエモンテ・シェアフェスティバル、イタリア、2012.10.31- 11.11、サイト文化庁メディア芸術祭サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、ジャパンエキスポ・ベルギー、2012.11.02-11.04、サイト文化庁メディア芸術祭サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭受賞作品~映像作品セレクション、ジャパンエキスポ・サントル、フランス、2012.10.27-10.28、サイト文化庁メディア芸術祭公式サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

東京発・伝統WA感動事業 和の魅力発見シリーズ Traditional+ (トラディショナル プラス)…和を「知る、聴く、遊ぶ」Vol.2 LIVE アニメーションと浪曲ー映画上映、トークと実演、2012.10.23、東京都写真美術館、サイト、上映作品:『頭山』

第14回ヴィースバーデン国際週末アニメーション、ドイツ、2012.10.18-21、サイト、国際コンペティション "Best of International Animation 2011/2012"、上映作品:『マイブリッジの糸』

リール短編映画祭、フランス、2012.10.16-21、サイト、オープニングセレモニー上映、「詩的シュルレアリスム」プログラム、上映作品:『頭山』

シネマテーク・トゥール、フランス、2012.10.08、サイト、a special evening of animation films、キューレーション:ザビエル・カワ=トポール(フォンテブロー修道院ディレクター)、上映作品:『年をとった鰐』

みゆき野映画祭~東日本大震災チャリティー「ノルウェーの児童文学と短編アニメーション」、09.28、ノルウェー王国大使館、サイト、ノルウェー短編+『こどもの形而上学』『年をとった鰐』

THE NEW PÄRNOGRAPHERS、ニューヨーク、2012.09.06-26、Spectacle Theater、Joni Männistö + Elli Vuorinen + Milla Nybondas + Samppa Kukkonen + Mikko Torvinen + Ami Lindholm + Piipa Toivonen + Anna Virtanen + Ülo Pokkov + Kaspar Jancis + Igor Kovalyov + Christy Karacas + Koji Yamamura、サイト、上映作品:『頭山』

Encounters(遭遇) 短編映画とアニメーションフェスティバル、ブリストル、イギリス、2012.09.18 - 23、サイト、コンペティション入選、上映作品:『マイブリッジの糸

『マイブリッジの糸』、ビッグハート出雲 白のホール 、サイト、島根、2012.09.17、主催:NPO Child Pictures Bank 、Facebook

ショートピース!仙台短篇映画祭2012、仙台、2012.09.15-17、サイトカナダと日本をつなぐアニメーション、2012.09.17、フレデリック・トレンブレイ監督とのトーク上映作品:『The Drawer And The Crow』『Princesse』『Blanche Fraise』、『マイブリッジの糸』『頭山』

第7回札幌国際短編映画祭、札幌、2012.09.12-17、サイト、国際コンペティション、上映作品:『マイブリッジの糸』

ギャラリー草「蔵でアニメーションを楽しもう♪」、広島、2012.09.08-09、古民家ひろしまGallery草sou、サイト、上映作品:山村 浩二特集「頭山」、フレデリック・バック特集「木を植えた男」他

福岡インディペンデント映画祭2012、2012.09.06-11、福岡アジア美術館 8Fあじびホール、サイト、文化庁メディア芸術祭の受賞作品の上映、09.08、上映作品:『マイブリッジの糸』

第14回広島国際アニメーションフェスティバル広島、2012.08.23 - 27、サイト、国際コンペティション:優秀賞『マイブリッジの糸』

親子deシネマ、2012:08.04、アルテリオシネマ、サイト、上映作品:カロとピヨブプト『おうち』『こどもの形而上学』

第16回ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭 (SICAF)、韓国、2012.07.18-22、サイト、Non-Competition部門 SICAF Choice 上映作品:『マイブリッジの糸』

アニマムンディ、ブラジル、リオデジャネイロ、2012.07.13-22、サンパウロ、2012.07.25-29、サイト、パノラマ- Non-Competitionve 上映作品:『マイブリッジの糸』

アニメーター 2012 第5回国際アニメーション映画祭、ポーランド、ポズナン、2012.07.13-19、サイト、国際コンペティション 上映作品:『マイブリッジの糸』

エルサレム国際映画祭、イスラエル、2012.07.05-14、サイトAnimation for All、上映作品:『マイブリッジの糸』

表象文化論学会第7回大会プログラム 第II部 スクリーニング&トーク「ひとりの声が伝わる──山村浩二『マイブリッジの糸』をめぐって」、2012.07.07、東京大学駒場キャンパス「21 KOMCEE(理想の教育棟)」レクチャーホール(B1)、サイト 上映作品:『マイブリッジの糸』

IMAGINA国際アニメーション映画祭、ペルー、2012.06.14-30、サイト、上映作品:『水棲』『頭山』

メルボルン国際アニメーション映画祭、オーストラリア、2012.06.1724、サイト、国際コンペティション 上映作品:『マイブリッジの糸』

横浜フランスアニメーション映画祭2012、シネマ・ジャック&ベティ、2012.06.16、サイトサイト2、上映作品:『マイブリッジの糸』

Vers un renouveau de l’animation indépendante au Japon ?、フランス、2012.06.06、ショッピングモールLa Courie、サイト

AAA(アヌシーとオートサヴォアのアニメーション・アトリエ)による無料アニメーション教室 山村浩二特集、上映作品:『マイブリッジの糸』『あめふりくまのこ』『マイクロストーリー』他

鳥取県立博物館、鳥取、2012.06.09、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

ザグレブ世界アニメーション映画祭 2012、クロアチア、2012.05.29-06.03、サイト、グランドパノラマ 上映作品:『マイブリッジの糸』、招待上映:『頭山』

第65回ヨークトン映画祭、カナダ、2012.05.24-27、サイト、Golden Sheaf Awards ノミネート

第11回国際アニメーション映画祭 アニフェスト2012、チェコ、テプリツェ&ドゥフツォフ、2012.04.26-05.01、サイト、5-15分短編部門コンペティション 上映作品:『マイブリッジの糸』

シアターシエマ、佐賀、2012.04.14-20、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

『世界のどこにでもある、場所』『にほんのうたフィルム赤盤/青盤』上映 2012.03.31-04.12 、大阪、十三、シアターセブン、劇場サイト『にほんのうたフィルム赤盤』上映作品:『あめふりくまのこ』、03.31、04.02、04、06-12

京都みなみ会館、京都、2012.03.24-04.06、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第5回台湾国際児童映画祭、2012. 03.30-04.04、サイト、上映作品:『こどもの形而上学』

第36回香港国際映画祭、香港、2012.03.21-04.05 、サイト、火の鳥大賞(短編部門グランプリ)受賞、Animation Unlimited 上映作品:『マイブリッジの糸』

フリブール国際映画祭、スイス、2012.03.24-31、サイト

短編映画プログラム キューレター:ジョルジュ・シュヴィツゲベル 上映作品:『年をとった鰐』

神戸アートビレッジセンター、兵庫、2012.03.03-16、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

梅田ガーデンシネマ、大阪、2012.02.25-03.09、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第32回ジニー賞、カナダ、2012.03.08、サイト、『マイブリッジの糸』最優秀短編アニメーション部門ノミネート

第15回文化庁メディア芸術祭 TOHOシネマズ六本木ヒルズ・プレミアスクリーン、03.04、アニメーション部門 短編受賞作品特別上映会、上映作品:『マイブリッジの糸』

第16回アニマック・カタロニア国際アニメーションショー、スペイン、2012.03.01-04、サイトL’últim dels mestres. Cloenda、上映作品:『マイブリッジの糸』

シネマ・クレール(岡山、2012.02.25-03.02、サイト)上映作品:『マイブリッジの糸』

第15回文化庁メディア芸術祭 東京ミッドタウン・d-labo、02.27、アニメーション部門 短編受賞作品特別上映会、上映作品:『マイブリッジの糸』

シアターキノ、北海道、2012.02.18-24、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

金沢シネモンド、石川、2012.02.11-02.24、サイト、 上映作品:『マイブリッジの糸』

FUTURE MEDIA FESTIVAL 2012、台湾、2012.01.01-02.19、サイト加拿大傑出動畫精選 Canadian Digital Animation Works、上映作品:『マイブリッジの糸』

ビクトリア国際映画祭、カナダ、2012.02.03 - 12、サイト、 SHORTS PROGRAM: ANIMATIONS ALIVE!、上映作品:『マイブリッジの糸』

第8回日本映画祭 日本の新世代:映画とアニメーション「山村浩二と若いアニメーション作家達」文化庁主催・平成23年度アジアにおける日本映画特集上映事業、ソウル:2012.1.26〜30、プサン:02.02〜06、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

第27回サンタバーバラ国際映画祭、アメリカ、2012.01.26-02.05、サイト、Animation Shorts 2、上映作品:『マイブリッジの糸』

フォルツァ総曲輪、富山、2012.01.14-01.20、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

海南まちなか映像祭 第2弾 チェコと日本(山村浩二特集)のアニメーション、和歌山、2012.01.15 海南市民会、サイト、上映作品:『頭山』『年をとった鰐』『キッズ・キャッスル』『あめのひ』他

ASIFA サンフランシスコ 毎年恒例の冬の上映、アメリカ, エクスプロラトリアム・マクビーンシアター、2012.01.13、上映作品:『マイブリッジの糸』

名古屋シネマテーク、愛知、2012.01.02-~13、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』

文化庁メディア芸術祭宮崎展、宮崎キネマ館1、2011.12.24-2012.01.04、サイト、上映作品:『頭山』

2011 (40)
武豊アニメーションフィルムフェスティバル2012、愛知、2011.12.18、サイト、上映:『頭山』

Zubroffka国際短編映画祭、2011.12.07-12.11、ポーランド・ビアウィストック、サイト、 文化庁メディア芸術祭・特別プログラム、キュレーター:岡本美津子

29ème Festival Tous Courts、スイス、2011.12.5-10、サイト、experimental programme、上映:『水棲』

アニログ国際アニメーション映画祭 、ブダペスト、ウィーン、2011.11.23-12.1、サイトWorld Panorama、正式招待

アップリンク、渋谷、2011.11.19-12.02、アンコール・ロードショー

第25回アカディア国際フランス語圏映画祭、カナダ、2011.11.17-26、サイト、SÉANCE 15 SÉANCE ANIMATION、正式招待

第18回エチューダ&アニマ国際映画祭、ポーランド、2011.11.18-24、サイト

カンヌ映画祭フィルムマーケット、フランス、2011.05、ワールドプレミア、Not Short on Talent

東京都写真美術館ホール、日本、2011.09.17-10.07、サイト、アジアプレミア、ロードショー

パロ・アルト国際映画祭、アメリカ、2011.09.30

藝大アーツin東京丸の内 藝大アニメーション・音・ステージ、日本、2011.10.29、サイト

渋谷アップリンク、日本、2011.11.19-、サイト、ロードショー

藝大アーツin東京丸の内「藝大アニメーション・音・ステージ2011」、丸ビル7F丸ビルホール、10.29

GTS|芸大・台東・墨田観光アートプロジェクト「記憶の森 映像展」、11.03、05、06、墨田区 牛嶋神社、隅田公園

邑の映画会 Vol.4、11.03、町立中野小学校

ブリュッセル子ども映画祭、ベルギー、10.29-11.06

国際交流基金 日本文化紹介派遣上映、ラトビア、リガ、キノ・リーガ、09.10

国際交流基金 日本文化紹介派遣上映、エストニア、Sõprus、09.08

国際交流基金 日本文化紹介派遣上映、ノルウェー

文化庁メディア芸術祭 ドルトムント展2011(ドイツ、ドルトムントU、09.09-10.02

親子deシネマ「すてきにふしぎなアニメーション2」、川崎市アートセンター映像館 アルテリオ・シネマ、08.06-12

みちのく勧進プロジェクトVol.2 出張映画館「みなみさんりく坐」、07.19、南三陸ホテル観洋 5階ロビー内チャペル

第35回モントリオール世界映画祭、カナダ、2011.08.18-28、サイト、北米プレミア、Short films in Competition 国際コンペティション入選

第38回テルライド映画祭、アメリカ、2011.09.04、サイトFilmmakers of Tomorrow : Calling Cards、正式招待

オタワ国際アニメーション映画祭、カナダ、2011.09.21-25、サイトNarrative部門、国際コンペティション入選

バンクーバー国際映画祭、カナダ、2011.09.25-10.14、サイトCanadian Images: Fire、正式招待

第55回ロンドン映画祭、イギリス、2011.10.13-27、サイトShort Cuts & Animation » International Animation Panorama Programme 2、正式招待

第54回ライプチヒ国際ドキュメンタリー・アニメーション映画際、ドイツ、2011.10.17-23、サイトInternational competition animated film 名誉賞 (Honorary Mention)

第24回東京国際映画祭、日本、2011.10.22 - 30、サイト映画人の視点「未来のアニメーション」、正式招待

第35回シンアニマ国際アニメーション映画祭、ポルトガル、2011.11.07-13、サイトShort Films competition4、国際コンペティション入選

第15回トロント・リール・アジア国際映画祭、カナダ、2011.11.08-13、11、18、19、サイトCanadian Highlights、正式招待

サンフランシスコ国際アニメーション映画祭、アメリカ、2011.11.10-13、サイトTop Drawers、正式招待

第53回ビルバオ国際映画祭、スペイン、2011.11.11-18、サイトInternational Film Competition、国際コンペティション入選

第25回アカディア国際フランス語圏映画祭、カナダ、2011.11.17-26、サイト、SÉANCE 15 SÉANCE ANIMATION

エチューダ&アニマ国際映画祭、ポーランド、2011.11.18-24、サイトInternational Competition、国際コンペティション入選

みちのく勧進プロジェクト」Vol.1 出張映画館、06.01

アニメーションフィルムチャリテー上映会、コンコーディア大学、カナダ、05.02

新百合ケ丘にある川崎市アートセンター・アルテリオ・シネマ「こどもの日映画館」2011.05.05

あざみ野コンテンポラリーvol.1 イメージの手ざわり展、横浜市民ギャラリーあざみ野 レクチャールーム、02.05-02.20

SO+ZO映像祭 2011、01.29-02.11、渋谷ユーロスペース

2010(5)
Little Experiments: My First Festival、バルセロナ、11.20-28

GTS|芸大・台東・墨田観光アートプロジェクト隅田川 Art Bridge 2010 展「記憶の森」夜の上映会、東部伊勢佐木線高架下、2010.10.23, 24, 30, 31, 11.06, 07, 13, 14

アニメーションズ・フェスティバル2010、09.18-10.01、吉祥寺バウスシアター

文化庁メディア芸術祭 イスタンブール展2010、トルコ、2010.08.06-10.03、ペラ美術館

アヌシー2010、Prizewinning shorts The 2000、フランス

2009 (1)
フランスの国際児童映画祭、シネ・ジュニア(20th International Children & Teenagers Film Festival)、short film competition、『こどもの形而上学』

SIGGRAPH ASIA 2009、12.16-19、パシフィコ横浜

『年をとった鰐』『頭山』『こどもの形而上学』富山、フォルツァ総曲輪、12.05-12.11

2009予告篇ZEN映画祭、12.05-06、北鎌倉・浄智寺

Cinéma d'animation、フランス、Forum des images、12.05、現代日本のアニメーション集 山村浩二セレクション

第12回文化庁メディア芸術祭受賞作上映 ZubrOFFka Festival、ポーランド、2009.12.03-06

富山水辺の映像祭、富山県、グランドプラザ、2009.11.10-15

長崎水辺の映像祭、長崎県、2009.11.24-28

デバイスアート展、Device_art 2009 - 2010、クロアチア、10.20-11.01

Japanese October、Il meglio del cinema di animazione indipendente - 1、Il meglio del cinema di animazione indipendente - 2、イタリア

CLARK THEATER(クラーク・シアター)短篇アニメーション・プログラム、10.30、10.31、11.02、北海道大学クラーク会館・講堂

日独仏実験映画祭3日本の実験映画、プログラム4「1980年代の実験映画」、キュレーション:伊藤高志、10.09、京都のシネ・ヌーヴォ

INTO ANIMATION 5横浜、山村浩二セレクション NFB クラシック(40〜70 年代)&NFB モダン(80〜00 年代)、10.16 -19、赤レンガ倉庫

北海道工業大学学園祭「HIT シアター 2009」、10.03、図書館1階AVホール

富士山映像フェスティバル、沼津市民文化センター、10.31-11.01

10th Annual San Diego Asian Film Festival、アメリカ、10.15-29

札幌国際短編映画祭、札幌東宝プラザ、シアターキノほか、10.14-18

CURTOCIRCUITO、スペイン、10.10-17

5th Renderyard Short Film Festival、イギリス、10.10-11

アジアのアニメーション上映特集、香港アートセンター、10.07-10.30

シネマ・トゥ、スイス、10.03-11

Electrofringe、オーストラリア、10.01-05、『こどもの形而上学』コンペティション入選

エークシェーアニメーション映画祭、スウェーデン、09.24-16

文化庁メディア芸術祭リンツ展≪JAPAN ANIMATION≫、オーストリア、OKセンター、09.04、06、07

COMO、Tomorrow City

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム、09.05-12.13、埼玉

釜山国際子供映画祭、韓国、08.14-18

SIGGRAPH 2009、アメリカ、08.03-07

アニマムンデイ2009、ブラジル、07.10-19:リオデジャネイロ、7.22-26:サンパウロ

第10回ジャパン・エキスポ、07.02-05、フランス・パリ、ノールヴィルパント展示会会場

第31回モスクワ国際映画祭公式プログラム【第10回メディアフォーラム】、ロシア、06.20-24、“October”、“Hudozhestvenny”映画館、Sh'usev建築博物館 他

カルトピア映画会、群馬県の太田藪塚文化ホール、08.23

Animations 新作上映会+トーク in 広島、08.09、シネツイン本通り

Animations at EIZONEショーケースセッション、07.29、横浜赤レンガ倉庫1号館 3 F ホール

早稲田松竹『カフカ 田舎医者』『ペルセポリス』、06.28-07.04

第19回アンカラ国際映画祭、トルコ、回顧上映、03.13-23

第15回シュトゥットガルト・トリックフィルム国際映画祭、ドイツ、国際コンペティション入選、05.01-06

第7回アニフェスト、チェコ、国際コンペティション入選、05.07-13

第7回モンストラ・リスボンアニメーション映画祭、ポルトガル、国際コンペティション入選、05.08-18

すかがわ国際短編映画祭、日本、正式招待上映、05.10-11

第12回広島国際アニメーションフェスティバル、国際コンペティション入選、08.07-11

アニマニマ国際アニメーション映画祭、セルビア、国際コンペティション入選、09.10-13

10th Annual The Animation Show of Shows Volume 18、アメリカ

2008 (16)
第31回ヨーテボリ国際映画祭、スウェーデン、回顧上映、2008.01.25-02.04

クレルモン・フェラン短編映画祭、フランス、国際コンペティション入選、2008.02.01-02.09

アニマ 2008、ベルギー、国際コンペティション入選、2008.02.01-09

第11回文化庁メディア芸術祭、新国立美術館、02.06-17

アニマムンディ2008、ブラジル、Curta Metragem、Short Film program、リオデジャネイロ:07.11-20、サンパウロ:07.23-27

国際コンペティション第7回アニフェスト、チェコ

オタワ国際アニメーション映画祭

国際アニメーション映画祭 アニマドリッド

ライプチヒ国際ドキュメンタリー・アニメーション映画際

アニメーションフィルムフェスティバル・アニメーテッド・ドリーム

ニューヨーク国際児童映画祭

ルッカアニメーション2009

第12回ソウル国際漫画・アニメーション映画祭 SICAF2008、韓国

第18回ザグレブ国際アニメーションフェスティバル ANIFEST2008

アヌシー 2008、フランス

アニマムンディ2008、ブラジル

2007 (46)
第20回東京国際映画祭、日本

アニメーション・ネーション、シンガポール

国際アニメーション映画祭 アニログ、ハンガリー

国際アニメーション映画祭 アニマテカ、スロヴェニア

第31回ヨーテボリ国際映画祭、スウェーデン

第21回カタロニア国際アニメーション展 アニマック2008、スペイン

第19回アンカラ国際映画祭、トルコ

第12回広島国際アニメーションフェスティバル

The festival Curta Santos、ブラジル

第52回ロンドン国際映画祭、イギリス

Les Sommets du cinema d'animationm、フランス

MILAN Digital Entertainment Jam 2009(DEJ)

Futuresonic

第12回文化庁メディア芸術祭

カンヌ国際映画祭マーケット上映 、05.17、05.20 、05.21

アヌシー2007、フランス、国際コンペティション入選、06.11-16、公式セレクションShort Films 、ワールド・プレミア

山村浩二講演と上映、ロシア、映画館 Fitil、06.13

カルロヴィ・ヴァリ映画祭、チェコ、Another View: 正式招待上映、07.06:Theatre Karlovy Vary、07.07:Cinema C - Thermal

メルボルン国際映画祭、オーストラリア、国際コンペティション入選、07.25-08.12

ロードアイランド国際映画祭、アメリカ、国際コンペティション入選、08.07-08.2

国際アニメーション映画祭 ファントーシュ2007、スイス、World Wide Hits 公式セレクション、09.11-16

オタワ国際アニメーション映画祭、カナダ、国際コンペティション入選、09.19-09.23

クロク国際アニメーション映画祭、ロシア、国際コンペティション入選、09.5-10.06

アニマドリード・マドリード国際アニメーション映画祭、スペイン、国際コンペティション入選、09.28-10.06

第45回ニューヨーク国際映画祭、アメリカ、国際コンペティション入選、09.28-10.14

日本の10月フェスティバル、イタリア、正式招待上映、10.01-10.31

シッチェス カタロニア国際映画祭、スペイン、国際コンペティション入選、10.04-10.14

モントリオール国際映画祭 Nouveau Cinema、カナダ、国際コンペティション入選、10.10-10.21

ヴィースバーデン国際ウィークエンド・アニメーション、ドイツ、正式招待上映、10.10-10.21

第20回東京国際映画祭、日本、正式招待上映、10/20、ジャパン・プレミア

リオ・デ・ジャネイロの国際短編映画祭 Curta Cinema 2007、ブラジル、国際コンペティション入選、10.26-11.04

ライプチヒ国際ドキュメンタリー・アニメーション映画際、ドイツ、国際コンペティション入選、10.29-11.04

FREDRIKSTAD ANIMATION FESTIVAL、ノルウェー、正式招待上映、11.07-11.11

Waterloo Festival for Animated Cinema、カナダ、正式招待上映、11.15-11.18

国際映画祭 Etiuda&Anima 2007、ポーランド、国際コンペティション入選、11.16-11.22

Les Sommets du cinema d'animation、カナダ、正式招待上映、11.17-18、11.23-24

第9回アニメーテッド・ドリーム、エストニア、国際コンペティション入選、11.21-25

イ・カステリ・アニマティ、イタリア、国際コンペティション入選、 11.28-12.02

Animaiton show of show、南カリフォルニア会場:10.13 ドリームワークスアニメーション、10.30 ASIFAハリウッド、11.03 ソニーアニメーション、11.05 ディズニーアニメーション
イーストコースト会場:10.15 サバンナ・カレッジ・オブ・アート・アンド・ デザイン、10.16 ロチェスター工科大学、10.17 Mass Art, Shcool of the Museum of Fine Arts, ハーバード大学、10.18 ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン, ブラウン大学、10.20 ブルー スカイ, ASIFAニューヨーク, NYU, SVA, Pratt Institute Manhattan Center, Parsons
パシフィック・ノースウエスト会場:10/22 Electronic Arts、10.23 Emily Carr Institute of Design、10.25 ASIFAシアトル、10.26 ASIFAポートランド
ベイエリア会場:10.27 PDI, ドリームワークス, Electronic Arts, インダストリアル・ライト&マジック, ASIFAサンフランシスコ、10./28 ピクサー、10.29 Imagemovers Digital, Electronic Arts, Tippett Studios

第27回ウプサラ国際短編映画祭、スウェーデン、国際コンペティション入選、10.20-26

オランダアニメーション映画祭、オランダ、国際コンペティション入選、11.05-09

VISIONS:シュルレアリスムと映画、2007.11.23、横浜美術館レクチャーホール

2006 (19)
平成17年度[第9回]文化庁メディア芸術祭、02.27、東京都写真美術館

三鷹の森アニメフェスタ2006【第一部】音楽とアニメーション、02.25、三鷹市芸術文化センター星のホール

Anima 2006、ベルギー

国際アニメーション映画祭アニマック2006、スペイン

L' Elephant d' (festival Travelling Junior)、フランス

フィラデルフィア国際映画祭、メリカ

Festival BIMINI、ラトビア

Museum of Fine Arts, Boston、アメリカ

ドレスデン国際短編映画祭、ドイツ

第13回シュトゥットガルト・トリックフィルム国際映画祭、ドイツ

Media Wave、ハンガリー

アニメフェスタ2006、青山

ブリュッセル短編映画祭、ベルギー

アニフェスト2006 トシェボンヌ、チェコ

イソラ映画祭、スロバキア

CCGA・ショートムービー・カフェvol.2、銀座

ザグレブ国際アニメーション映画祭、クロアチア

第4回サンシー児童映画祭、フランス

スロバキア・アート・フィルム・フェスティバル
、スロバキア

2005 (48)
「頭山」、大分シネマ5

World of Yamamura Animation、アメリカ

ドレスデン国際アニメーション&短編映画祭、ドイツ

World of Yamamura Animation 」at Anime Explosion! 、ケネディー・センター、アメリカ

第3回国際アニメーションフェスティバル アニフェス2005
、チェコ

第3回台湾国際アニメーション映画祭、台湾

グッケンハイム美術館 ファミリー上映会プログラム、アメリカ

Freeze Frame」Japanese Cultural Centre
、カナダ

日韓文化交流展
、韓国

アヌシー2005
、フランス

アヌシー2005 パリ上映会、フォラム・デ・イマージュ、フランス

アヌシー2005 マルセイユ上映会、システムフレチェ劇場、フランス

Short Shorts FIlm Festival ASIA、アカデミー賞受賞作品特別上映会&セミナー

アニマ ムンディ 2005、ブラジル

第3回国際短編映画祭-Tabor映画祭、クロアチア

イントゥアニメーション4、セシオン杉並

映画の楽校、香川県民ホール

ゴーヤング国際児童映画祭、韓国

アルス エレクトロニカ フェスティバル、オーストリア

ファントーシュ、スイス

第12回クロク国際アニメーション映画祭、ウクライナ

オタワ国際アニメーションフェスティバル、カナダ

リバー フェスティバル、スペイン

ノルディック パノラマ・5都市フェスティバル、ノルウェー

2005ANIMEE、フランス

What? Film Festival!、アメリカ

第48回国際ライプチヒ映画祭ドキュメンタリー・アンド・アニメーション、ドイツ

第3回ビリニュス国際アニメーション映画祭-Tindirindis、リトアニア

スペシャル・ベスト・オブ・オタワ05ウィークエンド・プログラム、カナダ

ワールド・アニメーション・カフェvol.2、CCGA現代グラフィックアートセンター

第3回 Toronto Japanese Short Film Festival 2005、カナダ

シナニマ2005、ポルトガル

L'ALTERNATIVA 2005 第12回バルセロナ・インディペンデント映画祭、スペイン

第6回ヴィッセンブール・アニメーション映画祭、フランス

Futureshorts Russia、ロシア

第12回国際映画祭 "ETIUDA&ANIMA 2005"、ポーランド

バダロナ国際映画祭(FILMETS)、スペイン

FIKE 2005 エボラ国際短編映画祭、ポルトガル

ベラルグ国際アニメーション映画祭、フランス

フォラム・デ・イマージュ、フランス

アニメーテッド・ドリーム、エストニア

Les Sommets du cinema d’animation、カナダ

"Rendez-vous" 2005〜日欧最強短編映画フェス〜、日本

第12回国際短編映画祭"Scrittura e Immagine"、イタリア

イ・カステリ アニマティ、イタリア

Les Nuits Magiques 第15回国際アニメーション映画祭、フランス

クリスマスイベント、ワンダーシップ 環境エネルギー館、鶴見

年間ベスト・アニメーション・プログラム-Les Sommets du cinema d’animation、カナダ

2004 (20)
第13回フリッカーフェスト 国際短編映画祭、オーストラリア

フューチャー映画祭、イタリア

サンダンス映画祭、アメリカ

クレルモンフェラン国際短編映画祭、フランス、最優秀サウンドトラック・クリエーション賞

第22回ファヤ国際映画祭、イラン

第27回ポートランド国際映画祭、アメリカ

アニマック2004、スペイン

ムンバイ国際映画祭、インド

サンフランシスコ国際アジアン・アメリカン映画祭、アメリカ

New Japanese Animation at the Jacob Burns Film Cent、アメリカ

ニューヨーク国際児童映画祭、アメリカ

ベルグラード・ドキュメンタリー短編映画祭、スペイン

第2回ビミニ国際アニメーション映画祭、ラトビア

高崎映画祭

第12回シュトゥットガルト・トリックフィルム国際映画祭、ドイツ、特別賞

ナッシュビル国際映画祭、アメリカ

オーバーハウゼン国際短編映画祭、ドイツ

FICA 2004- アルゲーブ国際映画祭、ポルトガル

QRANKY'S ALL NIGHT.5、テアトル新宿

国際短編映画祭、イギリス

2003 (59)
平成14年度(第6回)文化庁メディア芸術祭☆アニメーション部門・優秀賞

ロッテルダム国際映画祭、オランダ、公式セレクション

アニマック 2003、スペイン、公式セレクション

アニマ 2003、ベルギー、公式セレクション

イントウアニメーション3、セシオン杉並東高円寺

タンペレ・フィルム・フェスティバル、フィンランド、コンペティション入選

イメージ・フェスティバル、カナダ、公式セレクション

環境映画祭、アメリカ、公式セレクション

アヌシー2003、フランス、グランプリ(アヌシー・クリスタル)

第15回ドレスデン国際アニメーション&短編映画祭、ドイツ、グランプリ(第1位・国際アニメーション部門)

メディアウェーブ2003、ハンガリー、グランプリ(最優秀アニメーション賞)

第2回国際アニメーションフェスティバル アニフェス2003、トシェボニュ、チェコ、最優秀短編賞

メルボルン国際アニメーション映画祭、オーストラリア

エクスプレション・エン・コート200、メキシコ

カレビア国際映画祭、チュニジア

メルボルン国際映画祭、オーストラリア

第7回ルーサン・アニメーション・ナイト、スイス

第11回キンダー・フィルム・フェスト・ジャパンこどもの城、東京、青山

SICAF2003 第7回ソウル国際カートゥーン・アンド・アニメーション映画祭、韓国

みどりのとかげちゃんフェスティバル、フランス

エジンバラ国際映画祭、イギリス

XINACITTA、スペイン

愛のチャリティーコンサート「頭山」とあたま山、群馬上毛ホール

Best of Annecy 2003WPCフォーラム2003、幕張メッセ・国際会議場

文化庁メディア芸術祭岡山展、岡山県立美術館

インターカレッジアニメーションフェスティバル2003、セシオン杉並東高円寺、京都ドイツ文化センター

アカデミー短編ノミネート作品上映ロードショー、アメリカ45都市:OUT NORTH CONTEMPORARY ART HOUSE, OKLAHOMA CITY MUSEUM OF ART, LAEMMLE FAIRFAX 3, VISIONS DC, COOLIDGE CORNER THEATRE, TWO BOOTS PIONEER THEATRE, THE MAGNOLIA, DALLAS, TX, KEY CINEMAS, RIALTO CINEMAS LAKESIDE, THE STARZ! FILM CENTER- DENVER, CAMELOT THEATERS, LOEWS PIPERS ALLEY 4, TIMES CINEMA, REAL ARTWAYS, MADSTONE THEATERS, NORTHWEST FILM FORUM (Little Theater) ,LEFONT GARDEN HILLS CINEMA, RAGTAG CINEMA, HONOLULU ACADEMY OF ARTS, ANGELIKA FILM CENTER, THE CAROLINA THEATER, COLONY THEATRE, AMERICAN CINEMATHEQUE AT THE EGYPTIAN, BLOOR CINEMA, ALAMO DRAFTHOUSE CINEMA, THE TOWER THEATER, COLONIAL THEATRE, BROADWAY CENTER CINEMAS, MODERN ART MUSEUM OF FORT WORTH, REGENT SQUARE THEATER, UA GALAXY 4, THE OAKS THEATER, THE GUILD CINEMA, NORTHWEST FILM CENTER, CINCINNATI WORLD CINEMA, THE BIJOU THEATER, CINCINNATI WORLD CINEMA, TIVOLI THEATRE, NORMAL THEATER, LOEWS CINEPLEX COPLEY PLACE, MANOR THEATER, RITZ AT THE BOURSE, MOVIES AT BIRKDALE, KATHLEEN P. WESTBY PLAYHOUSE & CINEMA, MIRACLE THEATER, MINERAL POINT OPERA HOUSE, NEVADA THEATER, MOVIES AT THE MALL, EASTERN FEDERAL'S ROYAL PARK STADIUM 16, CLEVELAND MUSEUM OF ART, AMC HUEBNER OAKS 24, STEVENS CENTER, COLORADO STATE UNIVERSITY, PALACE 14 CINEMAS, CARLISLE THEATER, UNIVERSITY OF NORTHERN COLORADO, COMMUNITY OF TERRE HAUTE, KEN CINEMA, CINEMA ARTS CENTRE, HOMER FAMILY THEATRE, GOLD TOWN NICKELODEON, THE EDGEWORKS SHORT FILM FESTIVAL, MIDTOWN ART CINEMA,CLEVELAND CINEMATHEQUE AT CIA

SICAF2003 第7回ソウル国際カートゥーン・アンド・アニメーション映画祭、イギリス

エジンバラ国際映画祭、イギリス

第4回バルセロナ短編映画祭、スペイン

ファントーシュ、スイス

国際ベスト短編映画祭、カナダ

クロック国際アニメーション映画、ウクライナ

第47回国際ライプチヒ・ドキュメンタリー・アンド・アニメーテッド・フィルム・フェスティバル、ドイツ、銀のハト賞

ビルニウス国際アニメーション映画祭、リトアニア、審査員特別賞

第17回リード国際映画祭、イギリス

シネマ・トウ・エクラン ジュネーブ映画・テレビ・国際フェスティバル 第7回国際短編映画セレクション、スイス

ニュー・インデペンデント・アニメーション・フロム・ジャパン in ICA、アメリカ

Rencontres Audiovisuelles、フランス

Le Triage国際アニメーテッド・フィルム・デイ、フランス

中国カートーン・インダストリー・フォーラム、中国

青島国際カートゥーン・フェスティバル、中国

第22回ウップサラ国際短編映画祭、スェーデン

第8回マンチェスター国際短編映画祭、イギリス、最優秀アニメーション

第14回サン・セバスチャン・ホラー・アンド・ファンタジー映画祭、スペイン

第19回ベルリン国際短編映画祭、ドイツ、特別賞

第1回国際ササ・アワード2003、イタリア

BAF 03、イギリス

ラ・オルタネティブ 第10回バルセロナ・インデペンデント映画祭、スペイン

第1回トロント・ジャパニーズ・ショートフィルム・フェスティバル、カナダ

第8回シネマ・トウ・エクラン、スイス、最優秀短編観客賞、10.19

中津川映画祭シネマジャンボリー、中津川文化会館

第1回新開地映画祭、神戸

I Castelli Animati、スイス、審査員特別賞

台湾金馬映画祭、台湾

アニマドリッド、スペイン

ベスト・アニメーテッド・フィルム・オブ・ザ・イヤー、カナダ

第45回ビルボア国際ドキュメンタリー・アンド・短編映画祭、スペイン

秋田コメディ映画祭

2002 (19)
第11回シュトゥッガルト国際アニメーション映画祭、ドイツ、招待上映

Family Films Carnival 2002、香港、招待上映

第9回広島国際アニメーションフェスティバル、広島

Soirees Nomades、Fondation Cartier pour I'art contemporain、フランス

エスクァイアシネクラグ特別企画『アートアニメーションの素晴らしき世界』発売記念オールナイトVOL.2、東京、テアトル新宿

Independent Film Festival 2002、DAVID HALL、岡山、aurora映像舎

小アニメーション大感激祭 THE 10th ODYSSEY、かでる2・7、札幌

Ist International Festival of Animated Films in Greece、ギリシャ

オタワ国際アニメーション映画祭02、入選

新開地「ぶらっ」と映画会、神戸

「頭山」劇場公開、Laemmle Theater、LA、アメリカ

コート・イモラ国際短編映画祭、イタリア、コンペティション入選

第26回国際アニメーションフェステイバル・CINANIMA 02、ポルトガル、コンペティション入選

プチョン国際学生アニメーションフェスティバル、韓国、招待上映

Festival de cine de Alcala de Henared、スペイン

オランダアニメーション映画祭、審査員特別賞(from Konstantin Bronzit)

第1回ハイデラバッド・アジア児童映画祭、インド

ラディカル・イマジネーション-アニメーション映像術、世田谷美術館

ブラック・ナイツ映画祭☆オフィシャル・セレクション、エストニア
2001(12)
トライ・アート2001 夢中人ワールド、富山県立近代美術館1階ホール、富山

東京造形大学のイベント「映画に何ができるか〜変革か救済か〜」、東京

CineKids、グッゲンハイム美術館、アメリカ、招待上映

タフアイ・トゥルク国際アニメーションフェスティバル、フィンランド、入選

メルボルン国際アニメーションフェスティバル、オーストラリア

ニュージーランド国際映画祭、ニュージーランド

第9回キンダー・フィルム・フェスト・ジャパン、こどもの城、東京、青山

ラピュタ・アニメーション・フェスティバル2001 、東京、阿佐ヶ谷

国際アートカーニバル、香港

日本の短編アニメーション特集-若い才能たち、FAN 国際アニメーション映画祭、イギリス

日本のインディペンデント・アニメーション3世代 久里洋二、古川タク、山村浩二、Castelli Animati、イタリア

第2回ヌーベル・イマージュ・ドゥ・ジャポン、フランス
2000 (30)
第6回ムンバイ国際ドキュメンタリー・短編・アニメーション映画祭、インド、招待上映

インド・フランス文化センター、ハイデラバッド、インド、招待上映

ベスト・オブ・国際児童映画祭、アメリカ、招待上映

文化庁メディア芸術祭企画展、東京、招待上映

第2回BAM国際児童映画祭、アメリカ、招待上映

マレーシア日本アニメーション映画祭、招待上映

第19回ブリュッセル国際アニメーションフェスティバル、ベルギー

第10回シュトゥッガルト国際アニメーション映画祭、ドイツ、特別賞

第10回カイロ国際児童映画祭、エジプト

世界の短編アニメ:セル画以外のアニメの可能性」第21回外国文化週間企画、京都

WAC 第7回ワールド・アニメーション・セレブレーション、アメリカ、入選

アヌシー 00、フランス、入選

ヤマムラアニメーション+中村景子アニメーション上映会、まるバ会館、札幌

ラピュタ・アニメーション・フェスティバル Vol.1 2000、東京、特集プログラム

第8回キンダー・フィルム・フェスティバル、東京

第8回アニマムンディ、ブラジル、入選

第9回DIVERCINE、ウルグアイ、入選

マカオ・ムービー・カーニバル、中国、招待上映

第3回アウバン国際児童映画祭、オーストラリア、入選

オタワ国際アニメーション映画祭 、カナダ、入選、最優秀賞

フェスティバル・デ・リオ2000、ブラジル、招待上映

ミルバレー国際映画祭、アメリカ、招待上映

第43回ライプチヒ国際ドキュメンタリー・アンド.アニメーション映画祭、ドイツ

ワシントン・ナショナル・アート・ギャラリー国際児童映画祭、アメリカ

オランダアニメーション映画祭、オランダ

ブラックナイト映画祭、エストニア

第2回ブルックリン国際短編映画祭、アメリカ

第7回ハイデラバット児童映画祭、インド

小アニメーション大感謝祭PART8、札幌

プチョン国際学生アニメーションフェスティバル、韓国

1999 (20)
アジア家族映画祭、シアトル・アジア・アート・ミュージアム、シアトル、アメリカ、招待上映

ニューヨーク国際児童映画祭、ニューヨーク、アメリカ、入選

チルドレンズ・フィルム・プログラム、ナショナル・ギャラリー・オブ・アート、ワシントン、アメリカ、招待上映

Into ANIMATION II ふたたびアニメーションの世界へ!、東京都写真美術館、恵比寿

イーストランシン児童映画祭、アメリカ、入選

トロント国際児童映画祭、カナダ、招待上映

カートゥーン・オン・ザ・ベイ、イタリア、招待上映

BAM国際児童映画祭、アメリカ、招待上映

アヌシー99、フランス、招待上映

アニマック国際アニメーション映画祭、スペイン、招待上映

キンダー・フィルム・フェスト・ジャパン、こどもの城 音楽スタジオB、青山

コーク国際映画祭 -UnRee、アイルランド、入選

第14回イラン国際青少年のためのビデオとフィルムの映画祭、イラン、入選

シカゴ国際児童映画祭、アメリカ、大人の審査員が選ぶアニメーション第1位

第30回アニメーション全国総会、静岡

アニメーション&実験映像劇場・動楽映楽、大阪

第11回ハイデラバッド国際児童映画祭、ボンベイ、インド、アジア・パノラマ・セクション入選

ALTER-NATIVE 7 国際短編映画祭、ルーマニア、入選

第4回ソウル国際家族映画祭、韓国、ソウル、審査員特別賞

日本の人形アニメーション展、東京都写真美術館、恵比寿

1998 (16)
フェスティバルズ・オブ・ライト・フィルムフェスト、チルドレンズ・ミュージアム、シアトル、アメリカ、招待上映

アート*アニメーション*フェスティバル*1998、パルテノン多摩、市民ギャラリー、東京、招待上映

シネ・ジュニア98、フランス、招待上映

DEESIN ANIME ブリュッセル カートゥーン・アンド・アニメーション・フェスティバル、ベルギー、入選

第6回地中海映画祭ニュー・フィルムメーカー、ラリッサ、ギリシャ、パノマラ入選

第22回香港国際電影節、中国、招待上映

シュトゥットガルト国際トリックフィルム映画祭、ドイツ、招待上映

メディア・ウエーブ国際ビジュアルアートフェスティバル、ハンガリー、入選

第49回モンテカッシーニ国際短編映画祭 フィルムヴィデオ98、イタリア、入選

第7回国際青少年映画祭 ディヴァシネ1998、ウルグアイ、招待上映

第6回国際アニメーションフェスティバル アニマムンディ'98、ブラジル、招待上映、入選

第7回国際アニメーションフェステイバル広島大会、アステールプラザ、広島、招待上映

アニメーション・動きの魔法、乗松窟記念館 エスパス21ホール、松山

第2回アニマック、スペイン、招待上映

オタワ国際アニメーション映画祭98、入選

シカゴ国際児童映画祭、アメリカ、大人の審査員が選ぶアニメーション 

1997 (11)
メディア・ウエーブ国際ビジュアルアートフェスティバル、ハンガリー、入選

ワールドアニメーションセレブレーション、ロスアンジェルス、入選

アヌシー '97、フランス、パノマラ入選

トロント国際短編映画祭、カナダ、入選

第2回ソウル国際家族映画祭、韓国、招待上映

'97 ソウルアニメーションエクスポ、韓国、TVアニメーション最優秀賞

イン・トゥ・アニメーション、東京都写真美術館、恵比寿

アニマック国際アニメーション映画祭、スペイン、招待上映

シアニマ '97国際アニメーションフェスティバル、ポルトガル、入選

フランス/日本芸術年/現代日本のアニメーション、フランス、フォントネスーボワ

第3回カートゥーンブリア国際アニメーションフェスティバル、イアタリア、入選

1996 (11)
1/24展、イメージ・フォーラムシネマテーク、四谷

ブリュッセル・カートゥーン・アンド・アニメーテッドフィルム・フェステイバル、ベルギー、入選

シュトゥットガルト国際トリックフィルム映画祭、ドイツ、招待上映

国際青少年アニメーションフェスティバル、テキサス、アメリカ、招待上映

すばらしいアニメーションの世界'96、こどもの城 音楽スタジオB、青山

ソウル国際カートゥーンアンドアニメーションフェスティバル、韓国、招待上映

アニマムンディ'96、ブラジル、リオデジャネイロ、招待上映

第12回テヘラン国際青少年映画祭、イラン、入選

オタワ国際アニメーション映画祭、カナダ、入選

レリダ国際アニメーション映画祭、シネマジック96、スペイン、入選

第3回スース国際青少年映画祭、チュニジア、入選

1995 (13)
国際青年映画祭、カナダ文明博物館、カナダ、招待上映

第11回キッドフィルムフェスティバル、アメリカ、入選

ベスト・オブ・ヒロシマ’94

シネマティクケベコイズ映画博物館、カナダ、パシフィク・フィルム・アーカイブ

ニューヨーク近代美術館、ファイン・アート・ミュージアム、アメリカ、招待上映

動くこどもの城AV事業部映画劇場、尾道市総合福祉センター、広島

日本の実験アニメーション、横浜美術館レクチャーホール、みなとみらい

アヌシー 95、フランス、入選

ファントーシュ 第1回国際アニメーションフィルムフェスティバル、スイス

クアシアター/キノロヤル、ドイツ、招待上映

「みる・しる・つくるアニメーション・キット公開ワークショップ」こどもの城 音楽スタジオB、青山

第10回テヘラン国際青少年映画祭、イラン、入選

第9回ボンベイ国際子どもと青年の映画祭、インド、入選

1994 (20)
ズーリン国際映画祭、チェコ、プラハ賞

アニメーション80 第20回記念上映会+20、スタジオams、三軒茶屋

すばらしいアニメーションの世界2、こどもの城 音楽スタジオB、青山

第5回国際アニメーションフェスティバル広島大会、アステールプラザ、広島、カテゴリーC第2位

カルーセル国際映画祭、カナダ、招待上映

カイロ国際児童映画祭、エジプト、招待上映

動く絵展、碧水ホール、滋賀、水口


ブランデンブルグ キンダーキノテージ、コングレスホテル、ドイツ、招待上映

コンテンポラリー・ショート:ジャパニーズアニメーションシリーズ1962-1993、アトランタ・ハイミュージアム内ウォルターヒル、アメリカ、招待上映

ブランデンブルグ キンダーキノテージ、UFAシアター、シュゲンドクラブハウス、ドイツ、招待上映

シカゴ国際児童映画祭、ファセッツマルチメディア、アメリカ、アニメーション映画最優秀監督賞

第2回ドレスデン児童映画祭、ドイツ、招待上映

日本文化講演会─映像表現の歴史と展望:日本の実験映画、釜山国際新聞社ホール、ソウル日本大使館広報文化院ホール、韓国、招待上映

第10回ベルリンキンダーキノテージ、アルハンブラ、キノ・トニ、ヨーク、ドイツ、招待上映

家族芸術祭 AV事業部アニメーションワークショップ、こどもの城 音楽スタジオB、青山

日本実験アニメーション '70s〜 '90s、イメージ・フォーラムシネマテーク、四谷

第5回ニューイングランド国際児童映画祭、ハーバード大学、アメリカ、入選

第37回ライプチヒ国際アニメーション、ドキュメンタリー映画祭、ドイツ、招待上映

国際トリックフィルム映画祭、ドイツ、招待上映

日本実験映像40年史展キリンプラザ大阪、大阪

1993 (5)
動く絵展、キリンプラザ大阪、徳島県21世紀館イベントホール、シブヤ西武シードホール、岡山県立美術館美術映画劇場

日本の新しい作家 やまむら浩二作品集」こどもの城 音楽スタジオB、青山

すばらしいアニメーションの世界、こどもの城 音楽スタジオB、青山

第2回キンダーフィルムフェストジャパン、東邦生命ホール、渋谷、招待上映

イメージの劇場、神戸芸術工科大学視覚情報デザイン学科、神戸

1992 (9)
実験映画週間、マドリード現代美術館、スペイン、招待上映

国際映画祭 シネマジョブ92、スペイン、招待上映

国際エレクトロニック・シネマ・フェステイバル 東京=モントル1992、京王プラザホテル、新宿、入選

オーバーハウゼン国際短編映画祭1992、ドイツ、入選

動く絵展、広島市現代美術館、高松市美術館、横浜美術館

第4回国際アニメーションフェスティバル広島大会、アステールプラザ、カテゴリーC第1位

ハイビジョンアウォード '92、東京、ハイビジョン推進協会 会長賞

エスパス IN ANIMATION 現代日本の新鋭作家たち、エスパスOHARA、青山

第2回上海アニメーションフィルムフェスティバル、中国、入選

1991 (2)
第21回タンペレ国際短編映画祭、フィンランド、入選

ヤング・ジャパニーズ・シネマ展、ジャパン・ソサエティ/アンソロジー・フィルムアー・カイブ他、アメリカ、招待上映

1990 (6)
日本映像30年史、スタジオ200、池袋

第14回香港国際映画祭、香港、入選

イメージフォーラム・フェスティバル1990シードホール、渋谷、審査員特別賞

世界アニメーションフェステイバル vol.4、小劇場沖縄ジャンジャン、沖縄

日本青年映画祭 ICA シネマテーク、イギリス、招待上映

タンペレ短編映画祭、1990、フィンランド

1989 (1)
第2回上海国際アニメーションフェスティバル、1989、中国

1988 (12)
アートナウ'88 個の内視鏡、兵庫県立近代美術館講堂、兵庫

アニメーション・ニュー・ウエーヴ Vol.4、スタジオ200、池袋

「アニメ進化論─日本実験アニメの現在」O美術館、品川

アニメーション・ニュー・ウエーヴ Vol.2、CBGB、京都

「第4回現代芸術祭─映像の今日」富山県立近代美術館、富山

アニメーション80 第16回新作上映会、ビプランホール、新宿

動きの表現、埼玉県立近代美術館

第1回上海アニメーションフィルムフェスティバル、中国、入選

アニメーション80 in Sapporo、image galerio、札幌

ニューイメージ宣言1988」イメージ・フォーラム シネマテーク、四谷

日本実験映画 プログラム・イン・U.S.A.」イメージ・フォーラム シネマテーク、四谷

第1回上海国際アニメーションフェスティバル、1988、中国

1987 (18)
アニメーション・ニュー・ウエーヴ Vol.3」スタジオ200、池袋

オスナブリュク実験映画祭、西ドイツ、招待上映

アニメーション・ニュー・ウエーヴ Vol.1、京都書院4Fホール

ケルン日本文化センター、西ドイツ、招待上映

FILM-TANK 福岡県立美術館視聴覚ホール、福岡

8月の閃光フィルム、宮城県立美術館講堂、宮城

第2回国際アニメーションフェスティバル広島大会、広島厚生年金会館、入選

アニメーション80 第14回記念上映会、スペースクリエイト、四ツ谷

1986 (8)
アニメーション・ニュー・ウエーヴ Vol.2、スタジオ200、池袋

第56回新作ショーケース」イメージ・フォーラム シネマテーク、四谷

アニメーション80 第12回記念上映会 」クリュア・アート・スポット、池袋

AVアニメーションフェスタ」こどもの城 音楽スタジオB、青山

第10回ぴあアニメーション・サマー・フェスティバル1986、日仏会館ホール、お茶の水、近鉄小劇場、大阪上本町、、広島市映像文化ライブラリー、札幌文化会館

ホリゾント1980's、イメージ・フォーラムシネマテーク、-四谷

グループえびせん大乱戦」シネプラザスペース50、恵比寿

オープン・フィルム・ボックス VOL.9」県立美術館視聴覚ホール、福岡

1985 (2)
アニメーション80 第11回記念上映会、バウスシアター2Fスクワット、吉祥寺

EACH Xmas TimE '85、シネプラザスペース50、恵比寿

展覧会
| 2021 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2000 | 1999 | 1998 | 1997 | 1996 | 1995 | 1994 |
2021(2)
ないじぇる芸術共創ラボ展
「時の束を披く―古典籍からうまれるアートと翻訳―」
2021.02.15-05.31、国文学資料研究館 展示室
https://www.nijl.ac.jp/pages/nijl/tokinotaba/index.html

幼児誌めばえ×絵本カフェMébaé おはなし原画展
2021.03.11-04.10
絵本カフェMébaé(京都・北大路)

2020(2)
「講談えほん」原画展、2020.04.03-31 紀伊国屋新潟店

「講談えほん」原画展、2020.03.01-29、幕張新都心店

2019(3)
第3回国際アニメーション展 (第三届国际动画艺术展/3rd International Animation Exhibition (IAE))、中国、北京、2019.12.15-21、サイト
Image, Silhouette, and Motion、Gyeonggi Museum of Modern Art(GMoMA) 、韓国、安山市、2019.05.23-06.23、展示上映:「頭山」

文化庁メディア芸術祭 飛鳥・かしはら展、2019.02.18-03.03、奈良県 橿原市分庁舎1F 交流スペース、上映:「古事記 日向篇」、展示:「古事記 日向篇」「絵物語 古事記」、サイト

2018 (7)
モスクワ・アニメーション・マラソン>«БДения»展、ソリャンカ州立ギャラリー、ロシア、2018.10.19-11.05、サイト、世界の巨匠10人、ビル・プリンプトン、ユーリー・ノルシュテイン、アダム・エリオット、アレクサンドル・ペトロフ、クエイ兄弟、アンドレイ・クルザノフスキー、山村浩二らが選ぶ世界のインディペンデント・アニメーション

特別展「子どもたちへ、未来へシリーズ 8 富安陽子の世界 夢か うつつか、妖怪!?」、鎌倉文学館、2018.07.14-09.17 、「妖怪一家九十九さん」、「妖怪一家の夏祭り」、「絵物語 古事記」原画展示、サイト

「ミジンコでございます。」原画展、池袋ジュンク堂 児童書コーナー、2018.08.04-08.31

「動畫X實驗式」展覽 International Experimental Animation Exhibition、府中15新北市動画故事館、台北、2018.06.02-08.19、サイト

山村浩二 絵本原画展 魂のうまれるところ
山村浩二 絵本原画展 魂のうまれるところ、2018.01.19-03.26 長野県岡谷市、イルフ童画館、サイト

『日本の神話 古事記えほんシリーズ』(小学館)原画展、2017.12.23-2018.01.12 丸善丸の内本店 3F 、サイト

『絵草紙 月夜遊女』刊行記念 山村浩二原画展、2017.12.28-2018.01.16 青山ブックセンター本店内 ギャラリースペース 、サイト

2017(5)
“本源的追溯”——国际实验动画手稿・影像展(Trace Back to the Fountainhead - Creative Manuscripts Exhibition of Experimental Animation Images)、中国、北京、NU SPACE、11.11-11.26 、西南民族大学艺术学院、北京电影学院中国动画研究院实验·动画影像研究中心、キュレーター:Yu Tzu-Yung、参加アーティスト:David.G.Ehrlich、Georges Schwizgebel、史蒂夫、Steve Scott Brown、山村浩二、孙立军、李剑平、石昌杰、孫哲、余紫咏、白斌、李文愉

「妖怪一家のハロウィン」出版記念 妖怪一家の九十九さん原画展、09.07-10.06、池袋ジュンク堂8F児童書売り場

第16回キプロス・カントリーサイド・アニメーションフェス、キプロス共和国、ニコシア、06.28 - 07.01、サイト、山村浩二原画展

山村浩二絵本原画展『雨ニモマケズ Rain Won't』、横須賀、うみべのギャラリー(うみべのえほんやツバメ号2F)、04.07-05.30、サイト

第6回あつぎ映画祭 こどもと映画~せかいのえほん・おとぎばなし、山村浩二監督 アニメ原画展、アミューあつぎ5F ルーム504、2017.02.25-03.05、サイト

2016(6)
絵画からアニメーション(从绘画到动画)展、中国、蘇州市、金鶏湖美術館(苏州金鸡湖美术馆)、2016.09.24-11.23、サイト

変更される映像ー実験アニメーション映像原画展、The Altered Image - Creative Manuscripts Exhibition of Experimental Animation Images、 2016.11.02-11.22、中国、北京、798芸術区、出品作家:デイヴィット・アーリッヒ(イギリス)、ジョルジュ・シュヴィツゲベル(スイス)、スティーブ・スコット・ブラウン(イギリス)、山村浩二(日本)、米正万也(日本)、孙立军、李剑平、石昌杰、陈莲华、余紫咏

山村浩二絵本原画展(『おやおや、おやさい』『くだもの だもの』『おかしなおかし』『雨ニモマケズ Rain Won't』)、10.30-11.05 無印良品 自由が丘店 総合館 3階売り場スペース一角

山村浩二絵本原画展(『おやおや、おやさい』『おかしなおかし』)、09.30- 10.10 NISHIMURA-BUNSEIDO

『雨ニモマケズ Rain Won't』山村浩二絵本原画展、長谷川書店ネスパ店(JR茅ヶ崎駅前)2F児童書コーナー、2016.08.27-09.25、サイト

ちいさな駅美術館個展
個展:「山村浩二『ぱれーど』原画展」 2016.07.01~31、和歌山、有田川、JR藤並駅2F ちいさな駅美術館 Ponte del Sogno、サイト

2015(6)
展覧会 山村浩二絵本原画展「妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた」ブックハウス神保町、2016.03.03-03.21

山村浩二絵本原画展 陰影礼賛
山村浩二原画展 陰影礼賛、国立、コート・ギャラリーギャラリー2、2016.03.03-08、ハガキ画廊サイト

『ぱれーど』(講談社)刊行記念 山村浩二原画展、青山ブックセンター 本店内ギャラリーウォール、2015.09.02-10.19、サイト

山村浩二の小さな絵本原画展、2015.07.23-08.31、ブックハウス神保町、サイト

yaso カフカプロジェクト、カフカを読む、カフカを謡う、カフカを想う カフカ トリビュートPart4 、展示作品:カフカ「橋」ストーリーボード

絵本『雨ニモマケズ Rain Won't』山村浩二作品展、国立 agreable*musee アグレアブル・ミュゼ、2014.12.20-2015.1月下旬

2014(9)
山村浩二個展 カフカ 田舎医者 -アニメーション原画を中心に-、parabolica-bis[パラボリカ・ビス]2014.11.07-11.30

『雨ニモマケズ Rain Won't』山村浩二原画展、甲府市立図書館展示室、2014.10.07-19、サイト

「おはなしのくにフェア」(鈴木出版)、2014.09.18-10.06、児童書専門店「ブックハウス神保町」、「ダンゴムシだんごろう」原画展示、サイトチラシ

2014年度文化庁メディア芸術祭 松山展、2014.09.05-21、愛媛県美術館、『マイブリッジの糸』 原画、サイト

開廊30周年記念「みどりの地球展 -この惑星のゆくえ-」、木ノ葉画、東京・神田、2014.05.12-24.18、サイト

『雨ニモマケズ Rain Won't』山村浩二氏原画展@金田一春彦記念図書館、山梨県北杜市、2014.03.14-03.26、サイト

カフカを読む、カフカを謡う、カフカを想う カフカ トリビュートPart2、山村浩二:『カフカ 田舎医者』アニメーションイメージカット展示
2014.01.19-02.16、parabolica-bis[パラボリカ・ビス]、サイト

山村浩二さん『雨ニモマケズ Rain Won't』出版記念原画展、2014.02.11-18、紀伊國屋書店新宿本店4階 紀伊國屋フォーラム 、サイト

山村浩二さん『雨ニモマケズ Rain Won't』原画展、2014.01.02-01.15、クレヨンハウス東京店、サイト

2013(6)
アーサー・ビナード英訳×山村浩二絵、『雨ニモマケズ Rain Won’t』、山村浩二絵本原画展、2013.10.31-11.05、主催:今人舎、ギャラリービブリオ

山村浩二さん『ん』原画展(クレヨンハウス東京店1F 子どもの本売り場、2013.10.15-31、サイト

「ん」パネル展開催、青山ブックセンター本店ギャラリーウォール、2013.10.10

北アルプス展望美術館山村浩二展
2013.7.13 - 8.25、山村浩二展 ~原画と映像+世界のアニメーション~、北アルプス展望美術館、長野

新世代のアニメーションのつくり手たち
横浜wo発掘suru vol.4「山村浩二がえらぶ新世代アニメーションのつくり手たち」、2013.06.14-06.30、横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1、サイトチラシ

「装画と装幀@2013」40冊の装幀とその装画を展示『ヒトデの星』(装幀:川名潤、装画:山村浩二)外苑前のDAZZLE(ダズル)ギャラリー、2013.03.26 - 31、サイト

2012(10)
くらき永田保育園、2012.12.01、サイト、絵本の原画展示

ロンドン国際アニメーション映画祭、原画展示、イギリス、2012.10.26-11.04、サイト

東京発・伝統WA感動事業 和の魅力発見シリーズ Traditional+(トラディショナル プラス)、…和を「知る、聴く、遊ぶ」Vol.2 LIVE アニメーションと浪曲ー映画上映、トークと実演、2012.10.23、東京都写真美術館、サイト『頭山』原画展示

第14回広島国際アニメーションフェスティバル、広島、2012.08.23-27、サイト、展示作品:『頭山』

「マイブリッジの糸/山村浩二とNFB作品」
「マイブリッジの糸/山村浩二とNFB作品」、SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ、埼玉、2012.06.02-07.22、サイト、『マイブリッジの糸』原画

Congratulate Animafest's 40th birthday – with a birthday card!、ザグレブ国際アニメーション映画祭の40周年を記念して書き下ろしたドローイングの展示、クロアチア、2012.05.29-06.03、サイト

京都みなみ会館、京都、2012.03.24-04.06、サイト、『マイブリッジの糸』原画

第15回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展、国立新美術館・アニメーション部門展示スペース、六本木、02.22-03.04、サイト、上映作品:『マイブリッジの糸』アニメーション部門 優秀賞、サイト

コレクション展 2011-Ⅲ 全体と部分」『頭山』原画展示、上映、11.19-02.06、広島市現代美術館

第18回絵本原画展 福音館書店60周年記念展覧会「ゆっくり子育て たっぷり絵本」、01.28-02.07、高崎シティギャラリー、群馬、主催・企画:NPO法人 時をつむぐ会、『くだもの だもの』原画展示ほか

2011(4)
「絵本原画展:ふたつのとびら」山村浩二×酒井駒子、島根・平田本陣記念館、10.29-12.18

2011コレクション展‐III「全体と部分」、11.19-2012.02.26、広島市現代美術館

山村浩二展 〜ヤマムラアニメーションの魅力〜『頭山』から『マイブリッジの糸』まで
2011.10.13-11.01 、山村浩二展 〜ヤマムラアニメーションの魅力〜『頭山』から『マイブリッジの糸』まで、ミキモトホール、東京

東日本大震災復興支援 展覧会「注文の少ない?作家展」2、2011.09.29-10.04、PROMO-ARTE All 2nd floor

2010(2)
「Koji Yamamura Une métaphysique des rêves(山村浩二 形而上学的な夢)」
2010.12.02-02.06、山村浩二 形而上学的な夢、シネマテーク・ケベコワーズ, ノーマン・マクラレン・ギャラリー、カナダ、モントリオール

酒井駒子、山村浩二 ふたつのとびら展 〜絵本原画の魅力〜、新宿・コニカミノルタプラザ、10.30-11.12


2008(7)
Do posljednjeg crte?a / To the very (last) drawing」40 years of International exhibition of drawing、2008.12.04-2009.02.17、リエカ近代美術館

ブラチスラヴァ・アニメーション・ビエンナーレ展覧会 FRAGMENTS & FLOWS、Academy of Performing Arts Bratislava Film and Television Faculty、10.14-18、スロバキア

THE SPIRIT OF ÉMILE COHL, 100 YEARS OF UNBRIDLED ANIMATION 原画展、Musée-Château、06.01-10.31、フランス

『モンストラ・リスボン・アニメーション映画祭』原画展、ポルトガル

ムーヴマン: 絵画とアニメーションの挟間で オリビア・モーレイ=バリッソン/山村浩二 二人展、2008.02.04-03.12、東京日仏学院

文化庁メディア芸術祭受賞作品展、文化庁メディア芸術プラザ、02.06-17、国立新美術館

映画『カフカ 田舎医者』 原画展示、京都国際マンガミュージアム

2007(2)

2007.12、山村浩二展 ドローイング&ペインティング、国際グラフィックアート・センター、スロヴェニア、リュブリャナ

コレクション展1 写真と現代美術+新収蔵作品展、2007.04.28-07.22

2006(2)
成17年度[第9回]文化庁メディア芸術祭」、02.24-03.05、東京都写真美術館

可視幻想 山村浩二アニメーション+原画展
2006.07.15-09.18、可視幻想 山村浩二アニメーション+原画展、広島市現代美術館、広島

2005(3)

2005.03.25-09.25、ヤマムラアニメーション博物館、愛知万博, 長久手会場「遊びと参加ゾーン」、愛知

Moving Images〜ヤマムラアニメーション博物館セレクションVOL.1〜、ヱビデンギャラリー、広島

夢をつかんだアニメーション展、福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ館

2004(2)
「不思議ワールド 山村浩二アニメーション展.
2004.07.16-09.05、不思議ワールド 山村浩二アニメーション展、八王子夢美術館、東京

「アニメーション&マンガワンダーランド展 〜カルチャーメディア・現代クリエーターの視点〜」、07.17-09.05、広島市現代美術館

2003(9)
絵コンテの宇宙展、02.28-03.23、恵比寿、東京都写真美術館 映像工夫館展

イントウアニメーション3、セシオン杉並東高円寺

ヤマムラアニメーション図鑑展、05.06-06.01、表参道 Nadiff

頭山・桜大満開展、06.06-08、代官山 スペース・エッジ

SICAF2003 第7回ソウル国際カートゥーン・アンド・アニメーション映画祭、韓国

ヤマムラアニメーションこどもずかん、08.02-09.07、瀬戸ノベルティー・こども創造館1階キッズギャラリー

ヤマムラアニメーション図鑑〜『頭山』原画展、08.22-09.09日、名古屋芸術大学 アートスペース T.A.G. IZUTO

グローバルメディア2003、07.19-09.15日、東京都写真美術館地下映像展示室


ヤマムラアニメーションこどもずかん、12.13-2004.01.12、こどもの城1階アトリウムギャラリー
アートライブラリー、12.20-2004.01.12、こどもの城地下1階フリーホール

2002(2)
佐賀県立宇宙科学館「アニメーションランド」、04.27-05.26、佐賀

第4回日本アニメーション学会総会 特別展示 東京造形大学マンズー美術館、八王子 、06.09-07.03

2000(1)
「手塚治虫が愛したアニメーションの世界
2000.01.01-04.25、手塚治虫が愛したアニメーションの世界〜未完の大作「森の伝説」〜、宝塚市立手塚治虫記念館、兵庫


1999(3)

山村浩二個展 アニメーションアートワーク、牧神画廊、銀座

驚き盤100連発!、東京都写真美術館、恵比寿

日本の人形アニメーション展、東京都写真美術館、恵比寿

1998(1)
「ペンギン王国展」品川プリンスホテル他 イラストレーション招待作家、日本

1997(1)
「ペンギン王国展」品川プリンスホテル他 イラストレーション招待作家、日本

1996(1)
「粘土アニメーション4人+1人展」コミックボックス・ギャラリー、東京

1995(2)
国際家族年記念・家族芸術祭「家族・はがきアート展」

イラストレーション招待作家 こどもの城、東京

1994(1)

「ベルリン映画祭キンダーフィルムフェスティバル」『おうち』原画展、ベルリン、ドイツ

審査員
| 2021 | 2020 | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005 | 2004 | 2003 | 2002 | 2001 | 1997 |
2021(3)
T-Short 2021 Festival、審査員長
令和2年度(第71回)芸術選奨メディア芸術部門、選考審査員
第94回オスカー(アカデミー賞2021)短編アニメーション部門 予備審査投票、最終投票
2020(2)
令和元年度(第70回)芸術選奨メディア芸術部門、選考審査員
第93回オスカー(アカデミー賞2020)短編アニメーション部門 予備審査投票、最終投票
2019(10)
平成30年度(第69回)芸術選奨メディア芸術部門、推薦委員
第4回GLASアニメーション映画祭、アメリカ、バークレー、審査員
Lighthouse International Charity Film Festival(灯塔国際公益映像祭)、北京、中国、審査員
アヌシー国際アニメーション映画祭2019、フランス、審査委員長
第10回アニバー国際アニメーション映画祭、コソボ、審査員
ANN Awards (Animation Network) 、インド、Web審査員
第15回インディ・アニフェスト、韓国、審査員
第2回CRAFT国際アニメーションフェスティバル、インドネシア、審査員
第9回関渡国際アニメーション映画祭、台湾、審査員
第92回オスカー(アカデミー賞2019)短編アニメーション部門 予備審査投票、最終投票
2018(3)
第6回新県美展(第70回広島県美術展)映像系審査員 広島県立美術館
第15回キノプロバ国際映画祭 アニメーション映画部門審査員、ロシア、エカテリンブルク
第91回オスカー(アカデミー賞2018)短編アニメーション部門 予備審査投票、最終投票
2017(3)
第16回キプロス・カントリーサイド・アニメーションフェス 審査委員長
第7回国際映画祭 «On the Edge» サハリン、ロシア、審査員
第90回オスカー(アカデミー賞2017)短編アニメーション部門 予備審査投票、最終投票
2016(5)
アニメーション・アーティスト・イン・レジデンス東京2016(文化庁)最終選定委員、指導監督
第10回アニマニマ国際アニメーション映画祭(セルビア、チャチャク)メインプログラム審査員
第5回中国独立アニメーション映画フォーラム 最終審査員
平成28年度新進芸術家海外研修制度審査員(文化庁)
第89回オスカー(アカデミー賞2016)
2015(8)
平成27年度新進芸術家海外研修制度審査員(文化庁)
アニメーション・アーティスト・イン・レジデンス東京2015(文化庁)最終選定委員、指導監督
トーキョーワンダーウォール公募 2015 審査員
第12回ケチケメート国際アニメーション映画祭(ハンガリー)
Cyber Sousa Animation Competition(第8回アモイ国際アニメ漫画祭 、中国) 国際審査員
第10回Anim'est 2015国際アニメーション映画祭(ルーマニア)
文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査員
第70回毎日映画コンクール 2次選考委員
2014(4)
TAAF 東京アニメアワードフェスティバル2014 長編コンペティション部門最終審査員(2014.03.20 - 23)
第2回新県美展(第66回広島県美術展)映像系審査員 広島県立美術館
第15回広島国際アニメーションフェスティバル 国際審査員 (2014.08.21 - 25)
第69回毎日映画コンクール 2次選考委員
2013(1)
Animpact Korea 国際審査員(韓国、2013.11.20-26)
2012(3)
第24回東京学生映画祭 アニメーション部門審査員(2012.05.25 - 27)
第8回ヴァルナ国際アニメーション映画祭 グランド審査員長(ブルガリア、2012.09.10-15)
Animpact Max 2012 国際審査員 韓国、2012.11.28 -12.2
2010(1)
ザ・チョイス 第172回審査
2009(2)
ヨコハマ国際映像祭2009 CREAMコンペティション最終審査員
International College Peace Film Festival(韓国) 国際審査員
2008(5)
CJax〜日加ショートアニメーション・エクスチェンジ〜 選考委員
モンストラ・リスボン・アニメーション映画祭(ポルトガル国際審査員
第15回クロク国際アニメーション映画祭 国際審査員(ウクライナ、ロシア)
第24回クラコフ国際アニメーション映画祭 Etiuda & Anima アニメーション部門国際審査員長(ポーランド)
文化庁メディア芸術推進拠点形成事業 審査員
2007(5)
TBS DigiCon 6 審査員
第6回CG&アニメーション フィルムフェスティバル 審査員
国際アニメーション映画祭 アニログ』(ハンガリー) 国際審査員
国際アニメーション映画祭 アニマテカ』(スロベニア) 国際審査員長
文化庁メディア芸術推進拠点形成事業 審査員
2006(4)
第5回CG&アニメーション フィルムフェスティバル 審査員
第28回読売国際漫画大賞 選考委員
第3回ノーウィッチ国際アニメーションフェスティバル 国際審査委員
第10回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 審査員
2005(3)
第3回国際アニメーションフェスティバル アニフェス2005トシェボニュ 短編+長編国際審査委員
第4回CG&アニメーション フィルムフェスティバル 審査員
第27回読売国際漫画大賞 選考委員
2004(3)
第12回シュトゥットガルト・トリックフィルム国際映画祭「トリック・フォー・キッズ」審査員
第3回CG&アニメーション フィルムフェスティバル(ユナイテッド・シネマ)審査員
乱歩記念 立教・池袋ふくろう文芸賞 マンガ部門審査員
2003(3)
第2回CG&アニメーション フィルムフェスティバル(ユナイテッド・シネマ) 審査員
タフ・アイ トゥルク国際アニメーションフェスティバル 国際審査員
第7回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 審査員
2002(2)
第9回広島国際アニメーションフェスティバル 国際選考委員
プチョン国際学生アニメーションフェスティバル 国際審査員
2001 (3)
第1回CG&アニメーション フィルムフェスティバル(ユナイテッド・シネマ) 審査員
ラピュタ・アニメーション・フェスティバル2001 審査員
オタワ国際学生アニメーションフェスティバル(SAFO) 国際審査員
1997(1)
第2回ソウル国際家族映画祭アニメーション部門 国際審査員長
企画・監修・キュレーション
| 2020 | 2019 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2011 | 2010 | 2009 | 2008 | 1999 |
2020
専門選考委員:VULTURE「The 100 Sequences That Shaped Animation」ニューヨーク、アメリカ

キュレーション:第7回リノリウム国際現代アニメーション・メディアアート・フェスティバル
ウクライナ、キエフ、2020.09.02-06、現代日本プログラム
2019-2009
企画:東京藝大公開講座 コンテンポラリーアニメーション入門
第1回「人間の愚かさを笑い飛ばせ、フィル・ムロイ」講師:山村浩二
第2回「マクラレンの新しい後継者、クリス・ヒントンとマルコム・サザーランドの抽象」講師:山村浩二
第3回「ジャンルイジ・トッカフォンドの誘惑」講師:山村浩二、イラン・グエン
第4回「プリート&オルガ・パルン」講師:プリート&オルガ・パルン
第5回「ソ連時代のプリート・パルン」講師:山村浩二
第6回「エストニア時代のプリート・パルン」講師:山村浩二
第7回「 マイブリッジの糸」講師:マイケル・フクシマ、山村浩二
第8回「キャロライン・リーフ、描くこと、動くこと」講師:キャロライン・リーフ
第9回「感性と知性、ギル・アルカベッツ」講師:ギル・アルカベッツ
第10回「ピンスクリーンの伝承」講師:ミシェル・レミュー
第11回「個人作品と商業作品」講師:イゴーリ・コヴァリョフ
第12回「社会批評のメディアとしてのアニメーション:チャンネル4の歴史」講師:クレア・キッソン
第13回「Feel-bad film making」講師:ルース・リングフォード
第14回「How I make animated film」講師:ジョルジュ・シュヴィツゲベル 
第15回「現代日本のインディペンデント事情」講師:山村浩二/パネリスト:和田淳、しりあがり寿、湯浅政明
第16回「クエイ兄弟、失敗の迷宮」 講師:スザンヌ・バカン
第17回「岡本忠成の仕事」講師:山村浩二 、パネリスト:保坂純子、田村実、篠原義浩
第18回「コ・ホードマン 技法、子ども、メッセージ」講師:山村浩二 、イラン・グエン、昼間行雄
第19回「アンドレアス・ヒュカーデの衝撃」講師:アンドレアス・ヒュカーデ
第20回「最新中国独立系事情1:様々な作家たち」講師:レイ・レイ、山村浩二
第21回「最新中国独立系事情2:チェン・シー特集 講師:チェン・シー、山村浩二
第22回「ステレオスコープにおけるナラティブと抽象」講師:テオドル・ウシェフ、山村浩二
第23回「モノとコト」講師:ユーリー・ノルシュテイン、企画/進行:山村浩二
第24回「アニメーション・ドキュメンタリー1」講師:マチュー・ラベェユ、山村浩二
第25回「線のメタファーとマルチ画面」講師:ポール・ドリエセン、山村浩二
第26回「だまし絵、主と従の反転」講師:ライムント・クルメ、山村浩二
第27回「個と世界」講師:ウェンディ・ティルビー、アマンダ・フォービス、山村浩二
第28回「アニメーションの潜在的可能性 講師:セバスチャン・ローデンバック、山村浩二
第29回「アーティストレジデンスの現在」講師:グザヴィエ・カワ=トポール、山村浩二
第30回「実験アニメーションの最前線」 講師:ボリス・ラベ、山村浩二
第31回「グロテスクな陶酔」講師:シュペラ・チャーデジュ 、山村浩二
第32回「孤独な動物たち」講師:ニキ・リンドロス・フォン・バール、山村浩二
第33回「無意識とメタモルフォーゼ」講師:ミシェル・クルノワイエ、山村浩二
2017
企画:ジャン・ヴァンサン・セナック フリップブック原画展(Au Praxinoscope)
企画:ユーリー・ノルシュテイン版画展(Au Praxinoscope)
企画:折笠良ドローイングス(Au Praxinoscope)
企画:<アニメーション・キャビン vol.4>現代イタリアン短編傑作選(Au Praxinoscope)
2016
企画:<アニメーション・キャビン vol.1>山村浩二が2015年に出会ったベスト短編アニメーション上映(Au Praxinoscope)
企画:<アニメーション・キャビン vol.2> ボリス・ラベ(Au Praxinoscope)
企画:<アニメーション・キャビン vol.3> こどもにナンセンス ?!(Au Praxinoscope)
2015
企画:文部科学省スーパーグローバル大学創成支援事業 東京藝術大学・川本喜八郎生誕90年記念講演「川本喜八郎 その人と作品」
講師:セルジュ=エリック・セグラ、特別ゲスト講師:コ・ホードマン、東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎、Site
監修:TAAF 東京アニメアワードフェスティバル プログラムスーパーバイザー
キュレーション:「カナダフォーカス」1「音楽とビジュアルの共感覚」2「技法の饗宴」3「最悪の世界への抵抗」4「もう一つの現実」5「ワタクシノモノガタリ」6「彼岸への旅」7「マルセル・ジャン特集」東京アニメアワードフェスティバル2015(2015.03.19- 23)
企画:ジョルジュ・シュヴィツゲベル展(Au Praxinoscope)
企画:カロとピヨブプト展(Au Praxinoscope)
企画:マイセルフLA アンドレアス・ヒュカーデ展(Au Praxinoscope)
2014
監修:TAAF 東京アニメアワードフェスティバル プログラムスーパーバイザー
企画:プリート・パルン展2(Au Praxinoscope)
企画:イーゴリ・コヴァリョフ展(Au Praxinoscope)
企画:山村浩二コレクション:世界のアニメーション作家アートワーク展(Au Praxinoscope)
2013
企画:プリート・パルン展(Au Praxinoscope)
2011
監修:特別展 カレル・ゼマン チェコ・アニメ もうひとりの巨匠 トリック映画の前衛
2010
企画:アニメーションズ・フェスティバル2010(吉祥寺バウスシアター)
2009
企画:Animations at EIZONEショーケースセッション(横浜赤レンガ倉庫1号館 3 F ホール)
企画:Animations 新作上映会+トーク in 広島(シネツイン本通り)
2008
藝大アニメーション トークセッション「OPEN TALK (オープントーク)」
高畑 勲 × 山村 浩二「アニメーション表現の可能性」(横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール)
1999
企画:「どっちにする?」公開イベント「どっちにする?」トークショー 東京都写真美術館